食事ノウハウ

ダイエット中でも食べられる!低糖質おつまみ徹底解説!

「糖質制限中でも食べられる低糖質おつまみを知りたい」「お酒は飲みたいけど、おつまみの糖質が気になる」そんなお悩みはありませんか?居酒屋やコンビニでも、何を選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

今回の記事では、低糖質おつまみのおすすめや選び方をご紹介しています。

お酒好きな方必見!最後まで読めば、居酒屋でも宅飲みでもおつまみに迷わずチョイスできるようになります。

好みの低糖質おつまみを見つけて、お酒を楽しみながらダイエットを成功させてください。

管理栄養士監修の低糖質、低塩分のヘルシーな料理【nosh(ナッシュ)】

冷凍弁当の累計販売1,000万食を突破し、TVや雑誌、WEBなどでも取り上げられているメディアでも話題の宅配食nosh(ナッシュ)。 ロールケーキやドーナツも・ご自宅に毎週お届けしてくれることで高い人気を集めている食事宅配サービスとなっております。


特に忙しい会社員の方や一人暮らしの方などに注目されているサービスです。今なら初回2,000円OFFで1食365円でお試し可能!この機会に是非お試しください!

低糖質おつまみを食べるとき気をつける2つのポイント

低糖質のおつまみを食べる際は以下の2点に気をつけてください

  1. 糖質が高いお酒を飲まない
  2. 糖質が高いものを食べすぎない

1. 糖質が高いお酒を飲まない

せっかくおつまみは低糖質のものを選んで食べているのに、お酒で糖質の高いものを摂取しては元も子もありません

特に

  • ビール
  • 梅酒
  • カクテル
  • 日本酒

は意識的に避けるようにしましょう。

2. 糖質が高いものを食べすぎない

低糖質のおつまみだけを食べるのならば問題ないのですが、ポテトや煮物、揚げ物など糖質の高いものを食べてしまうと糖質の過剰摂取につながってしまいます。
どんな料理や食材が低糖質なのか、食べないほうがいい料理は何かを把握しておくと糖質の高いものを上手く避けることができます。

糖質制限中にも食べられる低糖質おつまみ

ここでは、糖質制限中におすすめの低糖質おつまみを紹介します。

ただ、糖質制限はすればするほどいいというものではありません。糖質は体にとって重要なエネルギー源なので最低限は摂取するべきです。
1日の糖質の目安は、食事1食あたり20~40g、間食での糖質が10g、これを合わせて1日の等質量を70~130gにすることが推奨されています。
この方法は緩やかな糖質制限でありロカボと言います。

  • 糖質摂取量目安 : (20~40g) × 3食 + 間食(10g) = 70~130g

一般社団法人 食・楽・健康協会

極端な糖質制限をしなくても、太り気味の方であれば上記の糖質量を守るだけで健康的なダイエット効果が期待できます。
この糖質量を目安に、食べてもいいおつまみを選んでいきましょう。

これから記載する糖質量は文部科学省の「第2章 日本食品標準成分表 PDF(日本語版)」を参照しています。

食材カロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
ナッツ種類による2.3g~9.3g
枝豆118kcal4.3g
チーズ種類による0.1~4.1g
種類による0~1.3g
魚介種類による0~0.4g
野菜種類による1~2g
豆腐種類による1.2~2.2g
出汁巻きたまご128kcal0.5g
アボカド186kcal0.8g
こんにゃく5kcal0.1g

ナッツ

調理しないで食べられるナッツは低糖質食材です。ビタミンやミネラルも含まれているので、糖質制限中のおつまみや間食におすすめできます。

ナッツの種類カロリー(100gあたり)糖質(100gあたり)
くるみ674kcal4.2g
アマカデミアナッツ720kcal6g
アーモンド608kcal9.7g
ピスタチオ615kcal11.7g
カシューナッツ576kcal20g

なるべく素焼きナッツや無塩ナッツを選べると良いでしょう。油で揚げてあるものや、味付きのナッツはカロリーと塩分が高くなります。

良質な脂質を摂れる分、カロリーは高めです。低糖質ですが、食べ過ぎには気を付けてくださいね。

枝豆

居酒屋の定番である枝豆も、低糖質なおつまみです。スーパーやコンビニでも買えるので、自宅での晩酌にも取り入れやすいでしょう。

枝豆118kcal (100gあたり)糖質4.3g (100gあたり)

枝豆は低糖質なだけでなく、タンパク質も摂れる優秀食材です。居酒屋で出てくる枝豆1人前は、100g前後が多いので糖質量を計算しやすいのも良いですね。

チーズ

ワインにぴったりの低糖質おつまみは、チーズです。カマンベールチーズのアヒージョやチーズ盛り合わせなど、居酒屋のメニューでも見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

種類によって糖質量は異なりますが、どのチーズも低糖質なので糖質制限中のおつまみにおすすめです。

チーズの種類カロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
カマンベール チーズ310kcal0.9g
ゴーダチーズ380kcal1.4g
チェダーチーズ423kcal1.4g
ブルーチーズ349kcal1g
モッツァレラチーズ276kcal4.2g
プロセスチーズ339kcal1.3g

チーズには、不足しがちな栄養素のタンパク質やカルシウムも含まれています。さまざまな種類があるので、飽きにくいのも良い点です。

ただ、ドライフルーツ入りのデザート系チーズは、糖質が高くなるので気を付けましょう。

肉[サラダチキン・スモークタン・ベーコン・焼き鳥(塩)]

肉は糖質が少ないのでおつまみとしては最適です。

市販の焼き鳥は1本約50gですが、今回は全て100gあたりの数値を記載しています。

肉の低糖質おつまみカロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
サラダチキン113kcal0~1.2g
スモークタン283kcal1.3g
ベーコン405kcal0.3g
焼き鳥(塩)部位による(もも:197kcal)種類による(もも:1.73g)

上記のものは低糖質でおすすめできますが、一方唐揚げやつくね、チキンナゲットは糖質がかなり高めです。
チキンナゲットは100gあたり糖質量が13.9g、唐揚げは14.3g、つくねは11.5gと高くなっています。

肉類は糖質が低いから大丈夫だと思わずに、スーパーやコンビニなどでおつまみを選ぶ際は栄養成分表示の糖質量を必ず確認するようにしましょう。
栄養成分表示は商品の栄養素ではなく100gあたりの栄養素が記載されていることが多いです。
選んだ商品が何gあるのか、つまり糖質は何gになるのかを計算し、もし糖質量がオーバーするようでしたら避けたほうがいいでしょう。

魚介類[刺身・ししゃも・たらこ・ほっけ・するめ]

焼き魚

魚も糖質量がほとんど含まれていないので、低糖質おつまみとしておすすめです
刺身や焼き魚で食べるのであれば、好きな魚を選んでいただいて問題ありません。牡蠣やホタテなど貝類の中には糖質が多く含まれているものもありますので、注意してください。

また、魚につける醤油にも糖質は含まれますが、少量なので糖質は1g程度です。気にしなくて良いでしょう。
煮魚は砂糖やみりんで甘めに味付けされることが多いので、注意が必要です。下味や味付けの調味料から余分な糖質を摂らないように気をつけてください。
衣に糖質が多く含まれる天ぷらやフライ、唐揚げなど揚げ物も控えましょう。

魚の低糖質おつまみカロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
刺身種類による(盛り合わせ:155kcal)魚によるがほとんど含まれない
ししゃも(焼き)162kcal0.2g
たらこ(生)131kcal0.4g
ほっけ(焼き)179kcal0.2g
するめ304kcal0.4g

居酒屋だけでなく、コンビニでも手に入る「するめ」は低糖質なおすすめおつまみです。ただ、「さきいか」は味付けしてある関係で、糖質が高くなっているので気を付けましょう。

野菜[キャベツ(茹で)・きゅうり・きのこ]

ベジファーストという言葉をよく耳にしますが、まず初めに食物繊維を摂ることで糖質の吸収抑えられ、血糖値が急激に上昇するのを防いでくれます
また野菜の中でも特に意識して摂取したいのが、タンパク質が多く含まれる大豆製品、貧血予防に効果的な葉物野菜、疲れにくい体を作り食物繊維が豊富なキノコ類です。

野菜の低糖質おつまみカロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
キャベツ(茹で)19kcal1.9g
きゅうり13kcal2.0g
えのきたけ(茹で)34kcal3.3g
まいたけ(茹で)27kcal2.1g
ぶなしめじ(茹で)22kcal1g
えりんぎ(茹で)32kcal1.7g
マッシュルーム(生)15kcal0.1g

居酒屋でもアヒージョなどのキノコ系おつまみを見つけたら、是非注文してください。

トマトも居酒屋メニューの定番ですが、糖質は100gあたり約3.7gあるので食べ過ぎには気を付けましょう。ちなみにトマト1個の重さは、約160g~200gです。

豆腐

冷奴として居酒屋でおつまみの定番になっている豆腐も低糖質です。

豆腐の種類カロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
木綿豆腐73kcal1.2g
絹ごし豆腐56kcal1.7g
充てん豆腐56kcal2.2g

宅飲みでも手軽に取り入れやすい豆腐は、アレンジもしやすく飽きにくい食材。トッピングで海苔・大葉・ミョウガ・生姜・ザーサイ・キムチなどを加えてみたり、スンドゥブチゲや麻婆豆腐にしたりと、色々なアレンジができます。

出汁巻きたまご

居酒屋メニューでよく見かける出汁巻きたまごも低糖質おつまみです。

出汁巻きたまごは、砂糖ではなく出汁で味付けしているので糖質が抑えられています。卵に含まれる良質な脂質やタンパク質を摂取できる優秀なおつまみです。

たまごの低糖質おつまみカロリー(100gあたり)糖質量(100gあたり)
出汁巻きたまご123kcal0.5g
ピータン188kcal0g
ゆでたまご134kcal0.3g

中華系居酒屋ならピータン豆腐、宅飲みならゆでたまごがおすすめ。

ゆでたまごの味変として、「ハーブソルト」「カレー粉+塩」「カレー粉+マヨネーズ」などを付けると飽きずに楽しめます。

たまご系おつまみでは、厚焼きたまごに注意しましょう。砂糖やみりんで甘さをつけているので、100gあたり糖質は約6.5g含まれています。

アボカド

森のバターと呼ばれるほど濃厚な味わいのアボカドも、糖質制限中のおつまみにおすすめです。

皮や種を除いたアボカド1個の重さは150g前後ですが、今回は100gあたりの数値を表記しています。

アボカド187kcal(100gあたり)糖質量0.9g(100gあたり)

アボカドは食物繊維が豊富で、不溶性と水溶性の両方が含まれています。おつまみを美味しく食べながら、腸内環境を整えられるなんて嬉しいですよね。

他にも、コレステロールを下げる脂質のオレイン酸、抗酸化物質のビタミンE、余分な塩分を排出するカリウムなどが含まれています。

わさび醤油につけたり、チーズをのせて焼いたりとアレンジの幅も広いです。

ヘルシーな食材ではありますが、脂質が高いため、食べ過ぎるとカロリーオーバーしやすいので気を付けましょう。

こんにゃく

その他のおつまみでおすすめなのは、こんにゃくです。

こんにゃくは、低カロリーで食物繊維やカルシウムも豊富。糖質制限中のおつまみにぴったりです。

こんにゃく5kcal(100gあたり)糖質量0.1g(100gあたり)

こんにゃくの成分は約97%が水分で、あとは食物繊維のグルコマンナンがほとんどです。
グルコマンナンは水溶性食物繊維に分類されますが、こんにゃくは凝固剤を使用して作られるため製造する過程で不溶性食物繊維へと変化してしまいます。
不溶性食物繊維は、水を吸い便の量を増やします。本来であれば便通をよくしますが、食べすぎてしまうとお腹が張る原因となってしまいます。
こんにゃくの食べ過ぎには注意してください。

番外編.コンビニで買える低糖質おつまみ

お酒を飲むのは居酒屋だけではないはずです。自宅で飲むときは、コンビニで低糖質おつまみを買えたら便利ですよね。

ここでは、コンビニで買える低糖質おつまみを紹介します。

おつまみ名カロリー(1包あたり)糖質量(1包あたり)
冷やっこセット123kcal6.8g
味しみおでん129kcal8.4g
ほっけの塩焼き184kcal0.2g

1. 冷やっこセット

冷やっこ

www.sej.co.jp

栄養豊富で低カロリー・低糖質な冷やっこです。
タンパク質も多く含まれているのでおすすめです。

2. 味しみおでん

おでん

www.sej.co.jp

全部食べても糖質が8.4gと高くなく、大根や白滝、こんにゃくは低カロリーですが噛みごたえがあるので満腹感を得ることができます。
また、卵や厚揚げはたんぱく質を摂ることができるのでとてもおすすめです。

3. ほっけの塩焼き

ホッケの塩焼き

www.sej.co.jp

先ほども述べたように魚は糖質量がかなり少なくなっています。
レンジで温めるだけで簡単に食べることができるので時短にもなりますね。

CLOUD GYMバナー

CLOUD GYMバナー

糖質を抑えながらプロの指導を受けたい方はオンラインパーソナルジムへ

「自分の糖質制限が正しいかわからない」「糖質制限と運動で健康的に痩せたい」という方は、パーソナルジムでプロの指導を受けるのがおすすめです。糖質制限のリスクまで熟知しているプロだからこそ、リバウンドしないダイエットプランを提供できます。

パーソナルジムと聞くと、「高額なのでは?」「近くにパーソナルジムがない」という方も多いでしょう。ここで紹介するオンラインパーソナルジムなら、自宅にいながら本格的なダイエットに取り組めます。

結果を出したい方にはCLOUD GYMがおすすめ

CLOUD GYMは、完全オンライン型パーソナルトレーニングジムです。

「オンラインジムって効果あるの?」「何度もダイエットに挫折したから、オンラインだと続けられないかも」という方も、心配いりません。科学的に分析した痩せやすい方法でダイエットするので、無理せず理想の体型を目指せます。

CLOUD GYMがおすすめの理由

  • 遺伝子検査に基づいたダイエット術
  • 食事と運動の両面からサポート
  • 継続しやすいプログラム

ダイエットプログラム完走率はなんと98.4%!最後までやり切れる方法で、あなたのダイエットを全力でサポートします。

口コミでも「3ヶ月で7kg痩せて、リバウンドなし」「停滞期を乗り越えられた」と評判です。

もう迷わない!遺伝子検査に基づいてプロがアドバイス

遺伝子検査ダイエット

CLOUD GYMはオンライン型のパーソナルジムです!

ネット上に溢れるダイエット情報。「1週間で3kg痩せる方法」「朝○〇食べるだけダイエット」などの情報に振り回されるのは、終わりにしましょう。

CLOUD GYMは体質を科学で解析する「ゲノム式メソッド」を導入し、あなたが痩せやすいダイエットプランを作成します。

遺伝子検査によって「食べると太りやすい食べ物」「痩せやすい運動法」などがわかるため、ダイエット成功への最短ルートを切り開きます。

痩せにくい体質でお悩みの方は、科学の力を借りましょう。

CLOUD GYMは、個々のお悩みに合わせてダイエットプランを提案しています。「痩せるだけでなく、姿勢改善もしたい」「マンションだから、バタバタする運動はできない」といった個人のお悩みも踏まえてアドバイスいたします。

CLOUD GYM
編集部

「様々なダイエット方法を試してきたけど、何が正しいのか分からない。」といった悩みとはおさらば!
自分のDNAが教えてくれる「あなただけの正しい痩せ方」でムダなく効率的に理想の身体を手に入れることができます。

「目的」を達成するためにコーチングを活用!

実績あるトレーナーが、目標達成に向けて全力サポート!

CLOUD GYMのトレーナーは、経験と知識が豊富なプロばかりです。

目的達成に向けて、毎日トレーナーとコミュニケーションをとっていただきます。このコミュニケーションがダイエット成功の鍵

「外食の予定があるけど、調整はどうしたらいい?」などのちょっとしたお悩みも相談できるため、ダイエットを効率的に進められます。1人では挫折しがちなダイエットも、トレーナーと一緒なら目標達成まで頑張れます。

CLOUD GYMでは専用アプリを使っているので、電話や来店などの煩わしいやり取りは必要ありません。チャット形式で手軽にアドバイスをもらえます。

数値の変化が目に見えて分かる!

CLOUD GYMのアプリは、体重・体脂肪だけでなく食事記録も可能です。今までの変化を総合的に振り返ることができます。

アプリの操作も簡単!記録すれば、トレーナーと情報を共有できます。

記録を続けると体重・体脂肪の変化が目に見えてわかるため、ダイエットのモチベーションを保てます。この変化や成果は、あなたの自信にも繋がるはずです。

国内初の遺伝子検査を用いたオンラインパーソナルジムCLOUD GYMとは

記事のまとめ

今回は糖質制限中のおつまみについて、おすすめメニューや食材を紹介しました。

居酒屋メニューでも、食べられる食材はたくさんありましたね!

糖質制限中のおつまみ選びは、糖質量を把握することが大切です。

「甘い」「甘くない」と味だけで判断するのではなく、栄養成分表示を見て判断するように心がけてみてください。

我慢するのではなく、正しくチョイスできればダイエット中でもお酒を楽しめます。正しく選んで、ストレスなく理想の体型に近づきましょう。

 

もし、糖質制限を続けて、「なかなか痩せない」と感じているなら、もしかしたら体質に合っていないかもしれません。そんな方は、体を細胞レベルで分析できる「遺伝子検査」に頼ってみてください。あなたに合った方法で、無理せずダイエットを成功させましょう!