ダイエットが三日坊主で続かない方必見! 無料相談会実施中!

女性がジムに行く際の持ち物は?初心者に必要なアイテムを紹介

女性がジムに行く際の持ち物は?初心者に必要なアイテムを紹介

ジムには何を持っていくと良いのか、どんな服装が良いのか、ジム利用を快適にする便利なアイテムを知りたいなど、ジムに通い慣れていない初心者の方は迷ってしまいますよね!

身軽にジム利用をしたくても、ジム利用に何が必要か分からないと準備も難しいです。

そこで、この記事では初心者の女性がジムに行く際の必要な持ち物について紹介していきます。


食事に気をつけたり、少し運動を頑張ったりすれば体型管理できた20代と違って、年齢を重ねると、さまざまな要因で痩せにくいカラダに変化していきます。

自信を持てるカラダになりたいけど、毎日忙しくてダイエットする余裕がない…と行き詰まっている方も多いでしょう。
オンラインのパーソナルジムなら、自宅にいながらプロの本格的な指導を受けられます。ジムへの移動も準備もいらないから、隙間時間を活用して効率的なダイエットが可能です!

オンライン専門パーソナルジムのCLOUD GYM(クラウドジム)では、あなたの体質や生活に合わせて最適なダイエットプログラムを提案しています。「カラダを変えて自信を持てる自分になりたい」「もうダイエットに失敗したくない」という方を、経験豊富なトレーナーが全力サポート!
限られた時間を賢く使って、あなたも3ヵ月後、自信をもてるカラダを叶えましょう。

目次

初心者必見!女性がジムに行く際の必須品の持ち物

初心者必見!女性がジムに行く際の必須品の持ち物

必要最低限の持ち物でジム利用をされたい女性もいると思います。初心者の女性がジムに行く際の必須品の持ち物は以下6つです!

  • トレーニングウェア
  • スポーツブラなどのアンダーウェア
  • トレーニングシューズ
  • タオル
  • 飲み物
  • 会員証

トレーニングウェア

トレーニングウェアは、運動しやすく動きやすいものがおすすめです。

通常のTシャツなどでも問題ありませんが、トレーニングウェアは、吸水速乾に優れているため、汗をかいても快適にトレーニングできます。トレーニングの妨げにならないよう、トレーニングウェアは伸縮性の高いものもおすすめです。

ファッション系のTシャツや綿100%のTシャツは汗を吸うと重たくなる可能性があります。また、長袖も動きを妨げてしまうので、半袖のトレーニングウェア、ノースリーブが良いです。寒さが心配な方はパーカーやジャージなど羽織れるものを持っておきましょう。

ダイエット目的の方で、サウナスーツを着てトレーニングしている人もいますが、汗を過剰にかいたり、熱がこもってしまい、脱水症状を起こしてしまう恐れがあるため、避けた方が良いでしょう。

膝の負担を減らすために、スポーツレギンスを活用している方もいます。関節の動きを邪魔しないため、可動域を広く取れます。着圧も少ないです。下着のラインが気になる場合は、上からショートパンツを着良くすると良いでしょう。

ジムには鏡が置いてあることが多いです。鏡に映る自分の姿はモチベーションも左右します。そのため、トレーニングウェアのサイズ感や着心地、自分に似合うか、好きなデザインかなども考えて決めると良いでしょう。

おすすめの生地や作り

  • 吸水速乾性
    →ポリエステルやポリプロピレン素材
  • 伸縮性
  • 防臭効果
    →ポリジン加工
  • ジャストサイズ、ややゆったりサイズ
  • 下着や汗が目立たない色

スポーツブラなどのアンダーウェア

女性がジムでトレーニングする際、スポーツブラの着用がおすすめです。胸全体を包み込み、しっかりサポートしてくれます。有酸素運動は揺れの衝撃があるため、普通のブラで運動していると、痛みや不快感の原因につながってしまいます。

メーカーによって種目別に出していたりするため、目的に合ったものを選びましょう。

  • 有酸素運動
    ノンワイヤーでサポート力が強いもの。
    胸が揺れると、胸を支えるクーパー靭帯に負担がかかるため、胸をおさえつけてくれるブラトップがおすすめ。
  • 筋トレ
    ノンワイヤーで動きやすいもの。
    筋トレは踏ん張る動作が多いため、サポート力が強すぎると疲れてしまう。
  • ヨガ・ピラティス
    ノンワイヤーでサポート力が弱いもの。
    肩甲骨や背中の動きを重視するため、背中に紐などがなく、布を付けている感覚の付け心地のものがおすすめ。

首周りの締め付けが強いスポーツブラは首や肩がこる原因となるため、ホルターネック系のデザインは避け、ショルダー部分をサポートしてくれるものや、クロスデザインのものがおすすめです。

また、トレーニングウェアの下に着るインナーは、汗のべたつきやムレ、臭いの軽減、筋肉の無駄な動きを防いで、疲労軽減やパフォーマンスUPの効果が期待できます。

素材は心地よく着用できるものであれば何でも良いですが、ウエアから透けないよう、シームレスのものがおすすめです。

インナーの上にトップスやボトムスを重ねるため、通気性が悪いと、暑さやムレを感じやすくなります。また、締め付けが強いものは血流を妨げてしまうこともあるので、通気性が良く、適切なフィット感があるものがおすすめです。

冷感機能が備わっている商品もあり、トレーニング中でも涼しく着用できるので、検討してみてください。

トレーニングシューズ

ジムで履くシューズは通常のスニーカーで問題ありませんが、トレーニング専用シューズは、快適なトレーニングをサポートしてくれるだけでなく、怪我のリスクも軽減します。自分の足の形や感じに合ったシューズを見つけることで、より効果的で快適なトレーニングができるようになります

トレーニングシューズは安定感が強く、踏ん張りやすい筋トレ用のものや、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動に向けたクッション性のあるタイプがあります。

トレーニングシューズは、メーカーやモデルによってサイズ感が違うため、購入する際は必ず試着して選びましょう。シューズが小さい場合、足が狭く圧迫されるため、歩行や運動中に不快感が生じます。逆に大きすぎる場合は足が安定しません。どちらの場合も、長時間のトレーニングや運動において足疲労が増す可能性があります。

おすすめの生地や作り

  • 安定感が強く、踏ん張りやすい
  • クッション性のあるもの
  • 足に不自然な圧迫感がないもの

筋トレをメインで行うのか、有酸素運動をメインで行うのかによってトレーニングシューズを選ぶと良いです。

タオル

トレーニングをすると汗をかくため、タオルは必需品です。汗が顔に飛び散るとトレーニングに集中できなかったり、床やマシンを汚してしまう恐れがあります。

タオルにはたくさん種類がありますが、トレーニングには吸水性に優れたスポーツタオルがおすすめです。

また、汗をふくだけでなく、トレーニング後にシャワーを浴びる際にも必要です。

一般的なタオルサイズは、自身の汗の量に合わせて決めましょう。スポーツタオルは首に巻きやすいため、トレーニング中も快適に使えます。

飲み物

トレーニング中は身体が水分を失いやすくなります。適切な水分補給を行うことで、脱水症状を防ぎ、パフォーマンスを維持することができます。特に激しい運動や有酸素運動を行う場合、水分補給がより重要です。

水分補給をきちんとしていないと、体調不良や集中力の低下につながってしまいます。また、女性の場合は皮膚も乾燥する可能性があるため、肌トラブルにつながることもあります。

ダイエット目的の方はBCAAなどアミノ酸が入った飲料がおすすめです。

BCAAはロイシン、イソロイシン、バリンと呼ばれる3つの重要なアミノ酸が含まれています。これらのアミノ酸は、タンパク質合成を促進し、筋肉の修復や成長を促すと考えられています。

運動後はプロテインを補給することで、よりトレーニング効果を高めてくれるでしょう。近年は女性含めて、トレーニングや健康意識の向上に伴い、プロテインサプリメントの利用が増えています。

会員証

ジムの会員証には、カードタイプやアプリタイプ、チップタイプなどいろいろなタイプがあります。入退館する際やジムの商品を購入する際に必要なことがあるため、普段持ち歩くカバンなどに入れて忘れないようにしましょう。

最近は、スマートフォンでチェックインできるジムも増えているので、必ず会員証が必要なわけではありません。入会時にどのようなタイプの会員証なのか確認しておきましょう。

女性が快適にジム利用できるおすすめの持ち物

女性が快適にジム利用できるおすすめの持ち物

必須品の持ち物ではありませんが、女性が持っていると快適かつ効果的に運動ができる持ち物を以下6つ紹介します。

  • ヘアバンド
  • トレーニングギア
  • イヤホンやスマートウォッチなどのアクセサリー類
  • メイク道具
  • 小さめのトートバッグ
  • 着替え

初心者の女性の方でもあると便利な持ち物ですが、すべて持つ必要はありません。自分に必要なものを見極めて利用しましょう。

ヘアバンド

額から汗が流れるのが気になる方はヘアバンドがおすすめです。ヘアバンドを使用することで、髪をまとめることができ、邪魔にならず快適なトレーニングができます。

また、髪をまとめることで、顔周りの髪が目に入らず、視界が妨げられません。これにより、安全なトレーニングができ、集中力を維持しやすくなります。

ただ、装飾の付いているものは、危険なのでシンプルなものを選びましょう!

トレーニングギア

トレーニングギアとは、トレーニング中に体を保護したり、サポートしたりする補助具のことです。トレーニングの効果を発揮するのに有効なトレーニングギアは以下のようなものがあります。

  • パワーグリップ
  • トレーニングベルト
  • リストラップ
  • トレーニンググローブ
  • ワークアウトベルト など

初心者の方が利用してトレーニングを行うことで、運動効果を高めたり、ケガを予防できます。男性に比べて握力が少ない女性はパワーグリップを使用することで、トレーニング中に手の疲労を軽減し、より効果的にトレーニングができます。

イヤホンやスマートウォッチなどのアクセサリー類

音楽を聴きながら運動すると、周りを気にせず集中してトレーニングができます。自分の好きな音楽を聴きながらトレーニングすることで、モチベーションも向上します。

ジムのランニングマシンや他の有酸素運動マシンでは、有線のイヤホンを使用することが一般的なので、有酸素マシンを良く利用される方は有線のイヤホンを持っていくと便利です。

また、スマートウォッチは心拍数や運動量などのデータをリアルタイムでモニタリングできます。スマートウォッチを付ける際は、汗をかくことを考え、耐水性のあるものを選びましょう。

ジムに行く際は、個人のニーズに応じて必要なアクセサリーを持っていくと、より充実したトレーニング時間を過ごせます。

メイク道具

トレーニング中は汗でメイクが崩れやすいです。また、トレーニング後にシャワーを浴びて、すっぴんのまま帰ることに抵抗がある方は、スキンケアアイテムやメイク道具があれば便利です。

フェイスパウダーや日焼け止めなど、トレーニング後に必要なメイク道具を持っておきましょう。汗で消えやすい眉メイクやパンダ目になりやすいマスカラ、アイラインなどを持っておくと安心です。

シャワーを浴びたり、サウナに入る方は、上記のスキンケアアイテムに加えて、シャンプーやトリートメントなど必要なお風呂セットも忘れず持っていきましょう。

必要なスキンケアアイテム

  • 化粧落とし
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • クリーム など

持っていくと荷物が多くなるから、ジムに置いておきたいという方はプライベートロッカー(有料)を利用すると良いです。

どんなメイクで運動すれば良いのか不安な方は下記の記事がおすすめです!

小さめのトートバッグ

ジムでのトレーニングは1か所で行う訳ではありません。ジム内を移動しながら行うため、小さめのトートバッグがあると便利です。

飲み物・タオル・スマホなどが入るサイズの小さなバッグを持っていることで、必要なアイテムを収納してくれて手軽に持ち運べます。

着替え

トレーニング後、用事がなければトレーニングウェアで帰ることもできますが、トレーニングで汗をかいたウェアを着替えず帰るには抵抗がある方も多いと思います。

また、着替えずに帰宅してしまうと体が冷えてしまい、風邪をひいたり、肌荒れの原因につながります。

トレーニング後に予定が入る日もあります。トレーニング後の予定を楽しむためにも、着替えを忘れず持っていきましょう。

シャワーを浴びる際は、タオルや下着、靴下なども忘れないでください。

CLOUD GYMバナー

持ち物を減らせる!ジムの便利なサービス

持ち物を減らせる!ジムの便利なサービス

ジムに行くのに荷物が増えると、持ち運びが大変です。

特に女性は持ち物が増えやすいので、極力持ち物を減らしたいですよね。

そこで、持ち物を減らせるジムの便利なサービスを以下3つ紹介します。

初心者の方はどのようなジムのサービスがあるか分からない方が多いと思いますので、ぜひ参考にしてください!

  • ウェアやシューズのレンタル
  • プライベートロッカー
  • アメニティ

ウエアやシューズのレンタル

ジムによってはウェアやタオル、シューズをレンタルしているところが多いです。手ぶらで通えると、ジムに通うストレスも減り、モチベーションを保って続けられます。また、仕事帰りにジムに行かれる方は、トレーニングウェアを持ち歩く必要がないため、ジムへ行くハードルが下がりやすいです。トレーニングウェアの洗濯物を減らせるのも便利ですね。

ジムを選ぶ際は、レンタルオプションがどのような内容なのかも合わせて確認しておきましょう。

プライベートロッカー


ジムには、個別に荷物を安全に保管できるプライベートロッカーが用意されている場合があります。持ち運びが大変な靴やトレーニングウェアなどを保管しておけるので、とても便利です。

人によっては、トレーニング後にシャワーを浴びて汗を流せるように、シャンプーやボディーソープなどのお風呂セットやスキンケアアイテムを置いている人もいます。

プライベートロッカーは月額1,000円程で借りられるジムが多いです。プライベートロッカーの数には限りがあるため、借りたい方はどれくらい空きがあるのか、事前に確認しておきましょう。ロッカーに関して聞く際、ロッカーの大きさについても確認しておくと安心です。

アメニティ

アメニティはジムによって用意されているものが異なります。以下のようなアイテムは用意されていることが多く、自分で持ち物を用意する手間が省けます。

  • ドライヤー
  • シャンプー・リンス
  • クレンジングオイル など

入会時にどんなアメニティがあるのか確認しておいてください。ジムによってはレンタルサービスが有料の場合があるため、費用を抑えたい方は、無料で提供しているところを選びましょう。

女性の初心者がジムに入会する前に確認すること

女性の初心者がジムに入会する前に確認すること

ジムによってはルールやマナーが異なります。そのため、ジムに初めて入会する際、女性の初心者が事前に確認すべきポイントはいくつかあります。必要な持ち物を把握するために、以下3つのことを確認しておくと良いです。

  • 外履で運動しても良いのか
  • 服装指定はあるのか
  • レンタルサービスの種類

外履で運動しても良いのか

ジムによってルールが違うため、外履がOKのジムと、NGなジムがあります。外履でトレーニングしてはいけない場合、シューズを持参する必要があります。

入会前に確認しておくことで、トレーニングシューズを新たに買った方が良いのか判断できます。

ただし、外靴でトレーニングOKのジムでも、トレーニング専用シューズの方が快適に運動できます。トレーニング専用シューズは足へのサポートや安定性があり、ケガの予防にも繋がります。もし自宅にこれらのシューズがない場合、トレーニングの効果を高めるために専用シューズを検討することがおすすめです。

最近は女性の方が外出でもおしゃれに履ける、ファッション性も兼ね備えたトレーニングシューズが多く販売されています。

服装指定はあるのか

ジムは基本的にトレーニングウェアで運動します。ほとんどのジムでは、更衣室やロッカーがあるため、トレーニングウェアを着てジムに行く必要はありません。

また、利用している人の多くは普段着でジムに行き、ジムでトレーニングウェアに着替えています。そのため、トレーニングウェアはジムへ通う持ち物に含まれます。

しかし、中には初心者でも通いやすいように、服装指定をしていないジムもあります。ジムに入会する前に服装規定の確認をしておくと良いでしょう。

レンタルサービスやアメニティの種類

ジムに入会する前に、設備やレンタルサービスにはどんなものがあるのか確認しておきましょう。アメニティやレンタルサービスがあるかによって、ジムへ行く持ち物が変わります。

シャワー室を完備しているジムの場合、着替えやタオル、お風呂セット、スキンケアセットなどが必要です。しかし、ジムによっては着替え以外のアイテムがレンタルできるところもあります。また、アメニティでシャンプー、トリートメント、ボディーソープなどを設置しているジムも多くあります。

持ち物が多すぎるとジムへ行くのが面倒になるので注意!

持ち物が多すぎるとジムへ行くのが面倒になるので注意!

この記事では、初心者の女性がジムに行く際の必須アイテムやあると便利なアイテム、持ち物を減らせる便利なサービス、入会前の確認事項などを紹介しました。

ジムに行くには、ウェアやシューズ、タオルなど必要な持ち物が必ずあります。用意しておかないと、トレーニングができなくなってしまうため、家を出る前に忘れ物がないかチェックを忘れないようにしましょう。

しかし、ジムに持っていく持ち物が多すぎると、ジムに行くのが面倒くさくなってしまうため要注意です。特に初心者の女性は不安で持ち物が多くなりやすいです。

ジムに行くハードルを下げるためにも、ジムの特徴に合わせて、自分が本当に必要な持ち物を見極めることが大切です。

ジム初心者の女性は、ジムに最低限必要な持ち物と、あったら便利な持ち物をバランスよく組み合わせた方が良いです。各ジムの設備やルールによって持ち物が変わるため、事前に確認しておきましょう。

また、仕事帰りは持ち物が増えるとジムに行くのが億劫になるので注意が必要です!

手ぶらで始められるオンラインパーソナルジムの紹介

クラウドジムの入会金offバナー

持ち物を減らす工夫をしても、女性は特に多くの持ち物を用意する必要があり、荷物の多さからジムに行くのが面倒に感じてしまいやすいです。

手ぶらで快適に運動できたら、運動も継続しやすいです!

ジムへ行くのが面倒と感じている方のために、いつでもどこでも気軽にトレーニングできるオンラインパーソナルジムを紹介します。

自宅でも受けられるため、シューズや会員証などを準備しなくても、トレーニングウェアに着替えて待機しておくだけでプロのトレーナーからサポートを受けられます。運動後はすぐに自宅のシャワーを浴びれるのも便利です。

パーソナルジムのトレーナーはトレーニングや食事などの知識が豊富なプロなので、1人ひとりの体質やライフスタイルに合わせたメニューを作成してくれます。

トレーニングメニューの作成や管理などトレーニングに関する幅広いことをサポートしてもらえるため、トレーニングをすることだけに集中できます。店舗型のパーソナルジムと比べてリーズナブルな価格で受けられるのもオンラインパーソナルジムの特徴の一つです。

オンラインパーソナルジムならCLOUDGYM(クラウドジム)

自宅で効率的にダイエットをするならCLOUD GYM

CLOUD GYM(クラウドジム)は、オンライン型のパーソナルトレー二ングジムです。好きな時間、場所でサポートが受けられるため、効率良くトレーニングが行えます。自宅でトレーニングすると、持ち物を用意する手間がかからないのも利用しやすいポイントの一つです。

トレーニングは自己流で行うと、挫折や疲労を溜めるリスクを高めてしまいます。そのため、自分のライフスタイルや体質に合った方法で継続して行うことが大切です。

クラウドジムでは、サポート前に遺伝子検査を行い、1人ひとりの体質に最適な方法でサポートを行うので、オンライン型でも効率良く、最短で理想の体が目指せるのが最大の魅力です。

CLOUD GYM(クラウドジム)は、国内初の遺伝子検査に基づくオンラインパーソナルジムです。

また、遺伝子レベルで体質が分かるため、サポート期間中だけでなく、サポート期間以降も体型が維持できる知識が身に付くのもポイントです。この知識があると、ずっと理想の体形がキープできるようになります。

トレーナーとのやりとりも専用アプリを利用するため、手間要らずで継続しやすいです。この専用アプリにはトレーニング動画が載せてあり、隙間時間でもトレーニングできます。

CLOUD GYM

クラウドジムは健康的かつ効果的な身体づくりの方法・知識を身につけたい方から人気上昇中!
自己流の筋トレで思うように成果が出ないなら、ボディメイクのプロをパートナーに迎ませんか。

手に入れた筋トレの知識は、あなたのかけがえのない財産になるでしょう。

  • ジムまでの移動時間が不要!
  • 月額26,400円(税込)〜ご利用可能!
  • 1回45分!短時間×超効率パーソナルトレーニング
  • 遺伝子タイプに基づいて、パーソナライズ化した指導
  • あなたの目的や悩みを解決できるトレーナーが多数在籍
  • 自分に合った食事と運動の習慣が身につく
  • 営業時間:8:00~23:00

CLOUD GYMをご利用したお客様の生の声

杉山さん

2ヵ月で-10kg達成!無理のない食事管理をすることができる習慣を得たことで、さらに自分で-2kg
落とすことにも成功
することできました

Sさん

世の中に色々なダイエット方法が広まっている中で、迷うことなくトレーナーのアドバイスに従って取り組めばいいと思うと気持ち的にはかなり楽でした。

Hさん

体脂肪率30%→18%に! ダイエットを始める前の体型と今の体型を写真で見比べた時に、「始めて本当に良かった!!!」と心から思います!

現在、CLOUD GYMでは無料カウンセリングと体験トレーニングを提供しています。

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

無理な勧誘はございませんので、お気軽に無料体験をお受けください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

目次