食事ノウハウ

ウインナーの糖質はどれぐらい?カロリー&糖質量を比較してみた

ウインナーはダイエット中に食べても良いのか気になっている方も多いのではないでしょうか。CLOUD GYM編集部がダイエット中におけるウインナーのメリットやデメリット、糖質やカロリーをご紹介いたします。

 

ウインナーは糖質が少ないため、糖質制限中の食材として向いています。ですが、脂質、カロリー、塩分などは高いため、食べ過ぎると太ったり、むくみの原因となります。そのため、1日3本までとし食べ過ぎに注意しましょう。

食材カロリー糖質
ウインナー319kcal3.3g

※100gあたりのカロリー・糖質を記載

管理栄養士監修の低糖質、低塩分のヘルシーな料理【nosh(ナッシュ)】

冷凍弁当の累計販売1,000万食を突破し、TVや雑誌、WEBなどでも取り上げられているメディアでも話題の宅配食nosh(ナッシュ)。 ロールケーキやドーナツも・ご自宅に毎週お届けしてくれることで高い人気を集めている食事宅配サービスとなっております。


特に忙しい会社員の方や一人暮らしの方などに注目されているサービスです。今なら初回2,000円OFFで1食365円でお試し可能!この機会に是非お試しください!

ウインナーのカロリー&糖質量(100g)

カロリー&糖質量比較

ウインナー1本あたり約17gです。ウインナー1本あたりのカロリーと糖質は、

  • 生のウインナー   カロリー:54kcal、糖質:0.6g
  • 焼いたウインナー  カロリー:59kcal、糖質:0.6g

100gあたりで(約6本)計算すると、

  • 生のウインナー   カロリー:324kcal、糖質:3.6g
  • 焼いたウインナー  カロリー:319kcal、糖質:3.3g

です。

 

他の食べ物と比較すると、

食材カロリー糖質
ウインナー319kcal3.3g
ロースハム221kcal2.0g
生ハム243kcal0.5g
ベーコン400kcal0.3g
糖質ゼロ麺15kcal0g
こんにゃく5kcal0.1g
精粉こんにゃく5kcal0.1g
生芋こんにゃく7kcal0.3g
凍みこんにゃく(ゆで)36kcal1.3g
しらたき6kcal0.1g
やまいも118kcal25.7g
じゃがいも118kcal25.7g
ながいも64kcal14.1g
ちくわ121kcal13.5g
さつまいも126kcal29.7g
かぼちゃ91kcal17.1g
164kcal32.7g
春雨(ゆで)78kcal19.8g
マロニー(ゆで)87kcal21.7g
白米156kcal38.1g
食パン248kcal48.2g
スパゲッティ(ゆで)150kcal30.3g
うどん(ゆで)105kcal20.8g

※100gあたりのカロリー・糖質を記載

ウインナーは糖質は低いですが、カロリーは他の食材よりも高いです。ですがこれは100gで比較したときの値です。ウインナー100gは約6本であるため、2∼3本で抑えるなど、食べ過ぎないようにすると過剰摂取の問題はないでしょう。

ウインナーは糖質制限中に向いている食材か

ウインナーは100gあたりで比較すると、カロリーは他の食材と比較して多いですが、糖質は低いです。そのため、糖質は抑えることができますが、脂質やカロリーは低くないため、摂りすぎてしまう可能性がでてきます。そして脂質やカロリー以外にも塩分(ナトリウム)も多く含まれているため、むくみの原因に繋がってしまいます。糖質制限中の食材として使用するのであれば、食べる量を2∼3本に抑えると良いでしょう。

また、ウインナーを調理する際、調理油を使いすぎてしまうと、カロリーがさらに高くなってしまうため気を付ける必要があります。ゆでたり、油を引かずに焼くなどのヘルシーな調理方法を心掛けましょう。

低糖質ですが、カロリー、脂質、塩分など様々な面を考慮し、ウインナーの食べ過ぎに気を付け1日3本までにしておくことをおすすめします。

ウインナーの栄養素

ウインナーには以下の栄養素が含まれています。

  • タンパク質
  • 脂質
  • ビタミンB1
  • ナトリウム

タンパク質

ウインナーには100gあたり11.5gのタンパク質が含まれています。

タンパク質は筋肉や皮膚を作るもと、ホルモンや抗体など身体を調節する成分として働く、生命維持に不可欠な栄養素です。

 

タンパク質が不足した状態が続くと、体力や免疫力が低下する可能性がでてきます。そのためしっかり摂取するようにしましょう。

脂質

ウインナーには100gあたり30.6gの脂質が含まれています。

脂質は身体のエネルギー源、ホルモンや細胞膜の材料、皮下脂肪として臓器を守る働きをしています。

しかし、脂質は脂溶性ビタミンの吸収を高めてしまうため、脂質の摂取量を制限してしまうとビタミン不足になる可能性がでてくるため注意が必要です。

 

そして、動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸には血中の中性脂肪やコレステロールを増加させる働きがあります。脂質の摂りすぎは肥満に繋がり、制限しすぎてしまうとビタミン不足になってしまうため適量の摂取を心掛けましょう。

ビタミンB1

ウインナーには100gあたり0.35mgのビタミンB1が含まれています。

ビタミンB1は水溶性ビタミンの1種で、ブドウ糖からエネルギーを作る際にサポートする働きがあります。そのため、身体をよく動かす人、糖質をたくさん摂取する人ほどビタミンB1が多く必要です。身体をよく動かしたり、エネルギーの産生が活発な人ほどビタミンB1の摂取を意識しましょう。

ナトリウム

ウインナーには100gあたり740mgのナトリウムが含まれています。

ナトリウムは食塩として摂取されており、体内で細胞外液の浸透圧を調節する働きがあります。

 

健康な人でナトリウムが不足することはほとんどないですが、ナトリウムを摂取しすぎてしまうとむくみや血圧の上昇の原因となるため、摂取量に気を付けましょう。

CLOUD GYMバナー

CLOUD GYMバナー

ウインナーを使ったダイエットレシピ

セロリたっぷりダイエットミネストローネ レシピ・作り方

ご紹介するウインナーのダイエットレシピは「セロリたっぷりダイエットミネストローネ」です。利尿効果やデトックス効果のあるセロリを入れ、たっぷり野菜を入れダイエットできるミネストローネの作り方・レシピをご紹介します。まずは下準備として、セロリの筋を取り1口大に、人参の皮を剥き1口大に、キャベツ、玉ねぎ、ウインナーを好みのサイズにカットします。鍋にトマト缶以外の材料を全て入れ、水をひたひたに注ぎ、トマト缶を投入して加熱します。最初は強火で加熱し、沸騰したらアクを取り除き、弱めの中火にして15分∼20分ほど煮込みます。野菜に火が通ったら器に盛り付けて完成です☆スープはダイエットのお供です。他の野菜も入れてアレンジしても美味しいです。

材料(4人分)セロリ:1∼2束、キャベツ:5枚、玉ねぎ:1個、人参:1/2本、ウインナー:5本、トマト缶:1缶、コンソメ:3個

3種類の調味料だけでお手軽☆簡単ポトフ!! レシピ・作り方

次にご紹介するウインナーのダイエットレシピは「3種類の調味料だけでお手軽☆簡単ポトフ!!」です。一度にたくさんの野菜が摂れ、野菜の旨味が溶けだしているスープも美味しく、野菜とスープの両方を楽しむことができるポトフの作り方・レシピをご紹介します。まずは下準備です。じゃがいもをよく洗い、芽をきちんと取ります。火が通りやすいように4等分にカットします。このひと手間を加えることで煮込む時間の短縮になります。玉ねぎをじゃがいもとおなじくらいのサイズにカットします。キャベツも好みのサイズに手で切ります。それ以外に入れる野菜はお好みのサイズにカットしましょう。切り終わったら、鍋に火の通りにくいじゃがいもから入れ、温まったらその他の食材を入れます。水、コンソメの素、塩、こしょうを鍋に入れて火に掛けます。沸騰したら弱火にして5分程煮込みます。5分経ってじゃがいもに串が通るような柔らかさになっていたら器に盛り付けて完成です☆じゃがいもや人参など皮がある野菜は皮と本体との間に多く栄養が含まれているため皮をむかずに調理するのがおすすめです。

材料(1人分)コンソメの素:1粒、塩:小さじ1弱、コショウ:小さじ1弱、じゃがいも:1個、ニンジン:適量、大根:適量、玉ねぎ:1/4個、キャベツ:1枚、スナップエンドウ:5個、ウインナー:5本、ぶなシメジ:適量、水:350㏄∼400cc程度

フライパンで焼ける♪オートミールピザ レシピ・作り方

最後にご紹介するウインナーのダイエットレシピは「フライパンで焼ける♪オートミールピザ」です。オートミールでカリっともちっと美味しいピザの作り方・レシピをご紹介します。最初にボウルにオートミール、塩、サイリウムを入れて軽く混ぜます。軽く混ぜたら水を加えしばらく置きます。(目安5分位)置いている間にピーマン、玉ねぎ、ウインナーをカットしておきます。終わったら、フライパンに薄くひいて熱します。水を入れて置いていたオートミールをフライパンに入れ薄く伸ばします。ヘラやスプーンに水を付けて伸ばすとしやすいです。弱火で3分程焼いたら裏返して一旦火を止めます。裏返した生地にケチャップ、マヨネーズを塗り、具材を乗せて上にチーズを乗せます。蓋をして弱火で4分程加熱したら、お皿に出して完成です☆美味しいピザを低糖質で食べることができるのでおすすめです。

材料(1人分)オートミール:30g、塩:少々、サイリウム(オオバコ):2g、水:60ml、ケチャップ:適量、マヨネーズ:適量、ピーマン:1個(20g)、玉ねぎ:30g、ウインナー:30g、チーズ:30g

糖質制限中のメニュー選びに困ったら冷凍弁当をうまく活用しよう

ロゴ

おいしいものを食べながら糖質・塩分を抑えたいならnoshがおすすめ

noshは冷凍弁当宅配サービスのことで、ヘルシーな食事がレンジで温めるだけですぐに食べることができます。

そんなnoshには3つの魅力があります。

  • 安全な食材を使用しすべてのメニュー糖質と塩分に配慮
  • ご自宅にお届けするから、買い出し、調理、片付けも不要
  • 継続的に新メニューがでるので、飽きずに長く続けられる

安全な食材を使用しすべてのメニュー糖質と塩分に配慮

noshは糖質30g、塩分2.5g以下という健康に配慮して設けた独自の栄養価基準で全メニュー考えられています。

そして、ISO 9001 国際規格に準じて品質管理に努め、自社で調理しているから、安心して食べることができます。

ご自宅にお届けするから、買い出し、調理、片付けも不要

noshは自分が食べたいものをネットで注文し、自宅や希望する場所まで届けてくれます。

そのため、自分で料理して食べるときにかかってくる買い出し、調理、片付けの手間がかかりません。

継続的に新メニューがでるので、飽きずに長く続けられる

noshでは毎週3品新メニューが出ます。継続的に新メニューが出るため飽きることなく糖質制限ダイエットを続けることができます。

そして、常に60種類以上のメニューが用意されているためたくさんの種類から選ぶことができます。和・洋・中・デザートなど様々なジャンルが用意されており、糖質制限中でも楽しく食事をすることができます。

まとめ

ウインナーは糖質が少ないため、糖質制限中の食材として向いています。ですが、糖質以外の脂質、カロリー、塩分などは高いため、食べ過ぎると太ったり、むくみの原因となります。そのため、1日3本までに抑え食べ過ぎに注意しましょう。

また、毎日の料理に疲れたという人は最後に紹介したお弁当サービスを利用するのもおすすめです。モチベーションを保ったまま糖質制限ダイエットをすることができます。