運動ノウハウ

自宅で使える「ダイエット器具」おすすめ10選!室内で運動不足解消!

コロナ禍で在宅勤務が増え、運動不足を感じている人や太ったと焦っている方も多いのではないでしょうか。室内でのダイエットを効率的に進めるためにCLOUD GYM編集部が最新の自宅ダイエット器具をご紹介。

自宅であなたのダイエットをサポート!オンライン型パーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

ダイエット器具の選び方3つ

自宅で使えるダイエット器具は、数えきれないほどの種類があります。室内で場所を取らずに使える手軽なアイテムから、本格的な有酸素運動ができる器具など様々です。

理想の体形を手に入れるために大切なのは、あなたに合ったダイエット器具を選んで継続することです。

ダイエット器具の選び方を知って、効率的にダイエットを進めましょう。

部位・機能で選ぶ

ダイエット器具の選び方1つ目は、痩せたい部位と機能で選ぶ方法です。

お腹、内もも、太もも、脚、腰まわり、体幹など、気になる部位を集中してシェイプアップしたい方は、部位に特化した商品を選ぶのがおすすめです

痩せたい部位専用のダイエット器具を使うと、普段使わない筋肉を効率的に鍛えられます。また、全身運動より負荷が軽く続けやすいため、運動の習慣化にも繋がります。

また、ダイエット器具の機能として「電動」か「人力」かで用途や効果が異なります。

電動のダイエット器具は、自分で動かなくても狙った部位やインナーマッスルを鍛えられるものが多いです。そのため、運動が苦手な方や、運動する時間がない方におすすめです。

人力のダイエット器具は、効率的に筋トレができるように補助してくれるアイテムが多いです。そのため、体を動かすのが好きな方や、効果的に鍛えたい方におすすめです。

ダイエット器具の選ぶときには、痩せたい部位や機能が自分に合っているか確認しましょう。

運動の種類で選ぶ

ダイエット器具の選び方2つ目は、運動の種類で選ぶ方法です。

運動は大きく分けると「筋トレ」と「有酸素運動」の二種類あり、それぞれ特徴が異なります。ダイエットの目的によって、どちらの運動を優先したいかを決めてから器具を選ぶのがおすすめです。

 

筋トレには、下記のようなメリットがあります。

  • 筋肉が増えて基礎代謝が上がる
  • 太りにくく痩せやすくなる
  • 見た目が引き締まる

代謝を上げて、リバウンドしにくい引き締まった体になりたい方は、筋トレができる器具を選びましょう。筋トレができるダイエット器具には、腹筋ローラーやスクワットマシン、EMSベルトなどがあります。

 

有酸素運動には、下記のようなメリットがあります。

  • 内臓脂肪と皮下脂肪を燃やす
  • 持久力がつく
  • 心肺機能が上がる

体脂肪を燃やしたい方や、無理なく運動不足を解消したい方は、有酸素運動ができる器具を選びましょう。有酸素運動ができるダイエット器具には、フィットネスバイクやステッパー、ルームランナーなどがあります。

あなたの目的に合った運動の種類を決めて、ダイエット器具の選ぶのがおすすめです。

持ち運びや収納性、静音性で選ぶ

ダイエット器具の選び方3つ目は、持ち運びや収納性、静音性で選ぶ方法です。

自宅で運動をしたいけど「室内に置いておけるスペースがない」「夜に運動したいけどマンションだから音が心配」など、サイズや音が気になる方も多いはずです。

 

室内の定位置にダイエット器具を置いておけない場合は、折り畳んで収納できる軽いものを選ぶのがおすすめです。重いものを選んでしまうと、移動が大変になり運動を続けにくくなってしまいます。

また、ダイエット器具使用時の「静音性」も確認しておきましょう。

ダイエット器具の使用中に音が響く場合があります。足音や電動タイプの振動音、モーター音などは響く可能性が高いです。そのため、静音性を確認するのが大切です。

自宅で快適に運動を継続するために、ダイエット器具の持ち運び・収納性・静音性をチェックして選ぶのがおすすめです。

室内用ダイエット器具おすすめ一覧

おすすめの室内用ダイエット器具  トレーニングチューブ

トレーニングチューブ(トレーニングバンド)は、下半身痩せしたい方におすすめです。

トレーニングチューブは、ゴムの収縮に返発して筋肉に負荷をかけるアイテムです。自重で行う筋トレよりも太ももやお尻などに効率的にアプローチできます。両足に通してスクワットすると、足だけでなくお尻も鍛えられるため、特に下半身を引き締めたい方におすすめです。コンパクトに収納できて、自宅の好きな場所でトレーニングできます。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  腹筋ローラー

腹筋ローラー(アブローラー)は、お腹まわりが気になる方におすすめです。

腹筋ローラーは、腹筋全体を効率的に鍛えられるアイテムです。両帖手でバーを持ち、床でローラーを前後して使います。腹筋だけでなく、背筋や体幹部も一緒に鍛えられます。やり方によって強度を変えられるため、初心者から上級者まで腹筋を鍛えたい方におすすめです。畳一帖分のスペースがあればトレーニングできるため、室内トレーニングにぴったりです。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  ダンベル

ダンベルは、上半身の引き締め、特に二の腕が気になる方におすすめです。

引き締まった二の腕を目指すためには、ダンベルで上腕三頭筋(二の腕の振袖部分)を鍛えましょう。最初は筋力に合わせて、0.5㎏か1kgから始めて、慣れてきたら買い足すのがおすすめです。上腕三頭筋は日常生活であまり使わない筋肉のため、ダンベルを活用して引き締めましょう。狭い室内でも場所を取らずに収納できます。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  内転筋トレーニング

内転筋トレーニング器具は、太ももに隙間がほしいという方におすすめです。

太ももの間に挟み、内側に力をかけると内もも(内転筋)が鍛えられます。内転筋は、日常で歩く・立つ・座るなどの動作では使いにくい筋肉です。そのため、内転筋トレーニング器具を使うと効率的に太ももが引き締められます。軽量で自宅のどこでも持ち運びもできます。ベッドに寝ながら、ソファに座りながら、など「ながら運動」にもおすすめです。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  ヨガマット

ヨガマット(トレーニングマット)は、室内で自重トレーニングする方におすすです。

ヨガ専用ではなく、腹筋・背筋・プランクなどの筋トレ時も活躍します。ヨガマットはクッション性があるため、床に骨や関節が当たっても痛くありません。厚手のものは、防音対策にもおすすめです。使わないときには、ローリングして収納できます。自宅で筋トレを始めたい方は、まずはヨガマットを準備するのがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  アンクルウェイト

アンクルウェイトは、運動の負荷を上げたい方におすすめです。

アンクルウェイトは足に装着する重りです。重りを巻きつけることで、ウォーキングやトレーニングなどの負荷を上げられます。重さは0.5㎏~3kgまであり、無理せず軽めから始めるのがおすすめです。自重トレーニングでは物足りない方や、効率的に運動したい方はアンクルウェイトで負荷をかけてみましょう。室内のトレーニングでも、場所を取らずに使えます。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  ステッパー

ステッパーは、運動は苦手だけど体脂肪が気になる方におすすめです。

ステッパーに足を乗せて、左右交互に足踏みをします。静音で連続1時間使用できるため、テレビを見ながらでも気軽に行える有酸素運動です。重さは約9kgあるため、簡単に移動や収納はできません。しかし、普段運動しない方でも手軽に体脂肪を燃やせます。運動は苦手だけど体脂肪が気になる方はぜひステッパーを取り入れてみてください。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  多機能フィットネスマシン

多機能フィットネスマシンは、全身しっかり鍛えたい方におすすめです。

踏み台昇降・ステッパー・筋トレの補助として使えるため、全身エクササイズできます。サイズは、座布団一枚分のスペースがあれば設置可能です。一台で様々な種目を行えるため、その日の体調に合わせて運動できます。自宅で全身をしっかり鍛えたい方にぴったりです。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  EMSベルト

EMSベルトは、運動が苦手だけどお腹をシェイプアップしたい方におすすめです。

ベルトを身に着けるだけで、簡単に腹筋トレーニングができます。テレビを見ながら、本を読みながらなどの「ながら運動」にぴったりです。1回の使用で効率的に筋肉を刺激できるように、オートプログラムされています。運動が苦手な方もEMSベルトで効率よく腹筋を鍛えられます。

Amazonで詳細を見る

おすすめの室内用ダイエット器具  振動マシン

振動マシンは、短時間で効率よく運動効果を得たい方におすすめです。

マシンに10分間乗るだけでランニング1時間に相当し、効率よく筋肉を刺激できます。振動を受けながら姿勢をキープすることで、インナーマッスルや体幹を鍛えられます。血行も良くなるため、むくみの解消にも期待できます。少し場所は取りますが、短時間で効率よく運動効果を得たい方には振動マシンがおすすめです。

Amazonで詳細を見る

CLOUD GYMバナー

CLOUD GYMバナー

まとめ

室内でのダイエットを効率的に進めるために、自宅で使えるダイエット器具を紹介しました。

様々な種類がありましたが、気になるダイエット器具はありましたか?

気になる器具が見つかったなら、早速使ってみることをおすすめします。悩んで決断を先延ばしにすると、ダイエットのスタートも遅れてしまいます。

まずは気になる器具を手に入れて、天気や気温も関係なくできる室内ダイエットをスタートさせましょう。