遺伝子検査
遺伝子検査ダイエット 遺伝子検査

実録!遺伝子検査ダイエットを2ヶ月やってみたら驚きの結果に!

遺伝子検査 やってみた

CLOUD GYMバナー

CLOUD GYMバナー

Genelifeの遺伝子検査をやってみた!

「遺伝子検査ダイエットって実際効果あるの?どうやってやるの?」
「遺伝子検査は、どのような種類があるの?」
「遺伝子検査ダイエットのメリットやデメリットってなんなの?」

といった方のために、実際に遺伝子検査ダイエットを2ヶ月間やってみたら新しい発見がありました!この記事ではリアルな効果や、メリットデメリット、おすすめの遺伝子キットなどをご紹介します。 是非とも「私のやってみた」を参考にしていただき、ご自身に合ったダイエットを見つけ、理想のスタイル、健康状態を実現していきましょう!

遺伝子検査ダイエットって何?ざっくりと説明!

遺伝子検査

今回挑戦する遺伝子検査ダイエットとは、唾液を抽出し、DNA検査を行うことで、遺伝子を元に自分に合ったダイエット方法を知り、実践するダイエット方法です。自分の身体に合った”食事”や”トレーニング方法”を科学的に知ることができ、ダイエットの失敗リスクを抑えることができるため、近年注目されています!

昔のダイエットの悩み、なぜ遺伝子検査ダイエットをやってみたのか

ダイエット やってみた

これまでのダイエットの悩みは、色々ありました。1つ目に社会人になった後の体重が、社会人になる前と比べ、かなり増えたことです。おそらく15~20kgくらいは、、、。2つ目に私は今33歳なんですが、健康上、大きくなるお腹周りが心配になってました。働いている身としては、不健康だと将来が不安です。

私も、まだまだこれからやってみたいこともたくさんある中で、健康上不自由な身体・体調になるのを早いうちに予防しておくべきだと強く感じていました。

その時に、遺伝子検査ダイエットというものを知り、健康になるために今回やってみたいと思いました。

遺伝子検査キット選び

遺伝子検査ダイエットをやってみたい方は、様々な種類のものから遺伝子検査キットを選ぶことからスタートしましょう。

実際に、遺伝子検査キットを選ぶにあたっては、以下の検査キットがありました。食事管理とトレーニングを効率よくするために、私にとって太りやすい栄養素筋肉の特徴を知りたかったので、今回は、GeneLife DietGeneLife Sportsを購入しました!

検査キット検査タイプ価格(税込)方法結果がわかるまで
GeneLife Diet肥満タイプ4980円唾液を入れた容器を提出3週間
GeneLife Sports筋肉繊維タイプ4980円唾液を入れた容器を提出3週間
DHCの遺伝子検査ダイエット対策キットダイエットタイプ5500円頬の内側を擦った採取棒を提出3週間
遺伝子解析サービス病気発症リスク・体質・祖先29800円唾液を入れた容器を提出4週間〜6週間
DNA SLIM(ディーエヌエー・スリム) 遺伝子検査キットダイエットタイプ7425円頬の内側を擦った採取棒を提出15日営業日
遺伝子博士ダイエットタイプ8580円頬の内側を擦った採取棒を提出3週間

 

遺伝子検査 ダイエット

遺伝子検査キットが届いたあと、説明書を読んで、唾液を採取し、Gene Lifeへ返送しました!自分の遺伝子タイプを早く知り、遺伝子検査ダイエットをやってみたいと、検査結果が待ち遠しかったです(笑)

検査をやってみた結果と感想

遺伝子検査をやってみた結果は、肥満タイプが「バナナ型」で 筋肉繊維タイプが「持久力型(X/X型)」でした!

肥満タイプであるバナナ型は、体温が低下した場合、皮下脂肪を燃焼させる効率が悪く、油脂を摂り過ぎると太りやすいタイプ。筋肉繊維タイプである持久力型は、筋肉疲労が起こりやすく遅筋が発達しやすいタイプです。

そのため、全体的に、筋肉がつきにくい傾向であることを知ることができました。

肥満タイプ「バナナ型」の特徴まとめ

  • 太ると全身がサイズアップ
  • 太りにくいけど痩せにくい
  • あっさりが好きなヘルシー嗜好
  • 体力・免疫力不足に注意が必要

筋肉繊維タイプ「持久力型」の特徴まとめ

  • 筋肉疲労を起こしやすい
  • 遅筋が発達しやすい
  • トレーニングを行った後には十分なインターバルを取る必要がある

さあ、遺伝子検査結果をもとにダイエットをやってみよう!

自分のダイエットタイプを再確認

私は、「バナナ型」×「持久力型(X/X型)」で、タンパク質の代謝が苦手で筋肉疲労が起こりやすいタイプでした。

ですので、対策としては、消化機能を促進させる食事と、有酸素運動も加えて行うことにしました!

ちなみに以下が、他のタイプと対策方法の例です。全9パターンもの組み合わせがあるので、個々にあったダイエットができるようになりますよね。

遺伝子タイプと対策方法の例
肥満タイプ「糖質の代謝が苦手」対策「パンやご飯など、糖質を制限した食事に」
肥満タイプ「脂質の代謝が苦手」対策「油物など脂質を制限した食事に」
肥満タイプ「タンパク質の代謝が苦手」対策「消化機能を促進させる食事に」
筋肉繊維タイプ「パワータイプ」対策「筋トレのスピードを早める」
筋肉繊維タイプ「バランスタイプ」対策「同部位を休みなく2種目連続で行う」
筋肉繊維タイプ「持久力タイプ」対策「筋トレに有酸素運動も加え、1セット60秒に設定」

やってみたトレーニングメニューと食事管理方法

トレーニング

代謝タイプに関しては、タンパク質の代謝が悪いため、消化機能の意識を徹底して行いました!

また、筋質タイプに関しては自重によるトレーニングに有酸素運動を加え、1セットが60秒を超えるように調整し、4種目(10秒+5秒×4set)で構成で行うことで効果的なシェイプアップをやってみました!

具体的にやってみた対策方法としては以下の通りです!

  • タンパク質の代謝が悪いため、消化機能の意識を徹底
  • 納豆、りんご、玉ねぎなどを食事に入れる
  • 筋肉疲労を起こしやすいため、トレーニング後には十分な休憩を取る
  • 自重によるトレーニングに有酸素運動を加える
  • トレーニング1セットが60秒を超えるように調整

ダイエットブック

遺伝子検査ダイエットを2ヶ月間をやってみた実際の効果は!?

2ヶ月間でマイナス10キロ達成!ビフォーアフターをお見せします

遺伝子検査 やってみた

マイナス10キロを目標にして、実際に、2ヶ月で自宅でのトレーニングと毎日の食事制限でマイナス10キロを達成することができました!
体脂肪率も4%も落ちて、見た目の変化も気になっていたお腹周りが凹みましたね!とにかく忙しい自分でもやってみたらできるんだ!という驚きとと自信につながっていきました。

遺伝子検査ダイエットをやってみる前とやってみた後で変わったこと

体重の減量はもちろんのこと、習慣を身につけることができました!例えば、避けられない会食が多かったのですが、気をつけるべき食材がわかったので、会食の時にはできる範囲で食材やメニューを選ぶようになりました。

そのため、会食に行っても健康的な食事スタイルを保つことができたので、挫折することなく持続可能な範囲で取り組んでいます。

また、トレーニングにおいても、自分に合ったダイエットメニューがわかったので、ジムに通わなくても、自宅での自重トレーニングをすれば、リバウンドすることはないと思っています。もともと、何を・どれくらい・どのようにトレーニングをするべきかわからなかったです。

しかし、自分の筋繊維タイプが持久タイプだったので、今後も持久タイプにあったトレーニングを行っていきます。

ダイエットの中で心配なのがリバウンドすることですが、遺伝子は一生変わらないのでダイエット方法も変わりません。なので、今はその心配はありません!

2ヶ月間遺伝子検査をやってみたことでの変化 まとめ

  • 体重がマイナス10キロ、体脂肪率がマイナス4%を達成した
  • その結果ぽっこりしたお腹が凹み見た目が良くなった
  • 食事管理やトレーニングの習慣が身についた
  • 一生変わらない遺伝子検査をもとにダイエットするのでリバウンドの心配なし

遺伝子検査ダイエットのメリットとデメリットとは?

遺伝子検査

ダイエット中の悩みや遺伝子検査が解決してくれた悩み

ダイエット方法への迷いがなくなった

  • YouTubeにあるトレーニングをマネしても、しっかり効いてるのか分からず不安になった
  • 憧れの人の食生活をマネしても効果が一向に見えず続かなかった

といったお悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。そもそもダイエットの種類は、300種類とも言われています。そして、肥満タイプ、筋繊維タイプはそれぞれ3種類あるので、ダイエットに関する体質は全部で9パターンもあります。

その中で、多くのインフルエンサーやダイエットメディアが、一人一人に合ったトレーニングを提案していくことは難しいですよね。このように、本当に自分の体質にあったダイエットを見つけるのはとても大変です。実際に私もこれまで幾度となく新しいダイエット方法をやってみては、挫折していました。

だからこそ、ダイエット中にほんとに自分にあったトレーニングは何かを悩む方が多いのではないでしょうか。

しかし、遺伝子検査ダイエットでは、自分の体質を元にダイエットをすることができるので、本当に自分にあったダイエットをすることができます!結果的に私は、2ヶ月で見た目が変わり、今もリバウンドはしていません。

ダイエット方法への迷いは今は全くありません。

無理のないダイエットが可能

特に、ダイエットの基本でもある食事制限に取り組む方は多いですよね。

しかし、自分にとって太りやすい食事が何かわかっていないまま、食事制限に取り組むと、不健康なダイエットを行ってしまうことがあります。例えば、「過剰な制限」や、「実は他の食べ物を制限する必要があったこと」で、なかなか効果が見えず、ダイエットを諦めてしまうのではないでしょうか。

そこで、遺伝子検査で体質を検査することで、自分にとって本当に効果のある方法を見つけることができます。そのため、無理なくダイエットに取り組むことができます。

遺伝子検査ダイエットでこうだったらな・・・と思ったこと

悩み

遺伝子検査結果が届くのに1ヶ月かかる

遺伝子検査では、キットを検査機関に返却し、結果が出るまで遅くて1ヶ月ほどかかりました

ですので、例えば、結婚式や成人式の前撮りが迫っている!など今すぐ遺伝子検査ダイエットをやってみたいと考える方は、「遺伝子検査ダイエットはすぐにできるものではない」ので注意です!

遺伝子検査のメリットとデメリットまとめ

  • ダイエット方法への迷いがなくなった
  • 無理のないダイエットができる
  • デメリットは遺伝子検査結果が届くのに1ヶ月かかる

全員が成功するわけではない!どんな人におすすめ?

悩み

色々なダイエットをやってみては、効果がでず挫折してしまった人

例えば、置き換えダイエットや糖質制限、16時間断食などさまざまなダイエット方法をやってみては、忙しかったりストレスに感じてやめてしまった経験ございませんか?

しかし、遺伝子検査ダイエットでは、遺伝子を元に自分自身の体質を知ることができるので、効率よく痩せることができるダイエット方法を知ることができました!

ダイエット方法に迷わず安心して取り組むことができるので精神的にも安心して取り組むことができます!

遺伝子検査をうまく活用することができる人

遺伝子検査ダイエットは、遺伝子検査をするだけでは効果はありません。遺伝子検査ダイエットの情報をしっかりと把握して、実際にトレーニングや食事を変えていく必要があります。

検査を受けただけで終わってしまうのは、何も変わらないのでもったいないですよね。

もし、「一人で継続的に頑張ることができない…」や、「専門的な知識がなくて遺伝子検査をどうダイエットに活かせばいいかわからない」という方は、周りの友人と挑戦することや、遺伝子検査を元にしたパーソナルトレーニングに通うことがおすすめです!

遺伝子検査ダイエットで成功する人の特徴まとめ

  • これまでに色々なダイエットに挑戦し、諦めてしまった人
  • 遺伝子検査をうまく活用することができる人

 

遺伝子検査詳細 line友だち追加ボタン

カンタン30秒!無料体験&カウンセリングはこちら