ダイエットが三日坊主で続かない方必見! 無料相談会実施中!

女性がジムで出来るダイエットに効果的なメニューを徹底解説!

女性がジムで出来るダイエットに効果的なメニューを徹底解説!

近年、ダイエットや体型維持、健康維持などの理由からジムに通う女性が増えています。

しかし、効率良くダイエットをするためにはどんなメニューが良いのか、どんなジムを選ぶと良いのか、いつ効果が出るのかなど悩みがある女性の方も多いでしょう。

そこで、この記事では女性がジムに通うとダイエットに成功しやすい理由、女性がジムでできるおすすめのダイエット、女性がジムを選ぶ際のコツなどについて紹介していきます。

ジムを効果的に活用して、ダイエットを成功させましょう!


食事に気をつけたり、少し運動を頑張ったりすれば体型管理できた20代と違って、年齢を重ねると、さまざまな要因で痩せにくいカラダに変化していきます。

自信を持てるカラダになりたいけど、毎日忙しくてダイエットする余裕がない…と行き詰まっている方も多いでしょう。
オンラインのパーソナルジムなら、自宅にいながらプロの本格的な指導を受けられます。ジムへの移動も準備もいらないから、隙間時間を活用して効率的なダイエットが可能です!

オンライン専門パーソナルジムのCLOUD GYM(クラウドジム)では、あなたの体質や生活に合わせて最適なダイエットプログラムを提案しています。「カラダを変えて自信を持てる自分になりたい」「もうダイエットに失敗したくない」という方を、経験豊富なトレーナーが全力サポート!
限られた時間を賢く使って、あなたも3ヵ月後、自信をもてるカラダを叶えましょう。

目次

女性がジムに通うとダイエットに成功しやすい!

女性がジムに通うとダイエットに成功しやすい!

女性がジムに通うとダイエットに成功しやすいです。トレーニングマシンで効果的な筋トレができたり、トレーナーからアドバイスをもらえたりするからです。正しい方法でダイエットする方法を学び、マシントレーニングや有酸素マシンを使用して効率的にダイエットができるのです。

女性がジムに通うとダイエットに成功しやすい理由

  • 理由①トレーニングマシンで効果的な筋トレができる
  • 理由②有酸素マシンが豊富にある
  • 理由③トレーナーからアドバイスをもらえる
  • 理由④モチベーションを維持しやすい
  • 理由⑤安全に運動できる

理由①トレーニングマシンで効果的な筋トレができる

ジムには部位別のマシンや器具が揃っています。特定の筋群に焦点を当てた運動や重さを調整しながらトレーニングできるため、筋肉を効率的に鍛えることができます。

女性が筋肉量を増やすと、基礎代謝量が上がるので、ダイエットにとても効果的です。基礎代謝が向上すると、日常の活動や休息時にも多くのカロリーを燃焼しやすくなります。女性が筋肉量を増やしても、女性ホルモンの関係で男性のように太くはなりにくいので、ダイエットにおいて筋トレをすることはとても有効な手段です。

他にも女性が筋肉を付けるメリットは以下6つ挙げられます。

  • 基礎代謝が上がり、太りにくく、痩せやすい体が作れる
  • きれいなスタイルが手に入る
  • 姿勢改善
  • メンタルが安定しやすい
  • 冷え性やむくみの改善

理由②有酸素マシンが豊富にある

ジムにはトレッドミル(ランニングマシン)やバイクなど多くの有酸素マシンがあります。筋トレと有酸素運動を併用することで、ダイエット効果が高まります。

高いダイエット効果を得るためには、「筋トレ→有酸素運動」の順番が効果的と言われています。先に筋トレをすることで「成長ホルモン」が分泌されます。この成長ホルモンが体内の脂肪を分解する作用を持つので、有酸素運動の脂肪燃焼効果を高めてくれるのです。

ジムでの有酸素運動は好みや体力に合わせてマシンを変えられたり、雨の日でも運動できるのもメリットの一つです。

理由③トレーナーからアドバイスをもらえる

ジムにはトレーナーが在籍しているので、トレーナーから正しいフォームや動作のポイントなどをアドバイスしてもらえます。

特に、運動初心者の場合、正しく運動できていないことが多いです。そのため、トレーナーからアドバイスをもらって取り組む方が効率良くダイエットできます。

また、パーソナルトレーニングジムであれば、プロのトレーナーにマンツーマンでサポートしてくれます。トレーナーは個々のフィットネスレベルや目標に合わせて、パーソナライズされたトレーニングプログラムを作成してくるので、自分で考える必要がなく、トレーニングだけに集中できます。

理由④モチベーションを維持しやすい

ジムには多くの方が運動をしているため、自然とモチベーションが上がりやすいです。また、会費を支払っているため、「続けないと勿体ない」という気持ちにもなるため、運動を継続できるのです。

また、ジムにはトレーナーやインストラクターが在籍しており、専門的なアドバイスや指導を受けることができます。プロのサポートを得ることで、正しいフォームやトレーニング方法を学ぶと、自然とモチベーションが上がりやすいです。

友達や同僚と一緒に通うことで、よりジム通いが楽しくなります!

理由⑤安全に運動できる

ジムには初心者の方でも安全に使えるマシンが多くあります。重りの調整、シート位置の調整など簡単に行えるので自分のレベルに合わせて適切な負荷でトレーニングができます。無理なくトレーニングもできるためけが予防にもつながります。

トレーナーから正しいフォームを教わることで、より安全なトレーニングが可能です。

また、万が一の時でもスタッフがいるため、迅速に対応もしてくれます。

【筋トレ編】女性がジムでダイエットする際のおすすめのメニュー

【筋トレ編】女性がジムでダイエットする際のおすすめのメニュー

筋トレは引き締まった体を目指すためには必要不可欠です。筋トレを行うことで、中性脂肪の分解を促進させる成長ホルモンが分泌されます。

筋トレをして筋肉量を増やすことで、基礎代謝が上がり、太りにくく、痩せやすい体を目指せます

そこで、女性がジムでダイエットする際のおすすめの筋トレメニューを以下5つ紹介します。

  • チェストプレス
  • ラットプルダウン
  • レッグプレス
  • アドミナルクランチ
  • アブダクション・アダクション

チェストプレス

チェストプレスは胸、肩、二の腕を効果的に鍛えられるトレーニングです。筋肉を引き締められる効果だけでなく、バストアップの効果も期待できます。

上腕三頭筋も鍛えられ、二の腕のたるみも解消するのにも効果的です。

▼チェストプレスのやり方

  1. マシンに座りバーを両手で握る
  2. 両手でバーを前方に押し出す
  3. 息を吐き出しながら押し、吸いながら戻す

10~15回を1セットとし、2~3セットを目安に、無理のない範囲取り組みましょう。

ラットプルダウン

ラットプルダウンは背中や腕の筋肉を鍛えられるトレーニングです。背中の筋肉はとても大きく、基礎代謝が上がるだけでなく、姿勢改善や引き締まったウエストに仕上がります。

▼ラットプルダウンのやり方

  1. マシンに座りバーを両手で握る
  2. バーを両手で胸の位置に引き寄せる
  3. 息を吐きながら引き、吸いながら戻す

バーを真下ではなく、胸に向かって引き寄せるのがポイントです。10~15回を1セットとし、2~3セットを目安に、無理のない範囲取り組みましょう。

レッグプレス

レッグプレスは太もも、ふくらはぎ、お尻と下半身を幅広く嫌えられるトレーニングです。大きな筋肉を鍛えることで、より効率良く基礎代謝を上げられます。

▼レッグプレスのやり方

  1. 重りの重さを設定
  2. イスに深く腰掛け、プレートに足の裏をつける
  3. 膝の角度が90度になるよう、イスの位置を調整
  4. 足を肩幅に開いて、つま先を少し外側に向ける
  5. プレートを足の裏全体で押して膝をゆっくり伸ばす
  6. 膝が伸び切らないくらいで1秒停止
  7. ゆっくり息を吸いながら膝を90度に戻す

膝が伸び切らないようにして行いましょう。

アブドミナルクランチ

アブドミナルクランチは、腹直筋というお腹の前面にある筋肉を鍛えるのに効果的なトレーニングです。多くのジムに設置されています。

ポッコリおなかや浮き輪肉が付くお腹周りの腹直筋や腹斜筋に効果的です。動きが単純なので、複雑な動きをするトレーニングに慣れていない方でも実践しやすいです。

▼アブドミナルクランチのやり方

  1. マシンに座り、パッドを胸の前に抱え込む
  2. 腹筋を丸めるようにパッドを押し込む
  3. 息を吐きながら押し、吸いながら戻す

10~15回を1セットとし、2~3セットを目安に、無理のない範囲取り組みましょう。

アブダクション・アダクション

アダクションは内ももの内転筋やハムストリングなどの筋肉に効果的なトレーニングです。足を閉じる簡単な動きなので、初心者の方でも行いやすいです。

アブダクションは主にお尻の筋肉に効くトレーニングです。アブダクション・アダクションの両方が行えるマシンを置いているジムが多いので、マシンを使用する際はどちらもやってみましょう。

太ももを中心とした脚痩せ効果やO脚の改善、ヒップアップ効果が期待できます。

▼アブダクション・アダクションのやり方

  1. マシンに座る
  2. 股関節を閉じ、パッドが膝の外側にあたるよう、お尻の位置や姿勢を調整
  3. 股関節をしっかり開く
  4. 股関節を閉じ、スタートポジションに戻す

CLOUD GYMバナー

【有酸素運動編】女性がジムでダイエットする際のおすすめのメニュー

【有酸素運動編】女性がジムでダイエットする際のおすすめのメニュー

筋トレと有酸素運動を組み合わせることで、よりダイエットに効果的です。筋トレで太りにくい体を作り、有酸素運動で体に蓄積している無駄な脂肪を燃焼させることができます。

有酸素運動は脂肪燃焼効果や肺機能の強化、血圧・血糖値の安定化、骨粗しょう症予防などの効果が期待できます。

女性がジムでダイエットする際のおすすめ有酸素運動のメニューを以下4つ紹介します。

有酸素運動は筋トレと比べて負荷の軽い運動が多いので、女性の初心者でも取り入れやすいです。

  • トレッドミル
  • クロストレーナー
  • エアロバイク
  • 水泳

有酸素運動は20分~30分を目安にやると効果的です。長時間の有酸素運動は筋肉を分解してしまうので、やりすぎには注意しましょう。

トレッドミル

トレッドミルは、室内でラニングやウォーキングができる有酸素マシンのことです。ジム内では最も人気の有酸素マシンです。速度や傾斜を調整できるため、自分に最適な負荷で行えます。

ややきつい程度の運動強度で続けると、脂肪燃焼効果が高められます。

▼トレッドミルのやり方

  1. マシンに乗り、スイッチをオンにする
  2. スタートしたら、速度や傾斜を調整
  3. 設定した時間続ける

運動時間は20~30分を目安に、無理のない範囲取り組みましょう。

背筋をまっすぐにして走ると膝や腰への負担が軽減できます。肩の力を抜いて、リラックスして取り組んでみてください。

クロストレーナー

クロストレーナーは手でバーを握り、前後に動かしながら、足でステップを踏んでいくマシンです。有酸素運動ですが、上半身と下半身を効率良く鍛えられます。

▼クロストレーナーのやり方

  1. グリップを握る
  2. ステップに両足を乗せる
  3. 足を動かしながら、モニターのクイックスタートボタンを押す
  4. ハンドルを持つ手を前後に動かす
  5. 自分のペースに合わせて負荷を調整
  6. 設定した時間行う

20~30分を目安に、無理のない範囲取り組みましょう。

エアロバイク

エアロバイクは、自転車をこぐような有酸素運動で、関節への負担を抑えながら取り組めるトレーニングです。

エアロバイクはややきついくらいの運動強度で続けることで、脂肪燃焼効果が高まります。

▼エアロバイクのやり方

  1. 足を中心に、ストレッチを行う
  2. エアロバイクに乗ったら、ゆっくり走る
  3. 徐々にスピードを上げる
  4. 一定のスピードを保つ
  5. 設定した時間取り組む
  6. 徐々にスピードを下げる

運動時間は20~30分を目安に、無理のない範囲取り組みましょう。

水泳

水泳は有酸素運動の中で、最もダイエット効果が高いと言われています。水の中にいるため、体温を維持しようとカロリーが消費されるだけでなく、水の抵抗を受けながら運動するため消費カロリーが陸上で行うものよりも2~3倍増えます。

水の抵抗により筋肉にまんべんなく刺激を与えながら運動できるのも水泳のメリットです。水泳を始める前後にストレッチを取り入れたり、体が冷えすぎないよう注意しながら行ってください。

水中ウォーキングは水泳初心者や運動不足の方に、おすすめです。大きな歩幅を意識しながら、胸を張って歩きましょう。中級者はクロールや背泳ぎ、上級者は平泳ぎやバタフライが効果的です。

厚生労働省にも、通常の歩行に比べて、水中ウォーキングには様々なメリットがある旨の記載があります。

ダイエット目的で水泳を行う場合は、週に1~3回の頻度で、1回あたり20分~30分程度を目安に行いましょう。

【番外編】ジムで活用できるダイエットにおすすめのサービス

【番外編】ジムで活用できるダイエットにおすすめのサービス

筋トレと有酸素運動のおすすめメニューを紹介しましたが、ジムにはダイエットで活用できるおすすめのサービスがあります。ジムによっては下記のサービスを行っていないジムもあるため、入会前に確認しておきましょう!

  • スタジオレッスン
  • 温浴施設
  • プロテインサーバー

スタジオレッスン

スタジオレッスンは一般的にインストラクター一人で複数の会員で行われます。スタジオレッスンには有酸素運動などの脂肪燃焼系のレッスン以外にもヨガやピラティスなどもあり気分に合わせてプログラムを変更できます。

また、トレーニング仲間がでるのもメリットの一つです。1人で運動するよりも「疲れにくい」「飽きにくい」という特徴があり、なかなかトレーニングが続かない、モチベーションの維持が難しい方に向いています。

レッスンに参加すると、楽しく集中して運動できます。ヨガやピラティス、エアロビクス、ZUMBAなどさまざまなレッスンがあるので、気になるレッスンに参加してみてください。

温浴施設

ジム内にサウナや温泉、露天ぶろなどの温浴施設を設けているジムもあります。温浴施設のみの利用もでき、運動後のリラックスタイムにも最適です。

トレーニング後の温浴施設は、疲労回復に効果的です。トレーニング後に体を温めることで、血行が促進できます。

サウナや入浴はストレスや緊張の緩和につながり、リラックス効果が期待できます。ストレスが過食などの体重増加の一因となることがあるため、定期的に利用するのもおすすめです。

また、睡眠の質も上がるため、ダイエットに効果的です。

プロテインサーバー

ジムには、プロテインサーバーが設置されているところもあります。プロテインサーバーは、ボタン1つでプロテインやBCAAなどのドリンクが飲めます。

シェーカーやサプリメントを用意する手間がなく、その場で手軽にプロテインが飲めるメリットがあります。

たんぱく質は筋肉の構成要素であり、十分な摂取が筋肉の維持や成長に寄与します。ダイエット中には脂肪だけでなく筋肉も失われる可能性があるため、適切なたんぱく質の摂取は筋肉量の減少を防ぎ、基礎代謝を維持します。

また、女性の場合は美肌や美髪効果が期待できるので、プロテインはおすすめです!

ジムによって様々なプランがあるため、契約前に確認しておきましょう。

ダイエットで効果を実感しやすい期間

ダイエットで効果を実感しやすい期間

ダイエットで効果を実感するのは元々の体型、年齢、身長などで個人差はありますが、正しい食事コントロールや運動を継続して行った場合は1カ月∼2カ月ほどで見た目に変化が表れ、効果を実感しやすいです。

また、大きな変化ではなくもダイエットを1か月ほど継続することで、お腹周りが少し痩せた、顔のラインが小さくなったなどの変化を感じる方もいます。

3か月以上継続すると、見た目に大きな変化が現れるので、食事のコントロール、筋トレや有酸素運動を継続することが大事です!

ダイエットの効果を出すためにジムに通う頻度は?

ダイエットを目的とし、ジムに通う場合は、週に2~3回の頻度、1回あたり1時間程度の運動時間がおすすめです。

筋肉は筋トレを行い、「修正→回復→成長」のサイクルで筋肉は大きくなっていきます。このサイクルを超回復といい、この超回復には筋肉を休ませてあげる時間も必要です。

そのため、効率良く筋肉を鍛えるためには、週2~3回が理想です。この頻度を続けることで、基礎代謝を高められます。

毎日通う必要はありませんが、通う回数が少なくてもダイエットの効果は得にくいです。週2~3回の頻度で通い、無理なく習慣化し、継続させましょう。

ダイエットを効果的にする方法

ダイエットを効果的にする方法

ダイエットを効果的にするためには運動だけではなく、運動する順番、食事内容の見直し、日常生活など多くのことに気を付ける必要があります。しかし、いきなり全てのことを実践するのは難しいので、取り組めるものから実践し、徐々に増やしていきましょう。

筋トレ→有酸素運動の順番でトレーニングする

ダイエットを効率良く行うためには「筋トレ→有酸素運動」の順番でトレーニングした方が良いです。この順番で取り組むことで、体脂肪が燃焼されやすくなります。

体脂肪は体中に中性脂肪として蓄積していて、ホルモンと酵素により分解されてから血中に放出され、運動する際のエネルギーとなります。

筋トレのように激しい運動を行うと、中性脂肪の分解を促す、成長ホルモンが分泌されます。成長ホルモンが分泌すると基礎代謝がアップするだけでなく、体脂肪が分解されやすい状態になります。この状態で有酸素運動を行うことで、効率良く脂肪を燃やせるのです。

徐々に強度の高い運動をしていく

いきなり強度の高い運動をしてしまうとケガをする恐れがあるため、徐々に強度の高い運動に取り組みましょう。また、体が負荷に慣れてくると、今までと同じ運動をしていても、効果が出にくいです

定期的に運動メニューを変える、重さを変える、新しいマシンを使用するなど筋肉への刺激を変えていくことが大切です。

チェストプレスなどの定番のトレーニングは重さ、スピード、回数、セット数などで負荷を調整できます。軽いと感じるようになったら、重さを1段階上げるだけで、強度の高い運動ができます。

栄養バランスの取れた食事を意識する

運動だけに取り組んでもダイエットは成功しません。栄養バランスの取れた食事を意識することも大切です。

筋肉量の維持も大切ですが、ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」です。この状態を保つために、現在の自分の摂取カロリーと消費カロリーを把握してみてください。

食べる量を極端に減らしてしまうと、たんぱく質、ビタミン、亜鉛、鉄など、健康維持に必要な栄養が不足してしまいます。以下の栄養素に着目して、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

スクロールできます
栄養素役割食べ物
食物繊維・脂質や糖を吸着して、体外に排出する
・肥満の予防、改善に効果的
・満腹感が得られる
昆布/アーモンド/ドライブルーベリー/干ししいたけ/えだまめ/ブロッコリー
たんぱく質・基礎代謝アップ
・髪や爪、臓器などの材料
・ホルモンや免疫機能の向上
肉/魚/卵/大豆/乳製品
ビタミン・身体の機能を正常に維持する
・欠陥や粘膜、骨などの健康を保つ
・新陳代謝を促進
レバー/豚肉/牛乳/納豆/アーモンド/ナッツ/バナナ
ミネラル・骨や歯、体の構成成分
・身体の調子を整える
ナッツ/魚介類/肉類/海藻類/果物/豆類
炭水化物・運動時のエネルギー源白米/パン/めん類/イモ類
脂質・細胞膜やホルモンを作る原料
・女性ホルモンのサポートや肌に潤いを与える
オメガ3系脂肪酸
→魚類/亜麻仁油/えごま油

たんぱく質を意識して摂取

たんぱく質は筋肉の主要な栄養素であり、適切な量を摂取することで筋肉の維持や増加などの効果があります。ダイエット中に十分なたんぱく質を摂ることで、筋肉を維持できます。これにより、代謝率を上げ、健康的な体重管理が可能となります。

たんぱく質は筋肉や髪、爪などの材料になったり、ホルモンや免疫機能など多岐にわたるところで必要な栄養です。

一度に多くの量を摂取してしまっても、吸収できなかった分はエネルギーとして蓄えられてしまいます、1日を通して、バランスよく摂取しましょう。

▼タンパク質を多く含む食材

  • 大豆
  • 乳製品 など

空腹状態での筋トレは避ける

空腹状態の筋トレは非効率だと言われています。空腹状態での筋トレは、十分なエネルギー供給が難しいため、トレーニングのパフォーマンスが低下する可能性があります。また、不足しているエネルギーを補うために筋肉を分解してしまうため、要注意です。

筋肉量が減少すると、代謝が下がり、痩せたとしても、太りやすい体になってしまいます。リバウンドのリスクを下げるためにも、空腹状態での運動は避けた方が良いです。

おにぎりやサンドウィッチなどの固形物であれば筋トレの2~3時間前、プロテインやバナナなど素早くエネルギーを補給できるものは筋トレ直前に摂取するのもおすすめです。

水分補給をしっかりする

人間の体の約60%は水でできており、体内の水は栄養や酸素を血液中に溶かして全身に運び、老廃物や不要な物質を汗や尿として体外に排出役割を担っています。また、十分な水分摂取は運動のパフォーマンスを維持する効果もあります。

この水分循環がスムーズになると新陳代謝が活発になり、以下のようなダイエット効果が得られます。

  • 血流が良くなる
  • 排便がスムーズになる
  • 食べ過ぎ防止

女性の場合は、適切な水分補給をすることで、ダイエット効果だけではなく、お肌の健康も維持するので美容効果も期待できます。

起床時、就寝時、運動の前後、食事の前後、入浴前後など水分が不足しやすいタイミングでこまめに水分を補給しましょう。

十分な睡眠時間を確保する

睡眠とダイエットは密接に関係しています。そのため、効率よくダイエットをしたいなら、十分な睡眠時間を確保しましょう。

人は寝ている間に成長ホルモンを分泌すると言われています。成長ホルモンが分泌されることで、肌のターンオーバーが正常化したり、ダメージを受けた細胞の修復、再生などが行われます。

睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が減ってしまうため、体の新陳代謝が低下したり、食欲を増進させるグレリンというホルモンの分泌を促したりなど、ダイエットには逆効果です。

また、筋トレで傷ついた筋肉も寝ている間に修復するので、十分な睡眠時間を確保するようにしましょう。

ストレスを溜めない生活を心掛ける

ストレスは食欲を増進させることがあり、ストレスが溜まると、高カロリーで甘い食べ物や暴飲暴食などの欲求が高まることがあります。せっかく運動を頑張っても食事のコントロールが出来なければ、ダイエットは成功しません。

ストレスによる脂質や糖分の取りすぎを避けるためにも、日頃から適度にストレスを発散することが必要です。

日ごろから適度な運動をすることでストレス発散ができますが、友人と遊ぶ、買い物をするなど自分なりのストレス解消を持つことも大切です。

ジムが休みの日でもストレッチや軽い運動をする

ジムが休館日、あるいはジムに行かない日でも、ストレッチや軽い運動をすることで、よりダイエット効果が高まります。

ストレッチや軽い運動を行って、体をある程度伸ばしたり、歩いたりすることで、血行が促進され、摂取した栄養も消費されやすくなります。また、ストレッチや軽い運動は疲労回復効果もあります。

ジムが休みの日でもストレッチや軽い運動をすることで、ジムへの意識も保ちやすいです。

トレーナーのサポートを受ける

トレーナーはトレーニングに関する専門的な知識を持っています。そのため、適切な目標設定、フォーム修正、栄養面のアドバイスなどダイエットに関することを総合的にサポートしてくれます。

間違ったダイエットを続けても、効果を得られにくいです。また、適切な負荷でトレーニングしていないと、筋肉や関節に過度なストレスがかかり、ケガを引き起こす原因にもなります。

トレーナーのサポートを受け、トレーニングに関して正しい知識を身に付けることで、効率良くダイエットできます。

ダイエットできるジムの種類

ダイエットできるジムの種類

ジムは大きく分けて4種類あります。それぞれの特徴やおすすめの人、メリット、デメリットなどについて紹介します。それぞれのジムの特徴を把握して、自分にはどのタイプのジムが合っているのか見つける参考にしてみてください。

  • 総合型フィットネスクラブ
  • バジェット型のフィットネスジム
  • パーソナルジム
  • スタジオ特化型ジム

総合型フィットネスクラブ

フィットネスクラブは、トレー二ングジムとしての機能だけでなく、プールやスタジオなどの運動施設もそなわっているジムのことです。

マシンを使って筋トレや有酸素運動を行ったり、プールやスタジオ、ジム、温浴施設など、好みや気分に合わせて運動を行えます。

ただ、パーソナルトレーニングジムとは異なり、混んでいたり、周囲の視線が気になってしまう方もいるでしょう。

▼メリット

  • いろいろな設備を利用できる
  • 初心者に向いている
  • トレーナーやスタッフが在籍している
  • お風呂やプール、サウナなどの設備がある

▼デメリット

  • 費用が比較的高い
  • ジムが混雑していることがある

総合型フィットネスクラブはマシン以外にもたくさんの設備があるのが特徴です。運動初心者の方に向いていて、老若男女問わずいろんな層の方が通われています。時間にもよりますが、高齢者の方が多い傾向があります。

バジェット型のフィットネスジム

パジェット型のジムは小型店舗で、低価格でありながらも、充実したラインナップのマシンを利用できます。有酸素マシンも置いているあるジムも多いため、バイクやトレッドミルなどの有酸素運動もできます。

このパジェット型のフォットネスジムは、24時間空いているジムが多く、トレーニングマシンがメインで使用できます。低価格で通えますが、無人ジムが多く、トレーナーのサポートを受けられない店舗も多いです。

▼メリット

  • 24時間空いている
  • トレーニングマシンの種類が豊富
  • 低価格

▼デメリット

  • 無人ジムが多い
  • トレーナーのサポートが受けられない可能性がある

トレーニングにある程度慣れている、中級者の方に向いています。

パーソナルトレーニングジム

パーソナルトレーニングジムでは、運動や食事などに人体に関する専門的な知識を持ったプロのトレーナーにマンツーマンで指導してもらえます。

トレーニング初心者の場合、正しいフォームや方法、負荷でトレーニングできていないことも多いです。しかし、パーソナルトレーニングを利用することで、このような心配もなく、効率良くダイエットを進められます。

食事面や生活面に関する指導もしてくれるため、サポートを受けながらたくさんの知識が身に付けられるのもメリットです。

ただ、他のジムと比べて費用が高い傾向にあります。そのため、自身の予算を検討しながら、考えてみてください。

▼メリット

  • 専門的なサポートが受けられる
  • 自分に合ったトレーニングメニューを提案してもらえる
  • トレーニングが正しくできているかチェックしてもらえる
  • 栄養面、生活面のアドバイスも受けられる

▼デメリット

  • 他のジムと比べて費用が高い
  • 通える回数、期間が決まっている

パーソナルジムはダイエット初心者におすすめです。

女性専用パーソナルジム

女性専用のパーソナルジムもあります。トレーナー全員が女性で、会員も女性限定という特徴があります。

女性専用のパーソナルジムは女性ならではの事情やお悩みに特化しているため、初心者の女性が安心して通えます。

トレーニング内容だけでなく、清潔感や安心感など一般のジムでも大切にされていますが、対象を限定しているからこその内装や使い勝手の良さがあり、利用しやすいです。

女性特有の悩みや体調を相談しやすいジムが良い人、異性の目を気にせずダイエットしたい人に向いています。

スタジオ特化型ジム

スタジオ特化型ジムとは、トレーニングマシンよりもスタジオ設備などを充実しているジムのことです。中には、スタジオのみ提供しているジムもあります。

スタジオ特化型のジムはストレッチやヨガ、ピラティスなど筋トレ以外の部分を中心に行いたい方におすすめです。

有酸素運動系のプログラムもありますが、筋肉を鍛えるマシンの設置が少ないことも多いです。太りにくく、痩せやすい体を作りたい方に筋トレは必要なので、ダイエットを目的に通う方は、スタジオに特化していても、ある程度マシンが備えられているジムを選ぶと良いでしょう。

▼メリット

  • コストパフォーマンスが良い
  • 混雑に左右されない
  • インストラクターとの距離が近く、相談しやすい
  • 楽しく運動できる

▼デメリット

  • 集合レッスンが苦手な人には向いていない
  • ある程度決まった効果しか望めない
  • マシンが置いていない

スタジオ特化型のジムは楽しく運動をしたい方・運動初心者におすすめです。

女性のジム選びのポイント

女性のジム選びのポイント

女性がジムを選ぶ際には個々のニーズや快適さが大きな役割を果たします。自分に合ったジム環境を見つけることは、モチベーションの維持やダイエット成功に大きく関わってきます。

ジムに入会してから、入会をやめておけばよかった、他のジムにしておけばよかったなど後悔するのは避けたいです。そのために、ジムを選ぶ際にいくつかのポイントを押さえておいた方が良いです。

女性がジム選びをする際のポイントを以下8つ紹介します。

  • 通いやすさが最も大切
  • 自分のレベルに合わせたジムを選ぶ
  • 入会前に見学や体験をする
  • 施設の清潔度
  • セキュリティ対策
  • 目的を達成するための設備があるか
  • どのようなサポート体制があるのか
  • 女性専用のエリアがあるのか

通いやすさが最も大切

ジムに通うにあたって、通いやすさが最も大切です。とても魅力的なジムでも、通いにくいジムを選んでしまうと、ジムに通うのが面倒くさくなり、挫折につながってしまいます。

通いやすさを考えるポイントは以下4つです。週2~3回ジムに通うことを想定して、考えてみてください。

  • 家や職場など生活圏内にあるか
  • 営業時間や定休日
  • 駐車場の有無
  • 駅から近いか など

休日に通おうと考えている方は家から近いジムを、仕事帰りに通おうと考えている方は通勤経路内にあるジムを、仕事の有無に関わらず通おうと考えている方は両方から通いやすいジムを選ぶと良いでしょう。

朝や夜にジムへ通う可能性がある方は営業時間も要チェックです。また、定休日も合わせて確認しておきましょう。

ダイエットは継続することが最も大切なので、無理せず手軽に通える立地のジムを選びましょう。

ジムをやめる上位の原因は「忙しくて通えない」です。家や職場から近いジムに通うことで継続できます。

自分のレベルに合わせたジムを選ぶ

ジムを選ぶ際は、自分のレベルに合ったジムを選ぶことが大切です。ダイエット初心者の方がトレーナーの指導を受けられないジムに行くと、望ましい結果が得られない可能性があります。

ジムに通う目的はダイエットや健康維持、体型維持、ストレス解消など人それぞれです。また、初心者から上級者まで運動レベルも人によって異なります。

ジムに入会して、通い始めてから、自分の目的やレベルに合ったトレーニングができないと意味がありません。そのため、初心者の方は総合型フィットネスクラブ、中上級者の方は24時間ジムなど自分のレベルに合ったジム選びも大切です。

入会前に見学や体験をする

ジムの入会を考える際に、ほとんどの方が料金を気にするでしょう。しかし、料金だけみて決めてしまうと、通い始めて後悔してしまう可能性が高いです。

ジムでは、入会前に店舗見学や体験トレーニングが実施されています。中には、無料体験を実施しているジムもあるので、気になるジムができたら、利用してみましょう。

入会前に見学や体験トレーニングをすることで、ジムの雰囲気や客層、設備、スタッフの人柄などを知れます。通い始めるとなった時に安心です。

見学や体験トレーニングをする際は、自分が行こうと思っている時間帯、曜日に行くのがおすすめです。より具体的に自分が入った時のことをイメージできます。

見学や体験時のチェックポイント

  • ジム全体の雰囲気
  • 客層
  • 設備
  • スタッフの人柄
  • 清潔さ など

施設の清潔度

ジムの清潔度も通う上で大切なチェック項目です。マシンの手入れが行き届いているか、床に汗や飲み物のシミができていないか、トイレやシャワールームなどの水回りで、ジムの清潔さが分かります。

ジムに入会すると、長く通うこととなります。ジムに清潔さが足りず、不快感を持ってジムに通うのを望む人はいないでしょう。そのため、入会前に施設の清潔度は要チェックポイントです。ジムの見学や体験に行った際に、以下の場所などを確認してみてください。

施設の清潔度のチェックポイント

  • マシンの手入れが行き届いているか
  • 床のきれいさ
  • トイレやシャワールームなどの水回り
  • 更衣室 など

施設の清潔度でジムの管理がしっかりしているか、スタッフの教育が行き届いているのかが分かります。確認するのが難しい方は、入口から見える場所だけでもチェックしておきましょう。

セキュリティ対策

ジムは多くの人が利用する場であり、特に24時間ジムで夜間や早朝などの閑散とした時間帯では、女性が一人で運動をする際の安全性が懸念されます。十分なセキュリティ対策がないと、盗難や嫌がらせなどのリスクが増加する可能性があります。

車で通う場合は、駐車場の安全性も確認しておくと良いです。

ジムの出入り口のセキュリティ対策には、カード式やリストバンド式、アプリ、生体認証など種類がたくさんあります。ジムの入会前にどんなセキュリティ対策をしているのか確認した方が良いです。

目的を達成するための設備があるか

設備の豊富さや、種類などの充実度はジムによって大きく異なります。トレーニングマシンだけでなく、スタジオレッスンやエステ、サウナ、岩盤浴など女性に嬉しい設備を備えているジムもあります。

ジムに通うのに人それぞれ目的があります。せっかくジムに通うなら、この目的を達成するための設備があるかもチェックしておきましょう。

ダイエットだけではなくリフレッシュもしたい場合は、入浴設備があるジムを選んだり、中上級者でガッツリ筋トレをしたい場合はマシンのラインナップが豊富なジムを選ぶなどそれぞれの目的に合ったジム選びをすることが大切です。

目的を達成するための設備が整っているかは、満足度を大きく左右します。設備のチェックポイントは以下6つ挙げられます。

設備のチェックポイント

  • トレーニング機器の種類
  • シャワールーム
  • サウナルーム
  • リラクゼーションルーム など

どのようなサポート体制があるのか

基本的にパーソナルジムのようなワンツーマンサポートがあるようなジム以外は自分のペースでトレーニングするジムが多いです。トレーナーの指導がないと、トレーニング経験のない初心者の方は、どのように始めれば良いか分からず、戸惑ってしまうことがあります。

マシンの使い方が分からない、どんなトレーニングが良いのか分からないなど分からないことが増えると、結果も出ず、トレーニングの楽しさも見いだせず、ジムを退会してしまう可能性もあります。

そのため、ジムにどんなサポート体制が用意されているのかを、入会前にチェックしておきましょう。初回オリエンテーション、スタッフにいつでも質問できる環境が整っているなどのサポートをしているジムもあります。

サポート体制の例

  • コース内容
  • 初回オリエンテーションの有無
  • パーソナルトレーニング
  • スタッフに質問できる環境 など

女性専用のエリアがあるのか

女性専用エリアがあるのかもチェックポイントです。例えば、女性専用の更衣室やシャワールーム、トレーニングエリアなどです。他にも、女性向けの設備としてはパウダールームなども挙げられます。

男性が多いジムでは、女性が不安や緊張を感じることがあるかもしれません。女性専用エリアは、女性が自分のペースでトレーニングでき、より快適な環境で運動ができます。

女性が嬉しい設備

  • 更衣室
  • シャワールーム
  • トレーニングエリア
  • パウダールーム など

ジムに通う際に、このような施設が全くないと利用しにくいと感じてしまうこともあります。とくに、異性の目が気になるという方は女性専用エリアが設けられているジムを選ぶと良いでしょう。

ジムを利用する際の注意点

ジムを利用する際の注意点

ジムで効果的で安全なトレーニングにするために、ジムのルールやマナーを知っておく必要があります。

ジムを利用する際の注意点もしっかり把握しておきましょう。多くのジムに当てはまるマナーを以下4つ紹介します。

  • スマホを使用しながらのトレーニングは控える
  • 使用した後のマシンは必ず拭く
  • マシンを独占しない
  • 香水を利用する場合は控えめに使用

スマホを使用しながらのトレーニングは控える

ジムでトレーニングする際は、スマホを使用しながら行うのは控えましょう。トレーニングのインターバル中でも、順番を待っている人からすると、良い気持ちにはなりません。

トレーニング中、音楽をきいてモチベーションを上げたり、写真を撮ってSNSへアップする人もいます。しかし、写真や動画撮影を禁止しているジムは多いです。

また、スマホを触りながらトレーニングをすると、集中力が低下しやすいです。トレーニングのパフォーマンスが落ちてしますため、トレーニング中のスマホ利用は控えましょう。

使用した後のマシンは必ず拭く

ジムでは多くの人がマシンを利用するので、清潔に使うのがマナーです。誰もがいつでも清潔な状態で使えるよう、使用した後のマシンは必ず拭くようにしましょう。多くのジムでは消毒スプレーやタオルなどが置いてあります。

マシンを清潔に保つことで、快適に利用できるだけではなく、マシンの劣化を防ぐ効果もあります。

マシンを独占利用しない

1人で同じマシンを独占してしまうと、他に使いたい人が使えなくなってしまいます。友達や同僚など複数人でトレーニングする際にやってしまいがちですが、マシンの独占はマナー違反になります。

人と話しながら、スマホをいじりながらなど長く使ってしまう人がいますが、マシンを次に使用したい人のために独占しないようにしましょう。

香水を利用する場合は控えめに使用する

汗のにおいが気になり、香水や香り付きの制汗剤を使用する方もいますが、室内でのトレーニングはマシン同士の近さや室内ということもあり、においで周囲に不快な思いをさせてしまうかもしれません。特に強すぎる香水は他の人にとって不快に感じられることがあります。

においの強さは自分で気づきにくいです。ジムを利用する際は、香水の使用は控え、制汗剤はなるべく無香料タイプを使うのを推奨します。

ジムを活用してダイエットを成功させよう!

ジムを活用してダイエットを成功させよう!

女性がジムに通い、効率良くダイエットを行うための方法やメニュー、ジムを利用する際の注意点などを紹介しました。

ダイエットの基本は食事制限と運動です。「摂取カロリー<消費カロリー」を意識しながら、ジムで適切な運動を取り入れ、健康的にダイエットをしていきましょう。

ジムに通うとランニングやジョギングなどの有酸素運動や筋トレなどのマシン運動だけでなく、スタジオレッスンや温浴施設がそなわっているジムもあります。

ダイエットは継続が大切です。自身の希望する設備や通いやすさを考え、自分に合ったジム選びをしましょう。

ジムへ行くのに不安がある方へ

ジムへ行くのに不安がある方へ

ジムに行き慣れていない初心者の方は、マシンの使い方に不安があったり、トレーニング姿を誰かに見られたくないなど、どうしてもジムへ行くのに一歩踏み出せないという方もいるでしょう。

そんな方におすすめの策を以下4つ紹介します。

  • 女性専用のジムへ通う
  • 友達や家族でジムに通う
  • パーソナルトレーナーのサポートを受ける
  • オンラインパーソナルジムを活用

女性専用のジムへ通う

女性専用のジムは他のジムと比べて、女性のために設備が充実しているジムなので、女性の初心者でも通うハードルが低いです。

また、トレーナーも会員も女性なので、トレーニング中に異性の目が気になるという方も、安心してトレーニングできます。

友達や家族でジムに通う

1人でジムに通うのが不安な人は友達や家族、職場の同僚と一緒に通うのもおすすめです。知っている人と通い始めることで、モチベーションが上がる、楽しく運動できるなどのメリットがあります。

ジムによってはペア割などの割引もあり、2人で入会することでお得に利用できるジムもあります。

ジムへ通うのが不安な方は、見学や体験トレーニングから一緒に行くのがおすすめです。

パーソナルトレーナーのサポートを受ける

運動初心者の方で、正しいフォームや食事管理が分からないという方は、パーソナルトレーナーのサポーを受けましょう。

知識が無い状態で筋トレや食事管理を独学で行うと、時間が掛かったり、効果が実感できなかったりして、挫折する確率を高めてしまいます。

パーソナルトレーナーのサポートを受けることで、ダイエットに関する知識が豊富なトレーナーが「自分に合ったトレーニング方法や食事方法」を指導してくれます。

オンラインパーソナルジムを活用する

オンラインパーソナルジムは、自宅でプロのトレーナーからサポートを受けられるジムです。ジムへ行くのが不安な方も自宅でダイエットできる時代です。

ジムに行く手間もなく、周りの目を気にせずトレーナーとマンツーマンでトレーニングできます仕事や家事、育児で忙しい方や周りの目が気になる方におすすめです。

トレーニング方法や食事の管理などに不安がある方も、トレーナーが丁寧に教えてくれるので安心です。

オンラインパーソナルジムで自宅で手軽にダイエットを!

クラウドジムの入会金offバナー

オンラインパーソナルジムは、店舗型のパーソナルジムと比べてリーズナブルで、好きな時間・場所で受けられます。

自宅で手軽にダイエットを始められるので、忙しい日常の合間にサポートを受けられます。

プロのトレーナーによるオンライン指導で、10キロ以上のダイエットに成功した事例もあります。

自分に合った方法で、効率良くダイエットを行いたい方はオンラインパーソナルジムの活用を検討してみてください。

オンラインパーソナルジムならCLOUDGYM(クラウドジム)

CLOUD GYM(クラウドジム)ではサポート前に遺伝子検査を行い、1人ひとりの体質に最適な方法でサポートを行うので、オンライン型でも効率良く、最短で理想の体が目指せるのが最大の魅力です。

プログラムは再現性を考慮して組まれているため、日常生活に取り入れやすく、サポート終了後のリバウンド防止や習慣化にも役立ちます。

そして、CLOUD GYM (クラウドジム)では、トレーナーだけでなく、カウンセラーによるカウンセリングも実施されています。任意ですが、月に1回カウンセリングを実施しており、モチベーション維持やメンタル面のサポートをしてくれるため、モチベーションも維持しやすく、プログラムを続けやすいです。

日々の運動や食事は専用アプリで管理します。日々の取り組みの過程や成果が可視化できるため、成果が得られずモチベーションが下がる心配もありません。トレーナーとの相性も考慮してくれるため、楽しく継続できます。

このようにCLOUD GYM(クラウドジム)では、ダイエットが続かない理由をすべて解消できます。忙しくて続けられない、成果が得られずモチベーションが下がって続けられないという方は、ぜひ活用してみてください。

▼CLOUD GYM(クラウドジム)は、国内初の遺伝子検査に基づくオンラインパーソナルジム

また、遺伝子レベルで体質が分かるため、サポート期間中だけでなく、サポート期間以降も体型が維持できる知識が身に付くのもポイントです。この知識があると、ずっと理想の体形がキープできるようになります。

トレーナーとのやりとりも専用アプリを利用するため、手間要らずで継続しやすいです。この専用アプリにはトレーニング動画が載せてあり、隙間時間でもトレーニングできます。

CLOUD GYM

クラウドジムは健康的かつ効果的な身体づくりの方法・知識を身につけたい方から人気上昇中!
自己流の筋トレで思うように成果が出ないなら、ボディメイクのプロをパートナーに迎ませんか。

手に入れた筋トレの知識は、あなたのかけがえのない財産になるでしょう。

  • ジムまでの移動時間が不要!
  • 月額26,400円(税込)〜ご利用可能!
  • 1回45分!短時間×超効率パーソナルトレーニング
  • 遺伝子タイプに基づいて、パーソナライズ化した指導
  • あなたの目的や悩みを解決できるトレーナーが多数在籍
  • 自分に合った食事と運動の習慣が身につく
  • 営業時間:8:00~23:00

CLOUD GYMをご利用したお客様の生の声

杉山さん

2ヵ月で-10kg達成!無理のない食事管理をすることができる習慣を得たことで、さらに自分で-2kg
落とすことにも成功
することできました

Sさん

世の中に色々なダイエット方法が広まっている中で、迷うことなくトレーナーのアドバイスに従って取り組めばいいと思うと気持ち的にはかなり楽でした。

Hさん

体脂肪率30%→18%に! ダイエットを始める前の体型と今の体型を写真で見比べた時に、「始めて本当に良かった!!!」と心から思います!

現在、CLOUD GYMでは無料カウンセリングと体験トレーニングを提供しています。

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

無理な勧誘はございませんので、お気軽に無料体験をお受けください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

目次