運動ノウハウ 食事ノウハウ

【産後必見】初めての産後ダイエットを成功させる3つの基礎知識と3つの正しい方法

運動ノウハウ

【産後必見】初めての産後ダイエットを成功させる3つの基礎知識と3つの正しい方法

産後ダイエットとは

産後ダイエットはいつものダイエットと大きく異なります。通常と比べてホルモンバランス・生活スタイル・筋肉量が変化しているからです。また、育児のストレスを感じやすい時期なので、ダイエットをする際は注意が必要です。今回は、初めて産後ダイエットを行う方に向けて、知っておきたい3つの基礎知識と3つの正しい方法をご紹介します。産後ダイエットを成功させ、今しか訪れないお子様の成長を理想のスタイルとともに残していきましょう!

出産後になかなか痩せれない理由

  1. 筋肉の量が減っている
  2. 骨盤が元に戻りづらい

1. 筋肉の量が減っている

妊娠中は、ハードな運動をすることが難しいため、どうしても妊娠前と比べると筋肉量が低下してしまいます。すると、基礎代謝量も低下してしまうので、脂肪の燃焼が遅くなり、痩せにくい体質になってしまいます。

2. 骨盤が元に戻りづらい

骨盤は、妊娠してから出産にかけて大きく開き、産後数ヶ月にかけて少しずつ元に戻ると言われています。しかし、多くの人は、出産を機に生活スタイルが変化するため、なかなか骨盤が元に戻りづらくなってしまいます。その関係で、血行の流れが悪くなり、代謝が落ちてしまいます。

産後ダイエットのおすすめスケジュール

1. 産後ダイエットスケジュール

いつから産後ダイエットを始めるべきか、悩まれているママに産後ダイエットスケジュールを作りました。是非参考にして見てください。

時期産後0~2ヵ月産後3~6ヵ月
方針ダイエットは控える体を慣らしダイエット開始
時期について

体が妊娠前の状態に戻るまでの期間、

産褥期(さんじょくき)*通常は6~8週間

妊娠を通じ蓄えた脂肪を燃焼させやすい時期
注意点

ホルモンバランスが大きく変化するため、

ダイエットには適さない

産後6ヶ月を境に燃焼しにくい脂肪に変わる
豆知識安静にしてできるだけストレスフリーに生活する妊娠で蓄えるのは水分を多く含む流動性脂肪

結論、産後ダイエットは、産褥期を終えて、脂肪が燃焼しにくいものに変化するまでの間、つまり産後3~6ヵ月の間で行うのが理想です。

2. 早く始めたい!という方は1ヶ月検診で確認してみよう!

産後3~6ヵ月までのたった3ヵ月でしか痩せることできないのか、と感じた方もいると思います。そこで、産後1ヵ月検診で医者にダイエットができる状態であるか聞いてみましょう。産褥期は、個人差があるため早くダイエットに取り掛かることができるかもしれません。

産後ダイエットの正しい方法 3選

  1. 産褥体操で体を慣らそう
  2. 厳しくない糖質オフの食事
  3. 赤ちゃん同伴OKのイベントに参加

1. 産褥体操で体を慣らそう

出産後は体調が万全ではないので、産褥体操で体を運動に慣らしていくことをおすすめします。産褥体操は、入院中に教わるものから、SNS上にあるものまで、たくさんあります。そこで自分にとって動きやすく、負担の少ないエクササイズを選択しましょう。

2. 厳しくない糖質オフの食事

厳しい糖質制限はストレスやリバウンドの原因になります。そこで、特に出産後は負担の少ない食事制限をおすすめします。具体的には、糖質を食べないのではなく、1食当たり、白米やうどんはいつもの半分、食パンは8枚切り1枚を目安に我慢せず食べtましょう。

3. 赤ちゃん同伴OKのイベントに参加!

産褥期を終え、体調が回復してきたら産後のママ向けに行われているエクササイズイベントに参加するのもおすすめです。なかには子育ての支援を含めた特典がつくイベントもあるので、ぜひお子様とご一緒に参加してみてはいかがでしょうか。同じような境遇のママと出会える機会でもあるのでストレス軽減も期待できます。

オンラインパーソナルトレーニングで産後ダイエットを成功させよう!

  1. 体調に合わせたダイエット
  2. 科学的根拠に基づく、厳しくない食事管理
  3. 十分な感染対策で大切なお子様も守れる!

1. 体調に合わせたダイエット

プロのトレーナーと1対1で日々トレーニングや食事管理を行うため、お客様の体調の変化に気づくことができます。そのため、出産後の体調が安定しない時期でも、難易度や頻度を調整しながら安心してダイエットに専念することができます。

2. 科学的根拠に基づく、厳しくない食事管理

食事管理と聞くと「厳しそう」というイメージを持たれる方が多いです。しかし、CLOUD GYMでは、遺伝子検査に基づいたご指導により、厳しくする必要性のない効率的な食事管理を実現しております。なのでストレスを感じにくい食生活を送ることが可能です。

3. 十分な感染対策で大切なお子様も守れる!

オンライン上でトレーニングや食事指導が完結します。なので、ジムに通うなど外出する必要がなくなるので、現在蔓延しているウィルスへの感染対策になります。また、何よりも自宅で行うため日々成長するお子様の姿を見逃すことなく、ダイエットに専念することが可能です!