ダイエットが三日坊主で続かない方必見! 無料相談会実施中!

【初心者の女性必見】ジムに通う時の服装と選び方を徹底解説

【初心者の女性必見】ジムに通う時の服装と選び方を徹底解説

女性がジムに通う際の服装や機能性や動きやすさも大切です。

しかし、「ジムに通いたけど、どんな服装を選んだら良いのか分からない」「ジムに通う服装選びのコツは?」とジムに行く際の服装に悩む初心者の女性は多いです。

ジムに行く際の服装にはたくさん種類があるので、どれを選ぶと良いか分かりませんよね。おしゃれな服装で運動したいけど、ジムで浮いてしまう、なんてことも避けたいです。

そこで、この記事では、女性がジムに通う際の服装について、以下のことを紹介していきます。

  • 女性がジムに通う際の基本的な服装
  • 女性がウェアを選ぶポイント
  • ぽっちゃり体型の女性におすすめのジムの服装
  • 女性がジムに通う際の便利なアイテム
  • ジムに行くのが不安な方におすすめの対策

これからジムに通おうと考えている女性の方、すでにジムに通っている女性の方で、服装について悩んでいる方はぜひ参考にしてください。


食事に気をつけたり、少し運動を頑張ったりすれば体型管理できた20代と違って、年齢を重ねると、さまざまな要因で痩せにくいカラダに変化していきます。

自信を持てるカラダになりたいけど、毎日忙しくてダイエットする余裕がない…と行き詰まっている方も多いでしょう。
オンラインのパーソナルジムなら、自宅にいながらプロの本格的な指導を受けられます。ジムへの移動も準備もいらないから、隙間時間を活用して効率的なダイエットが可能です!

オンライン専門パーソナルジムのCLOUD GYM(クラウドジム)では、あなたの体質や生活に合わせて最適なダイエットプログラムを提案しています。「カラダを変えて自信を持てる自分になりたい」「もうダイエットに失敗したくない」という方を、経験豊富なトレーナーが全力サポート!
限られた時間を賢く使って、あなたも3ヵ月後、自信をもてるカラダを叶えましょう。

目次

女性がジムに通う際の基本的な服装は?

女性がジムに通う際の基本的な服装は?

女性がジムで運動するための基本的な服装は「トップス」「ボトムス」「アンダーウェア」「靴下」「シューズ」です。この5つは最低限揃えて起きたいアイテムです。おしゃれなデザインも大切ですが、動きしやすい、通気性がある、適切なサイズ感など運動に適したウェアを選ぶようにしましょう。

ここでは。女性がジムに通う際の基本的な服装を5つ紹介します。

  • 動きやすいトップス
  • 運動に適したボトムス
  • アンダーウェア
  • 靴下
  • シューズ

ジムでは自分だけではなく、他の会員も運動しています。ジムで浮かないためにも、女性の基本的な服装は理解しておきましょう!

動きやすいトップス

女性が快適に運動ができるよう半袖やノースリーブなどのトップスがおすすめです。

トップスに関しては、普通のTシャツよりも、「動きやすい・ストレッチ性がある素材」がおすすめです。様々な動作に対応しやすく、トレーニング中の快適性を確保します。また、運動中は体温が上昇し、発汗も増えます。通気性のある素材を選ぶことで、快適な状態でトレーニングができます。

コットンのTシャツは、吸水性と保湿性に優れていますが、汗で濡れたときに、乾きにくいので注意する必要があります。

トレーニングして汗をかいても、体温調節をしながら、気持ちよく運動するために、トップスは必ず着用しましょう。

おすすめの素材

  • ストレッチ性があるもの
  • 吸汗速乾性素材
  • 防臭効果があるもの
  • 汗染みが目立ちにくい色

運動に適したボトムス

ボトムスは、丈の長すぎないパンツや、フィット感のあるパンツがおすすめです。ダボダボのパンツは運動する際に動きにくかったり、マシンに引っかかってしまう恐れがあるため、避けた方が良いです。

通気性があり、伸縮性が高い素材でできているレギンスもおすすめです。着圧により筋肉の揺れを抑え、脚の負担を軽減できます。脚の部位に合わせて調整された着圧設計で血流改善も期待でき、疲労回復の手助けにも効果的です。

レギンスはおしゃれなものが多く、トレーニングのモチベーションも上げてくれます。レギンスのみで運動する際は、大きめのTシャツやレギンスの上から短めのパンツを履くと、露出を気にせずトレーニングできます。

動きやすさと見た目のバランスを考慮しながら、選びましょう。

おすすめの素材

  • 速乾性・伸縮性が高いもの
  • 動きやすさ

アンダーウェア

アンダーウェアを着ていない方も中にはいますが、できる限り着用することを推奨します。例えば、スポーツブラなどのアンダーウェアは胸部をサポートし、トレーニング中の不快な揺れや痛みを軽減します。これにより、快適な運動ができるようになります。

また、アンダーウェアには汗による発散熱を逃す素材を使用しているため、服にくっついたり、蒸れたりするのを防げます。他にも、吸汗性が高いため、滴り落ちた汗が原因での転倒や不快感を軽減できます。

アンダーウェアには、筋肉機能の回復促進や筋肉痛の重症度の軽減にも効果的です。

有酸素運動には、ノンワイヤーでサポート力があるもの、筋トレがメインの場合は、ノンワイヤーで動きやすいものがおすすめです。ヨガには、ノンワイヤーでサポート力が弱いものが向いています。

特に、寒い季節は体が冷えやすく、筋肉も固まっているため、アンダーウェアを着用しておくことで、体を温めやすくなります。

運動に適したアンダーウェアは、体に適切にフィットしていることが大切です。きつ過ぎず、緩すぎずのフィット感は、運動中の動きに対応しやすく、快適な着用感でトレーニングができます。

おすすめの素材

  • 吸水性や速乾性が高いもの
  • 防臭効果が高いもの
  • 筋肉痛を軽減できるもの

靴下

ヨガなど裸足で行うレッスンもありますが、それを除いて、ジムでトレーニングする際は靴下を必ず着用しましょう。

運動中、特に激しい動きやトレーニングを行う際には、足への衝撃や圧力がかかります。靴下は足のクッション的な役割をして、快適な状態を維持し、足を保護する役割があります。

また、運動によっては足が発汗することがあります。靴下は足から発生する汗を吸収し、外部に速く放出することで、快適な状態を維持して運動ができます。

靴下を履かずに運動をすると、靴との摩擦で足がケガするリスクもあるのです。

ジムでの運動において靴下を履くことは、快適性、保護、通気性、衛生的な観点から重要です。普段、日常で履いている靴下でも良いので、運動する際は必ず着用するようにしましょう。

おすすめの素材

  • 通気性に優れている
  • 丈夫で厚手なもの

シューズ

シューズには、それぞれ運動に適したものが販売されています。そのため、筋トレをメインでするのか、有酸素運動をメインでするのか、自分が行おうと考えているトレーニングに合わせて選びましょう。

シューズは足にしっかりとフィットすることが重要です。適切なサイズを選び、つま先やかかとが余裕なく収まり、足全体がしっかりと安定しているか確認しましょう。

筋トレをメインで行う場合は、靴底が固めで、平らなシューズがおすすめです。踏ん張りがきくのでトレーニングの効率が上がり、効果アップが期待できます。靴底の柔らかいもので筋トレを行うと、安定感に欠けてしまうため、注意しましょう。

有酸素運動をメインで行う場合は、足腰への負担を考慮し、クッション性に優れたランニングシューズがおすすめです。脚へかかる衝撃を吸収しやすく、長時間トレーニングしても体への負担を軽減できます。

トレーニング用以外のスニーカーは、靴底が薄く、トレーニング用に設計されていないため、足に負担をかけてしまう可能性があります。ケガや運動時の姿勢が崩れてしまう原因にもつながるため、シューズ選びは慎重に行いましょう。

女性がジムで着るウェアを選ぶ際のポイントは?

女性がジムで着るウェアを選ぶ際のポイントは?

女性がジムで着るウェアを選ぶ際は通気性が高い・吸汗速乾性がある素材を選び、動きやすいサイズの服装を選ぶことがおすすめです。おしゃれも重要ですが、ストレスなくトレーニングできるウェアを選ぶのがポイントです。

  • 通気性が高い・吸汗速乾性がある素材を選ぶ
  • 動きやすいサイズの服装を選ぶ
  • 季節や環境に合った服装
  • モチベーションアップにつながるウェアを選ぶ

上記4つは女性の服装選びでどれも重要なポイントです。快適にトレーニングできるウェアを選ぶためにポイントを押さえましょう!

通気性が高い・吸汗速乾性がある素材を選ぶ

快適にトレーニングするためには、通気性が高く、吸汗速乾性がある素材のウェアが大切です。汗がべた付くと、不快に感じ、トレーニングに集中できません。雑菌の繁殖を防ぎ、不快な臭いを軽減する効果もあります。

また、汗が冷えると季節問わず風邪をひきやすくなってしまいます。肌が弱い人は肌が荒れる原因にもなります。

通気性が高いウェアは動きやすく、速乾性があることで運動中の不快感を最小限に抑え、トレーニングパフォーマンスを向上させます。

動きやすいサイズの服装を選ぶ

ウェアのサイズが適切であれば、身体の動きを制限されず、快適に運動ができます。そのため、締め付けが強かったり、ダボっとしたサイズのウェアでのトレーニングは推奨できません。

トップスはゆとりがあるサイズ感、ボトムス適切なフィット感があるものを着用すると、ストレスなくトレーニングに集中できます。

このサイズ感に合わせて伸張性が高いものだと、より快適にトレーニングできるのでおすすめです。破れる心配のない柔らか素材や、動きに制限のかからないポリエステルやコットン素材が当てはまります。

リーズナブルな価格で販売しているブランドが多いので、これらのアイテムから選んで始めると良いでしょう。

季節や環境に合った服装

ジムでは外の気温に合わせて空調で温度調節をしています。ジムによっては季節に応じて、室内温度を高くするジムもあれば、年中同じくらいの室温に保つなどバラバラです。

そのため、ジムでトレーニングする際は、ジムの室温や季節に応じて服装を調整することも大切です。

女性は冷え性の方が多いため、夏は冷房によって体が冷えてしまう可能性があります。体が暖まっていないとパフォーマンスも向上しないため、季節や環境に合った服装を用意しておくことが重要です。

寒い時や暑くなった時に体温調節できるよう、着脱しやすいアウターを上に着ておくなどの工夫をしましょう。

モチベーションUPにつながるウェアを選ぶ

女性の運動時の服装は機能面やサイズ感なども非常に重要ですが、モチベーションアップにつながるウェアを選ぶことも重要なポイントです。

どれだけウェアの機能面が優れていても、トレーニングを楽しくできないと継続に繋がらないです。

「動きやすさ重視」「デザイン重視」「お気に入りのブランド」など好みに合わせたウェアを選び、トレーニングへのモチベーションを上げていきましょう。

服装選びは、トレーニング体験を楽しくして、モチベーションUPに繋がる効果もあります。最近では機能面があり、おしゃれなデザインのウェアも多く販売されています。

CLOUD GYMバナー

女性がジムの服装を選ぶ際の注意点

女性がジムの服装を選ぶ際の注意点

女性がジムの服装を選ぶ際は露出の多い服装は避けた方が良いでしょう。また、トレーニングの目的に合わせて、服装を選び、運動に適したシューズを履くようにした方が良いです。

  • 露出が多い服装は避けた方が良い
  • トレー二ングの目的に合わせた服装を選ぶ
  • 運動に適したシューズを選ぶ

単に動きやすい服装だけでなく、自分の目的やトレーニング内容に合った服装やアイテムを選ぶようにしましょう。

露出が多い服装は避けた方が良い

ジムでトレーニングしている女性の中には、開放感や機能性を求めて、ブラトップやレギンスのみでトレー二ングをしている方もいます。

しかし、女性の露出が多い服装は、他の利用者の視線を集めてしまう可能性が高いです。周りの視線が気になり、運動に集中できない恐れがあります。トレーニングに集中しないと、運動効率が落ちてしまうため、要注意です。

周りの視線が気になるけれど、開放感や機能性を求めて露出が多い服装を着たいという方は、大きめのTシャツを着用して身体のラインを隠すと良いでしょう。

基本的にジムの服装はジムのルール内であれば何を着ても自由です。しかし、露出が多い服装は、男性の視線を集めてしまう可能性が高いため集中してトレーニングが出来ない可能性があります。

女性が安全にジムを通うためにも露出が多い服装は避けた方が良いでしょう。

トレーニングの目的に合わせた服装選びをする

トレーニング目的に合わせた服装は、トレーニングの効果を高め、快適性や安全性を確保し、モチベーションを向上させるための重要な役割をしています。

トレーニングでしっかり汗をかきたい人は、吸汗性や速乾性が高い服装が向いています。

筋トレをメインに体を鍛えたい人は、肩回りが動かしやすいノースリーブや体にフィットしたシャツがおすすめです。

トレーニングの目的や内容に合った服装の着用は、快適なトレーニングにつながります。たくさんの種類が販売されているため、試しながら自分好みの服装を見つけていきましょう。

運動に適したシューズを選ぶ

最近は、どんな靴でも運動OKのジムも増えています。

しかし、サンダルやヒールでの運動は、一般的には避けるべきです。なぜなら、これらの履物は運動時に足や足首に十分なサポートを提供せず、怪我のリスクを増加させる可能性があるからです。

そのため、ランニングシューズなど運動に適した靴で運動をすることを推奨します。

購入する際は、自分の足にフィットしているかを確認してから購入しましょう。

スニーカーなどでも問題ありませんが、スポーツメーカーが販売している、トレーニング向けに作られたシューズがおすすめです。

トレーニング別おすすめシューズ

  • 初心者:オールマイティタイプのトレーニング用シューズ
  • 筋トレメイン:安定感・グリップ性能
  • 有酸素運動:クッション性

ぽっちゃり体型の女性におすすめのジムの服装

ぽっちゃり体型の女性におすすめのジムの服装

ジムに行く際、ぽっちゃり体型の女性は、二の腕やぽっこりお腹、太ももなど体型のコンプレックスをそれぞれ持っていることがあります。できれば、周りに体型をあまり見られたくないと思う女性も多いと思います。

そこで、ぽっちゃり体型をカバーでき、スタイルが良く見える服装を紹介します。

  • ロング丈のトップス
  • ルーズフィットのトップス
  • レイヤリングを活用する

ロング丈のトップス

ロング丈のトップスは、お尻やお腹周り、腰周り、太ももが気になる方におすすめです。お腹から太ももにかけて体型をカバーできます。

動きにくいと感じる場合は、着脱できる通気性が良く、大きめのジップアップパーカーを羽織ってみてください。大きめのトップスと細身のパンツを合わせると、ゆったりとしたシルエットに見えます。

チュニックタイプのウェアを着用する際は、トレーニングの邪魔にならないよう、伸縮性に優れている素材を選びましょう。

ルーズフィットのトップス

ゆったりと着られるルーズフィットのトップスは、ぽっちゃり体型を上手く隠せます。大きめのサイズだからとトレーニングで体を動かしにくい心配は要りません。

ルーズフィットのトップスは、衣服が体を締め付けず、ゆとりと開放感があるため、快適にトレーニングできます。

リラックスフィットのトップスは、ルーズフィットよりもさらに大き目でゆったり切れるトップスです。リラックスフィット程ゆるっと感があると動きにくくなる恐れがあるので、筋トレや有酸素運動をする場合は、ルーズフィットのトップスがおすすめです。

ルーズフィットのトップスには通気性や吸汗速乾性に優れている素材のものもあるので、活用してみてください。

レイヤリングを活用する

レイヤリングとは、重ね着することをいい、運動量に応じて脱ぎ着することで、衣服内気候を快適に保ち、ウェアの性能を最大限に発揮できます。

レイヤリングのウェアは、汗やムレを効率良く排出し、不快感を軽減できるのがメリットです。種類によっては、単体でも重ね着でも着用できます。

体型を隠しながら、快適にトレーニングできるので、取り入れてみてください。

女性がジムに通う際に便利なアイテム

女性がジムに通う際に便利なアイテム

トップスやボトムス、シューズなどの基本的なアイテムは、トレーニングに必ず必要なアイテムです。それ以外にも、トレーニングする際に持っておくと便利なアイテムがあります。

ここでは、女性がジムに通う際に便利なアイテムを以下6つ紹介します。

  • ヘアバンド
  • タオル
  • 化粧道具
  • 小さめのバッグ
  • イヤホン
  • 飲み物

服装だけではなく、便利なアイテムを知っておくことで、ジム利用がより快適になります!

ヘアバンド

トレーニング中に前髪が邪魔になるという方は、ヘアバンドを持っておくと便利です。ヘアバンドをすることで、トレーニングに集中でき、パフォーマンスの低下を防止できます。

飾りがあるものだと邪魔になってしまうので、なるべくシンプルなものを選びましょう。

運動後に予定がある場合は、後が付かないタイプのヘアバンドを選ぶなど工夫してみてください。

タオル

トレーニングをすると、体の熱を発散するために、汗をかきます。そのため、タオルは必須アイテムです。

汗を拭かず、トレーニングを続けると、目や口に入り不快感を覚えたり、周りでトレーニングしている人に飛び散って迷惑をかけたりしてしまいます。

また、汗をそのままにしておくと、体が冷え、体調不良になってしまう恐れもあるため、ジムに行く際は必ずタオルを持っていきましょう。

トレーニングに適しているのは、吸水性に優れた素材です。肌が傷ついてしまわないよう、肌触りの良い素材を選ぶのも重要です。

化粧道具

トレーニングして汗をかいたり、シャワーの湯気で、メイクが崩れてしまうことがあります。また、プールやサウナを利用する際はメイクを落とす必要があるので、化粧道具は持っていた方が便利にジム利用できます。

スキンケア用品は1回きりの使い捨てタイプや、小分けのボトルに移し替えたものなどを活用すると便利です。

ジム利用の後に予定がある場合は、化粧直しも必要なので、最低限のメイクが出来るようにしておいた方が良いでしょう。

ジムでどんなメイクをすれば良いかわからないという方は下記の記事がおすすめです!

小さめのバッグ

ジムでトレーニングする際は、1か所で行う訳ではありません。トレーニング中に必要な貴重品やタオル、飲み物などは、持ち運ばないといけません。マシンを移動しながら、これら全てを持ち運ぶのはとても大変です。

そのため、トレーニングに必要な持ち物を持ち運ぶために、小さめのバッグを持っておくと便利です。バッグを用意する際は、必要な持ち物がすべて入るのかを確認してから持っていきましょう。

イヤホン

音楽を聴きながらトレーニングすると、周りを気にせずトレーニングに集中できます。自分の好きな音楽を聴くことで、モチベーションの向上にもつながります。

有線タイプのイヤホンはマシンと絡まったり、トレーニングの邪魔になってしまう恐れがあるため、無線タイプがおすすめです。好きな音楽を聴きながら、快適にトレーニングできます。

ただ、ランニングマシンや他の有酸素運動マシンは、有線のイヤホンを使用するのが一般的なので、有酸素運動を行う方は、有線のイヤホンを持っておくと良いでしょう。

飲み物

トレーニングすると、汗が出るため、水分不足になります。

一定量の水分が不足すると、頭痛や食欲不振を起こす恐れがあります。また、汗にはナトリウムやカリウムなどのミネラルや塩分が含まれているため、水分不足になりやすいです。

トレーニング中の飲み物は水でも問題ないですが、スポーツドリンクを選ぶことをおすすめします。トレー二ングで消費した糖分や塩分を水分補給で同時に補給できるため、疲れが残りにくいです。

ダイエットが目的の方は、BCAAやアミノ酸が入ったものがおすすめです。タンパク質の合成を促進し、筋肉の修復や成長を促してくれます。

しかし、ジムによってはウォーターサーバーが用意されている場合もあるため、事前に確認しておくと良いです。確認する際は、有料か無料かの確認も忘れないようにしましょう。

その他、女性の方でジムの持ち物が気になる方は下記の記事がおすすめです!

ジムに行くのが不安な方へ

ジムに行くのが
不安な方へ

この記事では女性がジムに通う際の基本的な服装や、服装選びのコツについてお伝えしました。女性の服装選びはダイエットのモチベーションを上げたり、快適にトレーニングするために重要な要素です。

服装選びに不安のある方はこの記事を参考にしていただければと思います。

ダイエットのためにジムへ入会したいけど、どうしても一歩踏み出せない方も多いでしょう。

ジムに通い慣れていない初心者の方にとって、ジムに行くのはハードルが高いです。また、女性は服装選びだけでなく、持ち物の選定が大変、周りの目が気になるなど、それぞれ不安や気になることが多々あります。

しかし、それでも痩せるためにダイエットを頑張りたいという女性もいると思います。

オンラインフィットネスを活用する

ジムに行くことに不安がある方には、自宅でプロのトレーナーからダイエットの指導を受けられるオンラインフィットネスがおすすめです。

他人に運動を見られない、好きな服装、すっぴんで受けられるため、気軽に利用できます。

また、ジムに行く手間も、荷物を用意する必要もないため、手軽に楽しく続けられるメリットもあります。

オンラインフィットネスは、ジムに行かず、自宅でレッスンやサポートを受けられる便利なサービスです。自宅でプロのトレーナーと継続的に運動をして、10キロ以上のダイエットに成功した方もいます!

隙間時間で行えるため、日常生活に取り入れやすく、運動を習慣化しやすいのも嬉しいポイントです。ジム初心者の方には、特におすすめです。

オンラインフィットネスのメリット

  • 自由な服装で受けられる
  • 隙間時間を有効活用できる
  • 自宅で受けられる
  • ジムに行く用意をしなくて良い
  • 店舗型のパーソナルジムと比べてリーズナブル
  • 周囲の目が気にならない

オンラインフィットネスならCLOUDGYM(クラウドジム)

自宅で効率的にダイエットをするならCLOUD GYM

ダイエットは自分のライフスタイル、体質に合った方法で継続して行うことが大切です。しかし、自己流で行ってしまうと、途中で挫折してしまったり、ダイエット後にリバウンドしてしまう可能性が高まります。

クラウドジムでは、サポート前に遺伝子検査を行い、1人ひとりの体質に最適な方法でサポートを行うので、オンライン型でも効率良く、最短で理想の体が目指せるのが最大の魅力です。

CLOUD GYMは、国内初の遺伝子検査に基づくオンラインパーソナルジムです。

また、遺伝子レベルで体質が分かるため、サポート期間中だけでなく、サポート期間以降も体型が維持できる知識が身に付くのもポイントです。この知識があると、ずっと理想の体形がキープできるようになります。

トレーナーとのやりとりも専用アプリを利用するため、手間要らずで継続しやすいです。この専用アプリにはトレーニング動画が載せてあり、隙間時間でもトレーニングできます。

CLOUD GYM

クラウドジムは健康的かつ効果的な身体づくりの方法・知識を身につけたい方から人気上昇中!
自己流の筋トレで思うように成果が出ないなら、ボディメイクのプロをパートナーに迎ませんか。

手に入れた筋トレの知識は、あなたのかけがえのない財産になるでしょう。

  • ジムまでの移動時間が不要!
  • 月額26,400円(税込)〜ご利用可能!
  • 1回45分!短時間×超効率パーソナルトレーニング
  • 遺伝子タイプに基づいて、パーソナライズ化した指導
  • あなたの目的や悩みを解決できるトレーナーが多数在籍
  • 自分に合った食事と運動の習慣が身につく
  • 営業時間:8:00~23:00

CLOUD GYMをご利用したお客様の生の声

杉山さん

2ヵ月で-10kg達成!無理のない食事管理をすることができる習慣を得たことで、さらに自分で-2kg
落とすことにも成功
することできました

Sさん

世の中に色々なダイエット方法が広まっている中で、迷うことなくトレーナーのアドバイスに従って取り組めばいいと思うと気持ち的にはかなり楽でした。

Hさん

体脂肪率30%→18%に! ダイエットを始める前の体型と今の体型を写真で見比べた時に、「始めて本当に良かった!!!」と心から思います!

現在、CLOUD GYMでは無料カウンセリングと体験トレーニングを提供しています。

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

無理な勧誘はございませんので、お気軽に無料体験をお受けください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

目次