遺伝子検査

どの遺伝子検査ダイエットがいいの?あるポイントで信憑性を見極めよう

今話題の遺伝子検査ダイエット。興味はあるけど躊躇してしまうのは、情報が少なくて信憑性が低いからかもしれません。

「遺伝子検査ダイエットって、信憑性はあるの?」

「いろいろな遺伝子検査ダイエットがあって、何を基準に選べば良いかわからない」

と遺伝子検査ダイエットを詳しく知りたい方は必見です。

今回の記事では、遺伝子検査ダイエットの信憑性をトレーナーが徹底調査!あるポイントを押さえれば、効果がある遺伝子検査ダイエットを見極められるようになります。

数ある遺伝子検査ダイエットの中で、どの遺伝子検査を選べばいいか迷っている方も要チェックです!

自宅であなたのダイエットをサポート!オンライン型パーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

遺伝子検査ダイエットをざっくりと解説

遺伝子検査ダイエットとは、いったいどんなダイエットなの?と実態を知りたい方も多いはず。遺伝子検査ダイエットは、科学的に体質を分析して痩せやすい方法を導き出すダイエットです。ここでは、遺伝子検査でわかる内容や検査方法を紹介します。

遺伝子検査ダイエットとは?

遺伝子検査ダイエットの概要

遺伝子検査ダイエットとは、唾液からDNAを抽出し、DNA検査を行うことで、遺伝子を元に自分に合ったダイエット方法を知り、実践するダイエット方法です。

遺伝子検査では、自分にとって太りやすい栄養素や、自分の筋肉繊維のタイプなどの体質を知ることができます。

そのため、遺伝子検査を活用したダイエットでは、太りやすい栄養素の制限をしたり、筋肉繊維の特徴にあったトレーニングなど自分に最適なダイエットを行うことができます!

遺伝子検査ダイエットの始め方

遺伝子検査は、アマゾンやホームページなどで遺伝子検査キットを購入するだけで行えます。

キットが到着後、自宅で唾液などを採取し、その後キットを返送して結果を待ちます。

遺伝子検査結果が届いたら、情報をもとに正しくダイエットをすることで、自分に合った効率の良いダイエットができるようになります。

 

遺伝子検査の方法

遺伝子検査キットのメーカーごとに、使用方法は異なりますが、今回は「遺伝子博士」こちらの商品の使用方法を解説します。

遺伝子検査

  1. 採取前に3~4回口を濯ぐ
  2. 頬の内側に綿棒を当て、全体的に満遍なく綿棒を上下に10回程度動かす
  3. 綿棒と完了書を封筒に入れ、発送する
  4. 約1ヶ月ほどで検査結果をスマホやパソコンで確認

遺伝子検査の信憑性は高い?3つのポイントで判断しよう

「遺伝子検査を用いると自分に合ったダイエットができることはわかった。だけど、どれだけ遺伝子検査に信憑性があるの?」

このような疑問をお持ちになられた方が多いのではないでしょうか?

そこで、遺伝子検査の信憑性は、以下3つのポイントで判断できます

  • 遺伝子を正確に分析する「質」
  • 結果をアップデートしてくれるか
  • 情報が正確で論理的か

3つのポイントを押さえて、遺伝子検査の信憑性を確かめましょう。

遺伝子を正確に分析する質が良いか

第三者機関から認定されているものは、分析の質が良い

現在、遺伝子検査の方法は、DNAマイクロアレイによるSNP調査という方法が主流です。

この方法は、正しい手順で行えば、解析技術の精度は極めて高いと言われています。

そこで、「SNP調査を正しい手順で行っているかどうか」を確認する機関(ISO15189、CAPなど)が存在します。

つまり、ISO15189、CAPなどから認定されている遺伝子検査サービスは、信憑性が高いと言えるでしょう。

第三者から認定を受けているかどうか確認する方法

ISO15189や、CAPから認定を受けているかどうかは、各遺伝子検査サービスのサイトで確認することができます。

実際に、遺伝子検査サービス「ジーンクエスト」のホームページでは、以下のようにCAP認定があることを明記しております。

ジーンクエスト

出典:ジーンクエスト公式ホームページ

遺伝子を正確に分析する質が担保されている遺伝子検査サービスは、国内では数少ないです。

ですので、遺伝子検査キットを選ぶ際は、そのような認定を受けている信憑性の高いサービスで行うことをおすすめします。

日々発展する研究に合わせて結果をアップデートしてくれるか

遺伝子検査

多くの遺伝子検査サービスは、以下を科学的根拠を信頼する要素としてサイトなどに掲載しています。

  • サービスの根拠となる論文情報(タイトル、掲載ジャーナルへのリンクなど)
  • 被験対象の人種(日本人、アジア人、欧米人を対象にしたかなど)
  • 被験者の数(どのくらいのサンプルがあるか)
  • 他の研究機関でも同様の報告があり、結果の再現性が担保されているか

しかし、遺伝子に関する研究も日々発展しているため、昨日と今日では正しいものが異なる状況もあります。

そこで、遺伝子検査サービスの中でも、Genelifeや、DeNAライフサイエンスは定期的に結果をアップデートしてくれるため、このようなサービスは信憑性が高いと言えます。

消費者へ伝える情報が正確で論理的な飛躍がないかどうか

病気リスク 検査

遺伝子検査サービスは、消費者に正確な情報や論理的に飛躍のない情報を提供することが求められています。

論理の飛躍とは、途中の段階を抜かして、結論ありきで話を進めてしまうことです。

具体的には、各遺伝子検査サービスは、以下のことが義務付けられています。

  • 遺伝子検査における事実及び商品の内容について事前に、出来る限り、わかりやすく・丁寧に消費者に伝えること
  • 遺伝子検査における詳細で専門的・技術的な内容も消費者の理解関係なく公開し、透明性を高めること
  • 検査前後で、消費者からの相談に対応するための遺伝子カウンセリングの体制を整備すること

ただ、各遺伝子検査サービスでは、情報の見せ方や、伝え方にばらつきがあります。

より信憑性が高いサービスを選ぶためには、ガイドラインを守っていることを重視しましょう。遺伝子検査におけるガイドラインに沿った遺伝子検査サービスを選んでみてください

具体的に信憑性が高い遺伝子検査サービスを、後ほど紹介します。

 

遺伝子検査の信憑性が高いか判断する4つの根拠まとめ

  • 前提として、信憑性が高い遺伝子検査ができるサービスは少ない
  • 遺伝子を正確に分析する質が保証されていることで信憑性が高まる
  • 科学的根拠に基づいて定期的に情報をアップデートしてくれることで信憑性が高まる
  • 消費者に伝える情報の論理性・透明性があることで信憑性が高まる

CLOUD GYMバナー

CLOUD GYMバナー

結論、信憑性が高い遺伝子検査はコチラです!

以上のような3つの観点から、各遺伝子検査サービスを調査すると、以下の大手遺伝子検査サービスなどは信憑性が高いです。

  • Genelife
  • DeNAライフサイエンス
  • ジーンクエスト

これらの遺伝子検査サービスは共通して、3つのポイントを押さえています。

  • ISO15189や、CAPなどの第三者からの認定があり、遺伝子を正確に分析する質が保証されている
  • 遺伝子に関する研究は日々発展されているが、科学的根拠に基づき、定期的に情報をアップデートしてくれる
  • 遺伝子検査結果の解釈や、情報を消費者へ正しく伝えるガイドラインを順守している

そのため、「Genelife」「DeNAライフサイエンス」「ジーンクエスト」の遺伝子検査は信憑性が高いといえます。

遺伝子検査ダイエットの2つの注意点

「これなら絶対痩せられる!」と遺伝子検査ダイエットへの挑戦を決めた方もいるでしょう。しかし遺伝子検査ダイエットには、注意点があります。

注意点を知らないと「もしかしてまたダイエット失敗?」と焦ってしまうかも。しっかり事前にチェックしておきましょう。

【遺伝子検査ダイエットの注意点2つ】

  • 遺伝子検査は結果が出るまでに約1ヶ月間かかる
  • ダイエットを実践しなければ、痩せることは不可能

ひとつずつ紹介します。

遺伝子検査は結果が出るまでに約1ヶ月間かかる

遺伝子検査ダイエットの結果がわかるまでには、約1ヶ月間かかるため、やる気を失うリスクが高いです。

やる気がある状態で遺伝子検査を行っても、結果が届くまで何もできず、モチベーションが下がりやすいです。

届いた頃には「ダイエットなんてどうでもいいや」となってしまうことが多くあります。

そのため、遺伝子検査ダイエットを行う際は、興味を持ったらすぐに申し込み、結果が届くまでは出来ることからダイエットを始めるのがおすすめです。

ダイエットを実践しなければ、痩せることは不可能

トレーニング

トレーニングや食事管理などを実践しなければ、確実に痩せることはできません。

 

遺伝子検査は、あくまで自分に合った”痩せやすい食材”や”体質”を知るものであって、検査すれば痩せるのではありません

「遺伝子検査をして結果がわかっても、行動は変えられなかった。」という方も多くいらっしゃいます。

遺伝子検査キットで自分に合ったダイエット方法を知り、実践・継続してやっと痩せられるのです。

遺伝子検査はあくまで痩せるためのツールであり、ダイエット効果を出すには実践が必要だということを覚えておきましょう。

誰もが安心して遺伝子検査ダイエットを継続できる方法

「遺伝子検査で自分の体質を知ることができることはわかった。けど、ダイエットを継続できなかったり、そもそも始められなかったらどうしよう・・・」

このような悩みを持つ方は、プロのトレーナーが寄り添って安心してダイエットができる “パーソナルトレーニング” が解決してくれます。

パーソナルトレーニングがおすすめな理由は下記の通りです。

  • 専門的な知識を持つプロのトレーナーが遺伝子検査を正しく活用してくれる
  • 何よりもトレーナーがついているので、二人三脚で頑張ることができる

専門的な知識を持つプロのトレーナーが遺伝子検査を正しく活用

遺伝子検査ダイエット

現在の遺伝子検査では、具体的なトレーニング方法やレシピ情報が少ないのが現状です。そこで、食事やトレーニングなどダイエットに関して幅広い知識を持つトレーナーが、遺伝子検査結果を正しく活用してくれます。

 

遺伝子検査の結果で「脂質の代謝が苦手」とわかっても、具体的に何を食べて、どのくらいの脂質量を摂ったら良いかは判断しにくいでしょう。

これを解決するのが、遺伝子検査に基づいたトレーナーのアドバイスです。

一日の摂取目安量の計算、おすすめ食材、調理方法、レシピなど、難しいことは全てトレーナーに任せてOK!

あなたの食べ物の好悪や生活習慣に合わせて、アドバイスをしてくれます。

忙しくてコンビニや外食が多い方でも大丈夫!

遺伝子検査に基づいたトレーナーのアドバイスがあれば、効率よく痩せられます。

難しいことを考えなくて良いので、ストレスなくダイエットを続けられますよ。

トレーナーがそばにいるので、二人三脚で頑張る事ができる

遺伝子検査をしたところで、「そもそも行動を変えらなかったらどうしよう」と悩む方もいらっしゃるかと思います。

パーソナルトレーニングでは、トレーナーが寄り添ってくれて応援してくれるため、自然とやりたい!と思えるようになります。

これまで、やらなければと自分を追いこんでいたダイエットも、一緒に頑張ってくれる人がいると、ダイエットが楽しくなってむしろやりたい!という前向きな気持ちになれます。

遺伝子検査ダイエットを始めるにあたって、「ダイエットが続けられるか、きちんと結果を出せるか」という不安は必ずあると思います。

その不安を取り除くためのパーソナルトレーニングですので、ぜひご興味のある方はまずは無料体験に参加してみてください!

遺伝子検査ダイエットの信憑性とデメリットまとめ

今回は、遺伝子検査ダイエットの信憑性を知る方法や注意点を紹介しました。

しっかりとポイントを押さえれば「本当に効果があるの?」と疑っていた方も、安心して遺伝子検査を受けられるでしょう。

大切なことなので、信憑性の高い遺伝子検査を選ぶ方法と、気を付けるべきことをまとめておきます。

遺伝子検査ダイエットとは?

  • 唾液を元にDNAを抽出し、遺伝子から自分の体質を知り、自分に合ったダイエットを行う方法

信憑性の高い遺伝子検査を選ぶポイント

  • 遺伝子を正確に分析する「質」
  • 結果をアップデートしてくれるか
  • 情報が正確で論理的か

おすすめの遺伝子検査

  • Genelife
  • DeNAライフサイエンス
  • ジーンクエスト

遺伝子検査ダイエットのデメリット

  • 遺伝子検査は結果が出るまでに約1ヶ月間かかる
  • ダイエットを実践しなければ、痩せることは不可能

 

遺伝子検査ダイエットは、体質や食事について知ることができるので、後は実践するだけです。

行動しなければ、何も変わりません。まずは遺伝子検査を申し込んで、結果が出るまでは手軽にできる運動から始めてみてください。

遺伝子検査の結果が出たら、ダイエットを効率的に進められるはずです。

理想のスタイルや自分に向けて、少しずつ進んでいきましょう!!