ジム初心者の男性が「ジムへ行くのが恥ずかしい」を解消する方法

ジム初心者の男性が「ジムへ行くのが恥ずかしい」を解消する方法

ジム初心者だと、運動方法や機器の使い方が分からないことから、他の経験豊富な利用者と比較して、恥ずかしさを感じてしまう方もいるでしょう。

最初は誰でも不安や緊張を感じるものです。同じような気持ちを抱えている初心者がたくさんいます。

そんな悩みを持っている初心者の方に「ジムへ行くのが恥ずかしい」という気持ちを解消する方法を紹介していきます。

ジムに通い始めたばかり、または今後通い始める予定で、初心者としての不安がある方は参考にしてみてください。


痩せるために運動や食事管理を始めたいと思っても「ジムに通うのはめんどくさいし、時間がない」とダイエットを先延ばしにしていませんか。

今年こそは本気で痩せたい!でも、ジムは続かない…という方にぴったりなのが、自宅で始められるパーソナルトレーニング。

スマホ一台でできるオンライン型パーソナルトレーニングなら、自宅にいながらプロの本格的な直接指導を受けられます。ジムへの移動も準備もいらないから、隙間時間を活用して効率的なダイエットが可能です。

忙しくても成功できちゃうオンラインダイエット。3ヵ月後、鏡を見るのが楽しみになる"最高の自己投資"を始めませんか?
詳しくみる▶

ジムに通わなくてもここまで変わる!!
目次

ジム初心者の男性が恥ずかしいと感じる理由

ジム初心者の男性が恥ずかしいと感じる理由

ジム初心者の男性が恥ずかしいと感じる理由は、ジムのマナーがわからない、体力レベルに自信がない、トレーニングの知識ないなど様々です。男性も女性同様に体型や容姿に対する不安を抱えることがあり、ジムでのトレーニング中に他の人の視線を気にしてしまうことが恥ずかしさを引き起こす要因になります。

  • 自分の体型に自信がない
  • 自分の体力レベルに不安がある
  • 他人の視線が気になる
  • トレーニングの知識不足
  • ジムのルールやマナーが分からない
  • ジムへ来ていくウェアが分からない

自分の体型に自信がない

男性が恥ずかしいと感じる理由の1つに「自分の体型に自信がない」ことが挙げられます。

太っていて、おなかが出ている姿を誰かに見られたくなかったり、ガリガリに痩せていたりすると、どうしても周りの人の視線が気になってしまいます。他者と比較されることで恥ずかしさを感じることがあるのです。

SNSを見たり、トレーニングをしている人の中にはスマートな体型をしている人も多いため、自分が理想とする体型や容姿に達していないと感じると、そのギャップが自己評価に影響を与え、恥ずかしさを感じることがあります。

自分の体力レベルに不安がある

ジム初心者が恥ずかしいと感じる理由の2つ目は「自分の体力レベルに不安がある」ことです。他の男性と比較されることで、自分の体力が劣っていると感じることがあります。

運動初心者や体力に自信がないと、パーソナルトレーニングやスタジオレッスンでトレーニングやレッスンについていけず、笑われてしまったら恥ずかしいと感じてしまいます。

スタジオレッスンは、大勢の人がいる中、リズムやステップが含まれた運動をします。自分が動きを理解していなくても、インストラクターはレッスンを続けることが多いため、他の受講者に追いつけず、恥ずかしさを感じやすいです。

他人の視線が気になる

ジム初心者の男性が恥ずかしいと感じる理由の3つ目は「他人の視線が気になる」ことです。他の男性と比較されることで、自分の体力が劣っていると感じることがあります。自分に自信がなく自己評価が低い場合、他人と比較した際に恥ずかしさを感じてしまいます。

自分の体型やトレーニングが他人にどう見られているのかを気にして、恥ずかしさを感じることがあります。これは、自分の体型やトレーニング方法に自信がなく、他の人の視線が気になり、その視線が自分に否定的であるかのように感じてしまうからです。

また、異性に見られながらトレーニングするのは恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。ハードなトレーニングをすると表情も険しくなり、汗もかくため、この姿を見られたくない方も多いです。

トレーニングの知識不足

ジム初心者が恥ずかしいと感じる理由の4つ目は「トレーニングの知識不足」ことです。

トレーニングの正しい方法を知らず、間違ったマシンの使い方や変なフォームでトレーニングしてしまうのを誰かに見られるのを恥ずかしいと感じてしまうのです。

まジムにはたくさんのトレーニングマシンや器具があります。使いこなせると、いろいろな部位を鍛えられますが、使い方が分かりにくく、難しいマシンも多いです。

そのため、設置されているマシンや器具の使い方が分からず、間違った使い方をしているところを見られたら、恥ずかしいと感じてしまいます。

ジムのルールやマナーがわからない

ジム初心者が恥ずかしいと感じる理由の5つ目は「ジムのルールやマナーがわからない」ことです。

過去にジムを利用したことがない方は、基本的なルールやマナーを知らず、不安になります。すると、変なことをしていないか、スタッフに注意されないかと思ってしまいます。

ジムのルールやマナーを知らないと、無自覚にマナー違反をしてしまいそうと不安になり、余計ジムへ通う勇気がなくなってしまうでしょう。

ジムへ着ていくウェアがわからない

ジム初心者が恥ずかしいと感じる理由の6つ目は「ジムへ着ていくウェアがわからない」ことです。

いざジムに通おうと思っても、どんな服装でトレーニングをしたら良いか分からないという方も多いです。変な格好で人に笑われていないかなと恥ずかしさを感じてしまいます。

中には、「ジムでトレーニングしている人の服装を真似ると良いのでは?」と思うかもしれません。しかし、SNSで写真をあげている人や、トレーニングに慣れている人は、体のラインが出る福や筋肉がないと似合わない服装をしている方が多いです。

そのような姿を見てしまうと、体型に自信がない中でどんな服装にしたら良いか迷ってしまうのも無理はないでしょう。

ジム初心者の男性が恥ずかしいを解決する方法

ジム初心者の男性が恥ずかしいを解決する方法

ジムへ行くのが恥ずかしい・不安と感じる理由は人それぞれです。他の人と比較せず、自分のペースで始めることが大切です。しかし、「恥ずかしい」や「不安」だと思う気持ちはなかなか解消するのが難しいです。

そこで、ジム初心者の男性が「恥ずかしい」気持ちを解消する方法を以下7つ紹介します。

  • 公営ジムや総合型フィットネスクラブなど初心者向けのジムへ行く
  • 入会前に見学や体験をしてジムの客層や雰囲気を知る
  • ジムのルールやマナーを確認する
  • 初心者向けのマシンから始める
  • パーソナルトレーナーにサポートしてもらう
  • 友人や同僚とジムへ通う
  • みんな周りを気にしないで運動していると知る

それぞれ解説していくので、「恥ずかしい」を解決できる方法を見つけて、快適にトレーニングを行いましょう。

公営ジムや総合型フィットネスクラブなど初心者向けのジムへ行く

ジム初心者の場合、公営ジムや総合型フィットネスクラブなど初心者向けのジムに行くのがおすすめです。ジムによっては、中級者や上級者ばかりで、初心者には難易度が高く感じてしまいますが、公営ジムと総合型フィットネスは初心者向けのジムが多いです。そのため、初心者の男性でも安心して通えます。

公営ジムとは、市や区が運営していて、スポーツセンターなどに備わっているジムのことです。公営ジム・総合型フィットネスクラブは老若男女問わず多くの初心者が通っているため、不安や恥ずかしさを軽減できます。

また、総合型フィットネスクラブは初心者向けのプログラムを用意しているジムが多いです。スタッフもマシンのレクチャーを無料で対応してくれます。

ジムに入会する前に、体験できるジムも多いため、初心者でも通いやすいか入会前にチェックしましょう。

入会前に見学や体験をしてジムの客層や雰囲気を知る

入会前に見学や体験をして、ジムの客層や雰囲気を知っておくのも、恥ずかしさや不安を軽減する解決策の1つです。

見学や体験を利用することで、通い始めてから「雰囲気が合わなかった」「上級者しかいなかった」「やりたいトレー二ングができない」などの後悔を防げます。

体験や見学に行く際は、自分が通う時間帯に行くのがおすすめです。実際のジムの雰囲気や客層が分かり、安心して入会できます。

見学や体験に行った際のチェックポイント

  • ジムの雰囲気
  • 客層
  • 設備の充実度
  • スタッフの接客

これらを確認しておくことで、ジムに関する不安や疑問が解消できるでしょう。

ジムのルールやマナーを確認する

ジム初心者は、入会時や体験などの入会前にジムのルールやマナーを確認しておきましょう。事前にジムのマナーやルールを把握しておくことで、不安や恥ずかしさを軽減できます。

入会時にスタッフからルールやマナーの説明がある場合が多いですが、分からないことが出てきたらその都度スタッフに確認しておきましょう。

自分でも事前に調べて把握しておくと、より分からないことに対する不安を減らせます。

初心者向けのマシンから始める

誰でも最初はジム初心者です。フリーウェイトなどの初心者にとって難しいマシンではなく、初心者向けのマシンから始めるのがおすすめです。

フリーウェイトをしたいという方もいるかもしれませんが、フリーウェイトコーナーは本格的に体を鍛えている筋トレ中上級者が多いです。正しいフォームや使い方を知らないと視線を感じて恥ずかしくなる可能性もあります。

最初は、胸を鍛えるチェストプレスや足を鍛えるレッグプレス、背中を鍛えるラットプルダウン、お腹を鍛えるアブドミナルクランチなど基本的なマシンを使用してみてください。

スタジオレッスンに関しても、中級者や上級者向けのものではなく、初心者向けのプログラムから選ぶと良いです。簡単にできるトレーニングから始め、少しずつ慣れていきましょう。

パーソナルトレーナーにサポートしてもらう

パーソナルトレーナーにサポートしてもらうのも恥ずかしさを解消するための効果的な方法です。ジムのスタッフにも無料でサポートしてもらえますが、パーソナルトレーナーからより専門的な知識やトレーニング方法を教えてもらうのでおすすめです。

マンツーマンで指導してもらうことで、トレーニングマシンの使い方を早く覚えられ、正しいフォームでトレーニングが行えます。1人ひとりに合わせたトレーニングメニューの提案や食事指導など、目標達成までしっかりサポートが受けられます。

パーソナルトレーニングを通じて正しい方法でトレーニングすることで、自分に自信を持つことができます!

パーソナルジムのメリット

  • 正しい姿勢、方法でトレーニングできる
  • 自分に合ったトレーニングメニューを作成してもらえる
  • ケガや体調不良のリスクを下げられる
  • 食事管理や生活習慣に関するアドバイスもしてもらえる
  • モチベーションを保ちやすい
  • 周りの目がなく、トレーニングに集中できる

パーソナルトレーニングジムの場合、完全個室かつ完全予約制のジムも多く、他の利用者と会わずにトレーニングできるので、恥ずかしい気持ちも軽減できます。

友人や同僚とジムへ通う

友人や同僚とジムへ通うのも恥ずかしさを解消するのに有効な解決策の一つです。1人だと周りの視線が気になる人も、友人や同僚と一緒なら気にしないでトレー二ングできるかもしれません。

ジム初心者の方は「ジムに通いたいけれど恥ずかしい、1人では不安」と感じている人は多いです。人と一緒にジムに通いトレーニングすると、ジムの雰囲気と一緒にトレーニングの仕方も分かってきます。周りにみられている感覚も減るため、恥ずかしさも感じにくいです。

また、マシンの使い方や正しいフォームなど分からないことがあっても、友人や同僚と一緒だと声をかけやすくなります。

周りにジムに通っている友人や同僚がいるのであれば、一緒に通おうと誘ってみてください。

みんな周りを気にしないで運動していることを知る

ジム初心者が恥ずかしいと感じる大きな理由として、周りの視線が気になることが挙げられます。初心者だと、マシンの使い方が分からなかったり、正しいフォームで行えていなかったりすると、注目されてしまいそうと不安になってしまいます。

しかし、ジムでトレーニングしている方の多くは自分のトレーニングに向き合っています。初心者がいるからと見てきたりするようなことはありません。

間違ったマシンの使い方やフォームで行っていても気づかれないことの方が多いです。気付くとしても、ジムのスタッフくらいです。もし間違った使い方をしていることにスタッフが気づいたら、丁寧に教えてくれます。

一瞬でも誰かと目が合うと、「見られていたかも」と思ってしまうかもしれませんが、みんな周りを気にせず、自分のトレーニングに集中しているので、人目を気にする必要はありません。

「絶対ダイエットを成功させる」「絶対マッチョになる」など目標に強い気持ちで、集中してトレーニングを行ってください。

CLOUD GYMバナー

ジム初心者がやってはいけないジムのマナー

ジム初心者がやってはいけないジムのマナー

どのジムでもやってはいけないマナーや振る舞いがあります。初めてのジム体験をより良いものにするために、以下のことはやらないように心掛けてください。

  • マシン使用後に汗を拭かない
  • 写真撮影をする
  • マシンを長時間利用する
  • 大きな声で会話をする

ジムによって細かなルールは異なりますが、上記4つはほとんどのジムでやってはいけないと定められています。これらのマナーを守ることで、ジムでの他のメンバーとのトラブルを防ぎ、快適にジム利用ができます。

マシン使用後に汗を拭かない

トレーニングマシンを使った後に、マシンについた汗を拭きとらないのはNGです。マシンは不特定多数の会員が使用するので、誰もがいつでも清潔な状態で使えるようにするのが望ましいです。

マシンを拭かないと、次に使う人の汚れたまま使用することになってしまいます。逆の立場で考えると、嫌な気持ちになるはずです。

マシンのそばには消毒スプレーやタオルが置いてあるジムが多いので、使用したら必ず拭きましょう!

写真撮影をする

写真撮影はジムによって禁止されていることがあるため、事前に確認しておいた方が良いです。許可されている場合でも、他の利用者が写らないよう配慮が必要です。

合わせて、スマホの利用方法にも注意しておきましょう。マシンに座った状態で長時間スマホを触っていると、マシンの占有になってしまいます。次にマシンを使いたくて待っている人に迷惑になるので、譲り合ってマシンを使用することを心掛けましょう。

マシンを長時間利用する

トレーニングマシンを長時間利用するのもNGです。

ジムにはたくさんのトレーニングマシンが設置されていますが、数に限りがあるため、利用者同士で使用しあうのがマナー兼ルールです。

1つのマシンを使って、複数のトレーニングをしたい場合も長時間の利用は避けた方が良いです。自分だけでなく、利用者全員が気持ちよくトレーニングできるよう心掛けてください。

1つのマシン利用時間は、ジムによって定められていることがあります。時間が定められていない場合は、10~15分を目安にトレーニングを行うと問題ないでしょう。

大きな声を出す、大音量で音楽を聴く

大きな声を出したり、大音量で音楽を聴いたりするのも避けた方が良いです。

トレーニングをしていると、熱が入り、大きな声を出してしまったり、友達とトレーニングをしていると大きな声で会話をしてしまいがちですが、他にたくさんの利用者がいる中で大きな声を出すと迷惑になってしまいます。

会話しながらトレーニングするのも良いですが、周りへの配慮は忘れないようにしましょう。

また、電話をする際は、他の人に迷惑をかけない決められた場所でおこなうようにしましょう。

ジム初心者の男性が効果を出すために押さえておくべきポイント

ジム初心者の男性が効果を出すために押さえておくべきポイント

トレーニングは正しいやり方で継続的に行うことで、結果がついてきます。特に初心者の運動を始めたばかりの期間は身体に変化が表れやすいです。

そこで、ジム初心者の男性がトレーニングで効果を出すために押さえておくべきポイントを以下3つ紹介します。

  • ジム初心者は週何回くらいトレーニングしたらいいの?
  • ジム初心者の筋トレ時間はどれくらいが良いの?
  • いつから効果が出るのか?

ジム初心者は週何回くらいトレーニングしたらいいの?

効果を早い段階で実感したいのであれば、週2~3回がおすすめです。継続に不安を感じる方は週1回で無理なく始めると良いでしょう。

中には「毎日続けないと」と思う方もいるかもしれませんが、毎日トレーニングすると疲労が蓄積されてしまい逆効果となる恐れがあります。トレーニングは筋肉を休ませる時間も必要なので、週2~3回で十分です。

ただ、トレーニングに適切な頻度は体力や性別、年齢、目的など人によって異なります。

トレーニングの間隔を空けすぎてしまうと、効果を得にくく、習慣化も難しいので、行く曜日や2日おきに行くなど、スケジュールを決めておくと良いでしょう。

もし、短期間でダイエットを成功させたいという方がいましたら、下記の記事が参考になります!

ジム初心者の筋トレ時間はどれくらいが良いの?

適切な頻度と同様、筋トレを行う時間も個人の目標や体力、経験などによって異なりますが、ジム初心者の場合10~30分でも十分効果が出ます。また、トレーニングは長くても、1時間が良いと言われています。

目的によってトレーニング方法や時間が変わるため、トレーニング時間を気にするよりも、目標に合った適切なトレーニング方法を選択し、最適な時間を決めましょう。

重要なのは、無理なく継続可能な範囲でトレーニングを行うことです。初心者は無理なトレーニングを避け、徐々に負荷を増やしていくことが大切です。

トレーニングの順番は「筋トレ→有酸素運動」の方がダイエットにより効果的です。メニューの順番も意識して運動しましょう!

いつから効果が出るのか?

個人の目的や体力レベルによって、いつから効果が出るのかは変わりますが、ダイエットで見た目に大きな変化が現れるのは、2~3カ月後くらいです。

筋肉は「損傷→修復→成長」のサイクルを繰り返して、少しずつ大きくなっていきます。トレーニングを始めて2~3カ月経つと、少しずつ身体のラインが見えるようになり、無駄な脂肪が落ちて、見た目に変化が起きやすいです。

また、3か月以上ダイエットに取り組むと、より明確な見た目の変化が起きやすいでしょう。

トレーニング後に十分な栄養補給や休息を確保することも意識した方が、より効果が出やすいです。

どうしてもジムへ行くのに抵抗がある方へ

クラウドジムの入会金offバナー

ジム初心者の方が感じるジムへの恥ずかしさの理由や解決方法などを紹介しました。恥ずかしさを感じる理由は「人の視線」と「分からないこと」に対する不安の2つが原因です。この2つが恥ずかしさにつながっています。

他人の視線を気にし過ぎる必要はありませんが、どうしても気になってしまう方もいると思います。

また、ジム初心者の場合、自分に合ったトレーニング方法や正しいフォームでトレーニングできていない可能性が高いです。「教えてほしいけど、スタッフに声を掛ける勇気がない」など自分から声をかけるのが難しい方もいるでしょう。

そんな方には、オンラインパーソナルジムの利用がおすすめです。

自宅でトレーニングできることは、誰かに運動を見られるのが恥ずかしいという方にとって魅力的です。また、マンツーマンでトレーニングするので、トレーナーにも相談しやすい環境です。

オンラインパーソナルジムに通った人の中には、10キロ以上のダイエットに成功した方もいます。

オンラインパーソナルジムのメリット

  • 自宅で完結する
  • 周りの目を気にせずトレーニングできる
  • わからないことをすぐ相談できる
  • 食事や生活習慣に関するアドバイスも受けられる
  • 対面型よりもリーズナブルな料金
  • 初心者でも気軽にトレーニングが習慣化できる
  • スケジュールを立てやすい

オンラインパーソナルジムならCLOUDGYM(クラウドジム)

CLOUD GYM(クラウドジム)は、自宅で効率良く食事指導と運動のサポートを受けられるオンライン型のパーソナルジムです。ジムに行かなくてもプロのトレーナーのサポートが受けられます。

COUD GYM(クラウドジム)では、サポート前に遺伝子検査を行い、遺伝子レベルで体質を分析します。この結果に基づき、1人ひとりの体質やライフスタイルに合った方法でサポートしてもらえるのが特徴です。効率良く最短で目標達成が目指せます。

サポートによって身に付いた知識は、サポート終了後も活用できる再現性の高いプログラムになっているので、サポート終了後も維持しやすいです。

自宅で取り組めるCLOUD GYMのサービスは、ジム初心者の方がジムに対して抱いている恥ずかしさもありません。サポートを受けると、徐々にトレーニングに慣れてくるので、対面型のスポーツジムに行っても恥ずかしさを感じなくなるでしょう。

▼CLOUD GYM(クラウドジム)の特徴

  • ジムまでの移動時間が不要!
  • 月額26,400円(税込)〜ご利用可能!
  • 1回45分!短時間×超効率パーソナルトレーニング
  • 遺伝子タイプに基づいて、パーソナライズ化した指導
  • あなたの目的や悩みを解決できるトレーナーが多数在籍
  • 自分に合った食事と運動の習慣が身につく
  • 営業時間:8:00~23:00

ジムに通うのに恥ずかしさを感じている方は利用を検討してみてください。

現在、CLOUD GYM(クラウドジム)では、無料カウンセリングや体験トレーニングが実施されています。気になる方は申し込んでみてください。

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

目次