ジムが続かない理由は?モチベーションを上げて楽しく通い続けるコツ

ジムが続かない理由と解決策

ジムに入会したときはやる気に満ち溢れていたのに、いつの間にかジムに行かなくなってしまったという方は多いのではないでしょうか。

ジムが続かない理由はさまざまですが、一度ジムをサボってしまうとモチベーションが下がって「通うのが面倒」「今日は行かなくていいか」とサボり癖がついてしまうもの。
そんな現状を打破して、ジムで健康的なカラダづくりをしたい方必見!

この記事では、ジムが続かない理由解決策モチベーションを上げてジムを続けるコツをご紹介します!ジムにしばらく足を運んでいない方や、ジムに通おうと思ってるけど続くか不安な方は参考にしてみてください。


痩せるために運動や食事管理を始めたいと思っても「ジムに通うのはめんどくさいし、時間がない」とダイエットを先延ばしにしていませんか。

今年こそは本気で痩せたい!でも、ジムは続かない…という方にぴったりなのが、自宅で始められるパーソナルトレーニング。

スマホ一台でできるオンライン型パーソナルトレーニングなら、自宅にいながらプロの本格的な直接指導を受けられます。ジムへの移動も準備もいらないから、隙間時間を活用して効率的なダイエットが可能です。

忙しくても成功できちゃうオンラインダイエット。3ヵ月後、鏡を見るのが楽しみになる"最高の自己投資"を始めませんか?
詳しくみる▶

ジムに通わなくてもここまで変わる!!
目次

ジムが続かない理由TOP6

ジムを継続できずにベッドで悩む女性

ジムが続かない理由は人それぞれ異なりますが、一般的には下記6つに当てはまります。

  • 仕事や家事が忙しい
  • 効果を感じられずにモチベーションが下がる
  • トレーニングのバリエーションが少なく飽きる
  • 目標設定が高すぎて挫折してしまう
  • ジムが遠くて通うのが億劫になる
  • 習慣化が苦手で継続できない

【理由①】仕事や家事が忙しい

ジムが続かない理由の一つ目は、仕事が忙しかったり、家事や育児に追われたりと、時間的な問題でジムに行く余裕がなくなること。実際に、ジムの退会理由で1番多いのが「時間がなくて通えない」です。

物理的に忙しすぎてジムに行く時間がない人もいますが、いつの間にかジムの優先度が下がって、忙しいことを言い訳にして通わなくなるケースも多いです。

入会1ヵ月目はモチベーションが高いため、定期的にジムに通えます。しかし、目に見える成果がないと、2~3ヵ月目あたりから「自分の貴重な時間をジムに使うのがもったいない」と感じはじめます。徐々にジムの優先度は下がり、他にやりたいことを優先してジムが続かない、という王道パターンです。

【理由②】効果を感じられずにモチベーションが下がる

ジムが続かない理由の根本は、効果が出なくてモチベーションが下がること。
トレーニングを頑張っていてもカラダに変化を感じられないと、徐々にジムに通う意味を見出せなくなります

体型の変化や筋力アップを実感するまでには時間がかかるため、数週間ジムに通っただけでは目に見える成果はあらわれません。しかし、少し続けても効果がでないと、努力が報われていないと感じる人が多いです。

【理由③】トレーニングのバリエーションが少なく飽きる

ジムが続かない理由の三つ目は、トレーニングメニューがマンネリ化して飽きることです。

ジムに通い始めて数週間は、筋トレや有酸素運動など同じメニューををしても新鮮に取り組めます。しかし、人は同じことを繰り返すと、脳と身体が退屈さを感じるもの。運動のバリエーションを増やしたり、やり方やルーティンを少し変えたりしないと、飽きてジムに行くモチベーションが下がりやすいです。

【理由④】目標設定が高すぎて挫折してしまう

目標設定は大切ですが、高すぎる目標は自分を苦しめます。

最初はモチベーションが高いので「週3回ジムに通って、腹筋をバキバキに割る!」と高い目標を掲げます。しかし、目標が高すぎると理想と現状のギャップがありすぎて、何のために頑張っているかを見失いやすいです。

特に真面目な人や責任感が強い人ほど、必要以上に自分を追い込んでしまいます。
予定通りにいかなかったときに「自分は意志が弱いからジムが続かない」と自己嫌悪に陥って、ジムへの抵抗感を感じるようになるのです。

【理由⑤】ジムが遠くて通うのが億劫になる

ジムへの距離が遠いと、モチベーションが下がったときに通うのが面倒になります。ジムまで電車や自転車で移動したり、車を運転する労力がかかったりと、運動する前に精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。

同じような理由として、ジムで運動するためのウェアやシューズの準備、重い荷物を持っていくことなども、ジム通いを阻害する原因になります。

移動や準備が面倒になってジムが続かない人は、自宅でできる宅トレやオンラインジムを活用するのがおすすめです。

オンラインパーソナルジムなら、メイクや外出の準備、着替えの用意や持ち運び、ジムまでの移動が不要

オンラインジムって効果あるの?と思った方は、オンラインパーソナルジム「CLOUD GYM」の無料体験を試してみてください。今だけ入会金が無料で、他ジムからの乗り換え割でお得に利用するチャンスです!

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

※入会金無料キャンペーンは2024年5月31日まで限定です。

【理由⑥】習慣化が苦手で継続できない

もともと何事も習慣化が苦手で継続できないという方は、ジムの継続が難しいと感じるでしょう。習慣化が苦手な人は、行動するメリット(即効性や報酬)がないと頑張れない傾向があるからです。

ジムは長期的に継続してこそ効果がでる取り組みです。最初は新鮮さがあって通うのが楽しくても、運動の効果はすぐに見えないため、継続する動機付けが難しくなります。

さらに、ジムに行かなくても誰かに迷惑をかける、キャンセル料が発生するといったペナルティがないことも、ジム通いを習慣化しにくい理由です。

ジムを続けるための対策とは?理由ごとの解決策を紹介

ジムを続けてスリムになった女性

ジムが続かない原因はわかっていても、解決方法がわからなくて悩んでしまう方も多いです。そこで、ジムが続かない6つの理由ごとに、それぞれの解決策を紹介します!

忙しくてジムに通えないときの対策

仕事や日常生活が忙しいことが理由で、ジムが続かないときの解決策を2つ紹介します。

  • 24時間ジムに通う
  • 自宅でできる運動をする

対策①24時間ジムに通う

多くのスポーツジムやフィットネスジムは営業時間が決められています。24時間ジムなら、早朝や夜中など自分の都合の良いタイミングでトレーニングできるため、忙しくても続けやすい環境がつくれます。

24時間ジムでは、会員になると全国どの店舗でも利用できるシステムが主流です。いつでもどこでも隙間時間を活用して、ジム通いを続けられます。

対策②自宅でできる運動をする

忙しくてジムに通えない時期でも、運動そのものへのモチベーションを下げないことが大切です。
ジムに行く時間がないからといって「一切運動できない」と諦める必要はありません。

ジムと比べると強度は低くなりますが、自宅でできる運動はたくさんあります。一日10分だけでも筋トレやHIITを続けると、運動へのモチベーションを維持しやすいです。

自宅でどんな運動をすれば良いかわからないという方は、オンラインジムを利用するのもおすすめです。

効果がでなくてモチベーションが下がったときの対策

トレーニングの効果を感じられずにモチベーションが下がったことが理由で、ジムが続かないときの解決策は2つあります。

  • トレーニングの頻度と強度を見直す
  • トレーナーに相談する

対策①トレーニングの頻度と強度を見直す

トレーニングの効果が出ない原因は、頻度や強度、回数、フォームなどを間違えているからかもしれません。まずは、適切な頻度かつ効果的な重さで取り組めているかを見直しましょう。

一日に全身のトレーニングをする場合の頻度は、週に2~3回が目安です。
また、筋トレを一定期間継続すると、徐々に身体がトレーニングの負荷に慣れてきます。トレーニングに慣れてきたら、重量やセット数を増やすなどをして負荷を高めると効果が出やすいです。

対策②ジムのトレーナーに相談する

効果が実感できない方は、ジムスタッフやトレーナーに相談するのが一番の解決策です。正しいフォームや適切な重量、回数などを提案してもらえるため、効率良く身体が変わり、モチベーションも上がります。

トレーニングのバリエーションが少なく飽きるときの対策

トレーニングを頑張っていても、メニューのバリエーションが少ないと飽きてしまいますよね。飽きてジムが続かないときの3つの対策を紹介します。

  • パーソナルトレーナーにアドバイスをもらう
  • いつもの運動ルーティンを崩してみる
  • 多彩なプログラムのあるジムに通う

対策①パーソナルトレーナーにアドバイスをもらう

飽きずにジムに通うためには、やったことのないメニューに挑戦して新たな刺激を得ることが重要です。大手フィットネスジムはオプションでパーソナルトレーナーの指導を受けられるところも多いので、活用してみてください。

パーソナルトレーナーは身体づくりのプロです。バリエーション豊かなトレーニングメニューでマンネリ化を防いだり、今のあなたに最適なメニューを提案して、効率的に身体を変えるサポートをしてくれます。

通っているジムにパーソナル指導のオプションがない場合は、自宅でパーソナルトレーナーの指導を受けられるオンラインサービスを検討してみてください。

対策②いつもの運動ルーティンを崩してみる

毎回同じトレーニングメニューで飽きてしまう人は、新しいメニューを取り入れてみてください。少しでもいつもと違うことを取り入れるだけで、新鮮な気持ちでトレーニングに取り組めます。

トレーニングの順番を崩してみたり、いつもランニングマシンを使用していたらバイクに変えてみるだけでもOK。トレーニングの幅を広げると、飽きずにジムを続けることができます。

対策③多彩なプログラムのあるジムに通う

マシントレーニングだけでは飽きてしまう人は、多彩なプログラムのあるジムに通いましょう。大型フィットネスジムでは、ダンスやキックボクシングのエクササイズ、ヨガ、ピラティスなど、さまざまなジャンルのプログラムを提供しているので、飽きずにジムに通い続けられます。

近くに大型のジムがない場合は、オンラインフィットネスを活用するのもおすすめです。

目標が高すぎて挫折しそうなときの対策

高い目標をたてても、今の自分とのギャップが大きすぎると挫折しやすくなります。高い目標がある人への対策を2つ紹介します。

  • 目標設定を短期ごとに分ける
  • 目標設定は無理をしない
  • 楽しいと感じる行動を見つける

目標設定を短期ごとに分ける

目標を明確にすることは、モチベーションアップにも効果的です。しかし、目標を高く設定しすぎると達成まで時間がかかりすぎて、心が折れてしまいがち。そのため、目標設定を小さく分割するのがおすすめです。

半年で腹筋を割る目標を立てたなら→1ヵ月でウエストを2㎝減らす→1週間で腹筋10回連続できるようになるなど、逆算した短期的な目標を設定すると、達成感を何度も味わいながら前向きに継続できます。

目標設定は無理をしない

ジムに通うことが継続できない人は目標を達成よりも、まずはジム通いを習慣化することに意識を向けてみてください。
ジムに行ったら1時間トレーニングする!と決めずに、疲れた日は「ストレッチだけやる」「10分だけランニングする」など、ゆるく通う日をつくることが大切です。

ゆるくてもジムに通い続けると、ジムに通う生活が当たり前になって、目標達成まで無理なく継続できます。

楽しいと感じる行動を見つける 

運動自体が好きではない人でも、トレーニング以外に気分が上がる行動をみつけると無理なくジムを続けられます。

運動後にシャワーを浴びたときの爽快感が好き、推しトレーナーに会いにいくのが楽しみ、など辛さと楽しみをセットにするとジムに通い続けるモチベーションを保てます。

特にマンツーマンで指導を受けるパーソナルレッスンは信頼関係を築きやすいので、このトレーナーと一緒なら頑張りたい!とモチベーションを維持してジムに通えますよ。

ジムが遠くて続かないときの対策

ジムが遠くて続かない時の対策を以下2つ紹介します。

  • 家の近くにジムがないか見直す
  • オンラインパーソナルを利用する

家の近くにジムがないか見直す

今通っているジムが少し遠いと感じている人は、家の近くにジムがないか見直してみましょう。

ジムは長期的に通ってこそ効果を得られます。自宅や職場、よく遊びに行く場所など生活圏内から通いやすい場所にあるジムを選びましょう。ジムまでの距離が近いだけで続けやすくなります。

オンラインパーソナルジムを利用する

ジムまでの距離が遠いほど、下記のような外的要因によってジムが続かなくなります。

  • 移動が面倒くさい
  • 雨や寒い日に出かけたくない
  • 重い荷物を運ぶのが嫌
  • 外出時のメイクやシャワー後のメイクが面倒

オンラインパーソナルジムは自宅で行うので、外的要因を気にする必要がありません。トレーニングが終わったらすぐに家でシャワーを浴びられるため、着替えやシャワーセットを持ち運ぶ面倒からも解放されます!サクッと自宅でトレーニングを済ませて、余った時間を有効活用できますよ。

オンラインで本当に効果ある?と思った方は、オンラインパーソナルジム「CLOUD GYM」の無料体験を試してみてください。今だけ入会金が無料※で、他ジムからの乗り換え割でお得に利用するチャンスです!

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

※入会金無料キャンペーンは2024年5月31日まで限定です。

習慣化が苦手で続かないときの対策

習慣化が苦手な方の対策は以下2つです。

  • 最初ジムに行くだけも良い
  • 誰かと一緒にジムに通う

最初はジムに行くだけでも良い

トレーニング初心者の方は、運動やジムに苦手意識がある方も多いです。楽しくない、ツラい、行きたくないと感じてしまうと習慣化できません。

最初は、ジムに行くことを目標にするのがおすすめです!ストレッチで身体をほぐすだけ、サウナに入るだけでも良いので、ジムに通う生活が心地いいと脳にインプットしましょう。
いつの間にかジムに通うのが楽しくなり、ジムのある生活が当たり前になってきます。

運動はジムを好きになってから始めると、前向きに続けられますよ。

誰かと一緒にジムに通う

トレーニングを習慣化できない方は、友達や彼氏と一緒に通うことがおすすめです。

一緒に頑張れる人がいると、お互いの努力を直接目で見て褒めてもらえたり、相手の成果を見て「頑張ろう」とモチベーションを上げることもできます。

CLOUD GYMバナー

習慣化が苦手な人でも、パーソナルジムは続く

パーソナルトレーナーと笑顔で話す女性

ジムを習慣化させるために大切なのは、継続できる環境を整えることです。トレーニングする時間や場所があっても、モチベーションが上がらなければ行動できません。
習慣化が苦手な人でもモチベーションを保ちやすいのが、パーソナルジムです。

パーソナルジムだと続けられる理由は、下記の通りです。

  • 予約制だからサボりにくい
  • 通い放題じゃないから、1回1回を大切にできる
  • トレーナーと二人三脚だからモチベを維持できる

プロのパーソナル指導を受けると、結果が出るから楽しくなる→さらに続けたくなるトレーナーと信頼関係ができる→やる気が出るといった好循環が起こります。

ただし、慎重に選ばないと金額が高すぎて継続できなかったり、卒業後に一人で運動する方法がわからなくてリバウンドしてしまったりといったリスクもあります。

そこでおすすめなのが、オンラインのパーソナルトレーニングジムです。店舗型のパーソナルジムよりも料金が安く、卒業後も続けやすい運動習慣を身につけられます。

オンラインパーソナルトレーニングだと継続しやすくて結果がでやすい

ジムに通う手間が省けて、隙間時間に自宅でマンツーマンレッスンを受けられるので、忙しい人でも続けられるのが特徴です。

自宅にいながら、一流パーソナルトレーナーの指導が受けられるオンライン型パーソナルジム「CLOUD GYM(クラウドジム)」を紹介します。

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

CLOUD GYMとは

運動と食事の習慣化で痩せるクラウドジム

CLOUD GYMは遺伝子検査を用いて、お客様ひとりひとりにパーソナライズ化したダイエットを提供するオンラインパーソナルジムです。1回45分のトレーニングは週1回からでも始められます。

ジムが続かなかった人達も続々とダイエットに成功しています。
▼オンラインでもこんなに変わる!▼

クラウドジム利用者のビフォーアフター写真

CLOUD GYMの特徴は下記の通りです。

  • 遺伝子検査で痩せやすい食事&運動方法がみつかる
  • オンラインでもわかりやすいマンツーマン指導
  • ライフスタイルに合わせた毎日の食事アドバイス

CLOUD GYMでは、入会後に遺伝子検査で「何を食べると太りやすいか」「どの栄養素の代謝が苦手なのか」といった分析を行います。

ダイエットプランは分析結果をもとに、一人ひとりのライフスタイルに合わせたプランをご提案!
経験豊富なパーソナルトレーナーが体脂肪燃焼とダイエットをサポートします。

チャットで毎日トレーナーとやりとりできるので、筋トレや食事に関する疑問点も気軽に相談できるのもポイント!モチベーションを維持しながら運動習慣を身につけられます。

1人で筋トレをするのが不安な方はぜひ、CLOUD GYMのトレーナーにご相談ください。

オンライントレーニングの無料体験も実施中です。

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

※入会金無料キャンペーンは2024年5月31日まで限定です

無理な勧誘は一切ありませんので、お気軽にご予約ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

目次