その他
その他

なかなか痩せない時に確認すべき5つのコト!あなたに合ったダイエット方法とは?

CLOUD GYMバナー

CLOUD GYMバナー

自分に最適なダイエットが成功の近道

ダイエットが最短で成功するコツとは?

SNSが普及している世の中で多くのダイエット情報が発信されております。

その中から自分の最適なダイエットを見つけるのは、宝くじを当てるくらい難しいですよね。

今回の記事は「自分に最適なダイエットはどういった基準をもとに探していけば良いか」のヒントになる内容をお伝えします。

「ダイエットが最短で成功するコツ」それは自分にとって最適なダイエットをすることです。

この記事を読んで本来の最適なダイエットを見つけましょう!

なかなか痩せない時に確認すべき5つのこと

健康的なダイエットをする

まず現在ダイエットをされていて、体調はいかがでしょうか?

過度な食事制限により、頭がぼーっとしたり、やる気が低下したりといったことはありませんか?

体調を崩しやすかったり、風邪をひきやすくなったりしていませんか?

今では金森式ダイエット(食事療法)や、タバタ式トレーニング(運動療法)など多くのダイエット効果、脂肪燃焼に効果的な方法があります。

どのような種類のダイエットでも、体の不調などの症状がでないかチェックしながらすることをおすすめします。

ダイエットをしていて、健康面で問題ないかどうかは人生において大切なポイントです。

停滞期の勘違いをしない

意外とよくあるのが、停滞期を勘違いしてしまい今のダイエット方法を止めてしまうことです。

こちらの記事」に詳細に話していますが、停滞期をチェックするポイントは以下の通りです。

  • ダイエット開始から3週間以上経過した。
  • ダイエット開始当初は体重が減少していた。
  • 2~3週間以上体重が減らない。むしろ増えていることもある。
  • 摂取カロリーよりも消費カロリーが多い。
  • 体重は一日のうち決まった時間に測定している。
  • 女性の場合、生理のリズムを確認し太りにくい時期ではない。

生理中や水などによって体重は前後することや、1日で減らすことのできる脂肪量がおおよそ決まっているので、勘違いには要注意です。

トレーニングの原則を守る

筋トレの効果を上げるルール

目標設定をするときや実際に行うときに意識することポイントです。
  • 同じ負荷でずっと続けるのではなく、徐々に負荷を高めていくこと
  • 気になる部分だけでなく全体的にトレーニングを行う
  • どこが鍛えられるのかしっかり理解したうえで取り組む
  • 目的もあわせて個人に合ったトレーニングや負荷設定を行う
  • 反復して継続する

筋肉繊維に合わせる

また筋肉(筋肉繊維)にも様々なタイプが存在しており、筋トレを行うときにそれぞれのタイプに合わせてトレーニングを行うことがポイントです。

下記の表で自分はどれに当てはまりそうか、チェックしてみてください!

パワータイプ筋肉疲労を起こしにくい遺伝子タイプで、自重トレーニングをメインに動作スピードを上げながらなるべく早くオールアウトを目指す。
バランスタイプ筋肉疲労を起こしにくい遺伝子タイプで、コンパウンドセットを基本として、同部位を2種目連続で行うことをベースとして行う。
持久力タイプ筋肉疲労を起こしやすいタイプなので、軽めの負荷を持続的にかけるようなトレーニングを行う。

適切な目標設定をする

ダイエットを始めるときに、何月までに何キロ痩せよう!という目標を立てますよね。

しかし、初めから自分にとって高すぎる目標を立てる人は途中で挫折してしまうことが多いのです。

ですのでこのような方は短期間で簡単な目標を立てることをおすすめします。

例えば最初に「今週はおやつを控えよう」、その次に「今週はおやつを控えて2日外を20分歩いてみよう」を決める。

その次に「そしたらこれを何週間続けてみる」など段階的に目標に立ててみると良いです。

また食事制限では、自分の基礎代謝量を確認してカロリー調整などを多なうことをおすすめします。

基礎代謝量は「keisan 基礎代謝量」で年齢・性別・身長・体重を入力するだけで調べることができますので、この期に確認してみてはいかがでしょう。

自分は何を食べると太りやすいかを知る

実は個人によって、代謝しづらい栄養素が異なります

基本的には、3つのタイプに分かれています。

このように、自分は何を食べると太りやすいのかを知っていることで、短期間で効果がでる食事制限を実現することができます。

りんご型糖分を筋肉に取り込むインスリンの働きが弱く、 余った糖は内臓脂肪として蓄積されやすく、 ウエスト周りから太るタイプ。
洋なし型体温が低下した場合、皮下脂肪を燃焼させる効率が悪く、油脂を摂り過ぎると太りやすいタイプ。
バナナ型太ると全身がサイズアップしてしまう、太りにくいけど痩せにくい、筋肉が付きにくいタイプ。

ダイエットブック

自分に最適なダイエットをした結果はいかに!?

自分に最適なダイエットをすることで、健康的に、比較的短期間で目標達成をすることができます。

さらに、無理をしないので、いつでもできることから長期的な体力向上や健康促進にもつながっていきます。

杉山宏樹様の成功事例

杉山宏樹様は、2ヶ月でマイナス10kgを達成しました!

なぜ達成できたかというと以下のように、杉山様ご自身に適したダイエットをされていたためです。

具体的には、遺伝子検査の結果をもとにダイエットの方法を決定しました。

  • タンパク質の代謝が悪いため、消化機能の意識を徹底
  • 納豆、りんご、玉ねぎなどを食事に入れる
  • 筋肉疲労を起こしやすいため、トレーニング後には十分な休憩を取る
  • 自重によるトレーニングに有酸素運動を加える
  • トレーニング1セットが60秒を超えるように調整  

くまつこ様の成功事例

くまつこ様は、2ヶ月でマイナス7.5kgを達成しました!

くまつこ様も同様に、ご自身に最適なダイエット方法によって、無理せず健康的に目標を達成することができました!

  • 脂質の代謝が悪いため、脂質の量をコントロール
  • 主食は変えず、おかずの量を減らす
  • タンパク質は肉よりも魚介類や豆腐から摂取
  • 筋肉疲労を起こしにくいため、負荷をかけるトレーニングで効果UP
  • 同部位のトレーニングを 2種目連続で行う

遺伝子検査詳細 line友だち追加ボタン