いま話題のオンラインジムで無料体験実施中! 話題のジムはこちら

筋トレのやる気がでない時にモチベーションを高める方法を解説

筋トレをしようと思っても、思うように続かなかったり、やる気が出なかったりして、なかなか筋トレができないという方も多いです。筋トレ継続して行わないと、習慣化が難しかったり、理想の身体や健康を手に入れるのは難しいです。

筋トレのやる気がでない」で悩んでいる方は多いです!

筋トレのやる気が出ないと継続するのが難しいです。

この記事では、筋トレのやる気がなかなか出ない方に向けて、以下のことを詳しく紹介します。

  • 筋トレのやる気がでない原因
  • 筋トレのやる気が出ない時の対処法

筋トレを始めたけどなかなかやる気が出ない方、これから筋トレを始めようと思っている方、筋トレのやる気が出なくて中断している方はぜひ参考にしてみて下さい。

理想の身体に近づくために、筋トレのモチベーションを上げましょう!

目次

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

筋トレのやる気がでない原因

そもそもやる気とは、脳が生み出す現象で、何らかのゴールへ向かう行動を駆り立てるものです。やる気は脳から分泌される「ドーパミン」という神経伝達物質によってもたらせていることが実証されています。

つまり、このドーパミンが上手く伝達できなければ、物事への関心が薄れたり、行動意欲が欠けたりなどやる気がどんどん低下してしまいます。

筋トレ後は、疲労が溜まったり、筋肉痛が起こるため、なかなかやる気を出して行うのは難しいです。

この筋トレのやる気が出ない原因として考えられるものを以下6つ紹介します。

把握し、意識しておくことでやる気が出ない現象を防げるでしょう。

  • 【原因①】成果が出ずにモチベーションが低下している
  • 【原因②】頑張り過ぎて心身の極度の疲労で一時的にやる気を失っている
  • 【原因③】仕事や日常生活の疲労で運動する体力がない
  • 【原因④】単調な筋トレメニューになって飽きている
  • 【原因⑤】一人で筋トレをしている孤独感からやる気が低下
  • 【原因⑥】目標が不明確で筋トレする意味がわからなくなっている

【原因①】成果が出ずにモチベーションが低下している

筋トレをしたら「痩せられる」「身体が引き締まる」「マッチョになれる」などプラスのイメージを抱いて始める方が多いです。しかし、筋トレの効果はすぐに目に見えるものではありません。

間違ったやり方で筋トレをしていると、余計に成果は出ないのです。

筋肉が耐えられるギリギリの負荷をかけるトレーニングを定期的に、かつ長期的に継続していくことで、少しずつ効果を実感できます。筋トレを始めたばかりの頃は効果がなかなか現れません。結果、「疲れる」「筋肉痛ひどい」「効果が出ない」などのように筋トレの辛い部分ばかり考えてしまい、筋トレへのモチベーションが低下してしまうのです。

また、筋トレだけではなく、食事管理や睡眠なども成果を出すための要因になります。

筋トレを行う際は、1~2カ月という短期間で考えるのではなく、3か月以上の期間を見て、行いましょう。

継続し、習慣化することを目指して行っていると、自然と効果も実感できるようになります。

【原因②】頑張り過ぎて心身の疲労で一時的にやる気を失っている

筋トレを頑張りすぎると、オーバートレーニング症候群という状態になってしまうことがあります。このオーバートレー二ング症候群は、過剰なトレーニングが長時間続くことで疲労が徐々に蓄積し、慢性疲労状態のことです。

この状態になると、いつも通りのパフォーマンスが発揮できなくなったり、日常生活においても身体が重く感じたり、息切れがしたり、食欲の低下、手足のしびれ、体重の減少などの「身体的な症状」と不眠や不安、集中力の低下などの「精神的な症状」が現れます。

オーバートレーニング症候群には明確な診断基準がなく、体調が悪いだけ、精神的に疲れているだけ等あまり深刻に捉えられることがありません。この症状は、真面目で熱心な人、ストイックな人がなりやすいです。

筋トレを頑張りすぎて、心身の極度の疲労でやる気を失ってしまった時は、しっかり休息をとりましょう。「筋トレをしないと今までやってきた積み重ねが」と思ってしまうかもしれませんが、無理をして続けてしまうとさらに疲労が溜まり、逆効果なので、回復するまでしっかり休みましょう。

【原因③】仕事や日常生活の疲労で運動する体力がない

毎日残業続きで、家に寝に帰るだけの生活や、自分の時間が取れない程家事や育児に追われていたりすると、心も体も疲労が溜まってしまいます。

そんな状態では、「疲れた」「少しでも寝たい」「筋トレに使える時間を他のことに使いたい」など、筋トレをしない理由を見つけてしまうのです。ま

た、疲労が溜まり、運動する体力がない場合は余計にやる気が出ないことが多いです。

モチベーションは精神的な余裕がないと維持することは難しいです。

家と職場の往復だけで体力を使っていなくても、精神的に疲れていては、心は筋トレへのモチベーションを上げるどころか、ただ何も考えずぼんやりと休みたいと思ってしまいます。

【原因④】単調な筋トレメニューになって飽きている

筋トレを行おうと頑張っている人であれば、「筋力を付ける」「○○km走れるようになる」など特定のゴールを持っている人も多いです。

最初は難しかった筋トレの種目も徐々に身体が負荷に慣れてきます。

新しいメニューに取り組めたら良いのですが、何をして良いかわからずに同じメニューをずっと繰り返す方がいます。

同じメニューの繰り返しは飽きを感じやすくなります。

また、身体が負荷に慣れた状態で同じ筋トレをしても成果が出ることはありません。

筋トレのメニューに飽きてきたなと感じたら、メニューを少しずつ微調整してみましょう。

【原因⑤】一人で筋トレをしている孤独感からやる気が低下

筋トレは負荷をかけて追い込みます。

その苦しさ、辛さから苦手意識がある方も多いです。

そんな筋トレを1人でしていると、孤独に感じ、モチベーションが下がってしまうことがあります。

1人で筋トレをしている場合は、ジムに筋トレ仲間を作ったり、友達と一緒に通ったり、外の空気を吸うなどの工夫をしてみましょう。すると、気分が変わってモチベーションも上がってくるはずです。

【原因⑥】目標が不明確で筋トレする意味がわからなくなっている

意義や目的が不明確のまま、筋トレを行おうとしても、筋トレを行う意味が分かりません。

「やることが漠然としている」「やり方が分からない」という状態になってしまいます。そもそも、目標に向けた道のりのイメージが湧かなければ、そもそも行動することは難しく、総じてやる気も出ません。

そのため、数値や期限を明確にした目標設定を行い、「筋トレをしよう」という気持ちを生み出すことが必要です。

筋トレのやる気がでない時の対処法

上記で紹介したように、筋トレのやる気がでない原因はたくさん考えられます。

筋トレに対するやる気の取り戻し方ややる気が出ない時の対処法を以下5つ紹介します。

  • 【対処法①】達成可能な小さな目標を作る
  • 【対処法②】筋トレを毎日頑張り過ぎない
  • 【対処法③】トレーナーと一緒に筋トレをする
  • 【対処法④】ジム仲間を作る
  • 【対処法⑤】ちょっとだけ筋トレをやってみる

やる気がなかなか出ない時は参考にして、筋トレに取り組んでみてください。

【対処法①】達成可能な小さな目標を作る

筋トレをする上で目標を立てることはとても大切です。

しかし、この目標のハードルが高すぎてしまうと、精神的プレッシャーがあったり、なかなか効果が実感できないため、モチベーションが保てず、挫折という結果に繋がってしまいます。

そのため、目標を立てるときは、達成できそうな小さな目標から始めましょう。

そうすることで、目標達成までにかかる期間が短くなり、最後の目標達成までモチベーションを保って、筋トレが行えます。

目標設定の仕方が分からないという方は、ジムのスタッフやトレーナーにきいてみたり、SNSで調べてみたりすると良いでしょう。「まずはジムに週1回通う」「1カ月で体重-1kg」などのような目標で問題ありません。

【対処法②】筋トレを毎日頑張り過ぎない

筋トレを毎日頑張り過ぎないというのも対処法の1つです。

筋トレは無理のない範囲で、自分のペースで取り組むことが大切です。なぜなら、厳しすぎるルールのもとストイックな生活を送ると、辛くなり、モチベーションが低下してしまいます。

また、このような状況は精神的ストレスにも繋がります

そのため、筋トレは毎日頑張り過ぎず、マイペースに行いましょう。すると、高いモチベーションを保ったまま、長期的に継続しやすくなります。

年齢別の筋トレの最適な頻度は下記記事にて詳しく解説しています!

▼40代の筋トレの効果的な頻度は

▼50代の筋トレの効果的な頻度は

【対処法③】トレーナーと一緒に筋トレをする

スポーツジムやフィットネスジム、パーソナルジムにはトレーナーが在籍しています。

トレーナーは自分に合ったメニューを組み立ててくれ、最適なペースで行えるようサポートしてくれます。トレーニングメニューだけでなく、食事や運動方法、生活習慣についてのサポートもしてくれるため、最適な方法で行えるだけでなく、知識が身に付くというメリットもあります。

トレーナーから直接指導してもらえるとモチベーションも保ちやすく、筋トレのやる気を上げるのに効果的です。

お金は掛かりますが、その分成果も出やすいので、やる気が上がりやすくなります。

【対処法④】ジム仲間を作る

1人ではモチベーションを保ち、やる気を上げる事が難しくても、同じ目的を持った仲間を作ることで、刺激を受け、継続できます。人が周りの環境から受ける影響は大きいため、同じ目的や同じジムに通っている人、友達でジムに通っている人などと何かしらの繋がりを作って、刺激を受けてみてください。

ジムに足を運ぶと、周りはやる気に満ちた人で溢れているので、自然とやる気が湧いてきます。そのため、やる気が出なくても、ひとまずジムに足を運んでみるというのもやる気を上げる1つの方法です。

【対処法⑤】ちょっとだけ筋トレをやってみる

「やる気」とは、脳の働き方の一種です。

そのため、これを意識すると、やる気を自由に操ることができます。「やり始めないと、やる気が出ない」というのは重要な示唆です。「やる気がでないからできない」と考えるのではなく、「やってないから、やる気が出ない」と考え方を少し変えるだけで、やる気は出てきます。

普段やる気がなかなか出ない人は、とりあえず1分でも良いからちょっとした筋トレをしてみてください。机に座った時に足を上げて腹筋を鍛えてみたり、立って家事をする時に片足を上げてみたりなど簡単なもので良いです。すると、どんどんやる気が出てきて、筋トレに対するモチベーションも上がってくるでしょう。

最近は、YouTubeやInstagramなどのSNSで筋トレ系の動画がたくさんアップされています。こういう動画を見ているうちに「これやってみよう」「これ面白そう」など思う者が出てくるかもしれません。正しいフォームや適切な食事アドバイスをしていたり、「一緒に頑張ろう」「あと少し」などのように声をかけてくれたりするものもあるので、このような動画を活用してみてください。

CLOUD GYMバナー

やる気が出ない時は休んでも良い!

筋トレのやる気が出ない時は、しっかり休んでも良いのです!

どうしてもやる気が出ない日、やる気があっても身体が付いてこない日は、誰にでもあります。

もしかしたら、身体から「休みましょう」というサインなのかもしれません。

日々の生活ですでに疲れを感じていたり、扱う重量や回数が低下している時は、身体に疲労が蓄積してしまっている状態です。そんな状態でトレーニングを行うとパフォーマンスが下がり、ケガのもとにも繋がってしまいます。

そんな時は、寝る時間を増やす、カフェでゆっくり過ごす、美味しいものを食べる、好きなことをする、ビタミン剤などを飲んで寝るなど、筋トレから離れてみてください。休んで、心と身体に余裕が出てきてから、筋トレを行いましょう。

明日からやろうを繰り返さないことも大切

疲れている時、やる気が出ない時、やる気はあるけど身体が追いつかない時にしっかり休むことは大切です。

しかし、「明日から頑張ろう」を繰り返さないようにしましょう。

「明日から頑張ろう」を何回もしてしまうと、筋トレをしない言い訳を探してしまうようになってしまいます。

運動に限らず、人は何かを習慣化させるまでに、平均で66日間必要だと言われています。

運動をすると脳の状態が明晰になる、身体が引き締まり自分に自信がつく、ポジティブになるなどのメリットがたくさんあります。しかしこれは、長期的に取り組んで得られる効果です。

そのため、筋トレに慣れないうちは筋肉痛や疲労が先行します。

運動をしていなかった人はモチベーションが下がってしまいます。継続できると身体が慣れてくるため、まず、66日間は頑張りましょう。

自宅で気軽にトレーナーに相談できるオンラインパーソナルの紹介

筋トレのやる気を維持するにはトレーナーのサポートを受けるのはとてもオススメです。

しかし、トレーナーのサポートを受けるためにはジムに入会して、定期的に通う必要があります。

家からジムが近ければ通いやすいのですが、遠い場所にジムがあれば、継続的に通うにはハードルが上がります。

そこで、自宅でトレーナーとオンラインで気楽にサポートを受けられるオンラインパーソナルジムを紹介します!

自宅でトレーナーと一緒に気軽に筋トレができるので、モチベーションを維持しやすく、やる気がない時でも自宅ならジムに行かなくても良いので自然と運動できるメリットがあります。

また、食事面に関するアドバイスも行っているため、正しい知識を付けながら、着実に筋トレの効果を実感できます。

▼オンラインパーソナルのメリット・デメリットの詳細

オンラインパーソナルならCLOUD GYM

CLOUD GYMのパーソナルトレーナーは元RIZAPやボディメイクコンテスト入賞経験のある経験豊富なプロばかり!

パーソナルトレーニングがない日でも専用アプリで毎日トレーナーとやりとりできるから、食事や運動のちょっとした疑問もすぐに解消できます。

健康維持やダイエットしたいなど様々なニーズに対応しています!

一人では挫折しがちなダイエットや筋力UPも、トレーナーと一緒だとモチベーションを維持して頑張れます。

CLOUD GYM

専属トレーナーが誰よりも身近なパートナーとして、あなたの運動をサポートします!

CLOUD GYMの特徴

体質に合ったダイエット方法×パーソナルトレーナーの確かな知識でダイエットを成功させましょう。

  • 月額26,400円(税込)〜ご利用可能!
  • 1回45分!超効率パーソナルトレーニング
  • 遺伝子タイプに基づいたダイエットプラン
  • あなたの悩みを解決できるトレーナー多数在籍
  • オンラインなので人目を気にする必要なし!
  • ジムまでの移動時間が不要!
  • 営業時間:8:00~23:00

現在、CLOUD GYMでは無料カウンセリングと体験トレーニングを提供しています。

自宅で気軽にトレーナーの指導を受けて、筋トレのやる気を維持して、理想の身体を手に入れましょう!

\ オンラインパーソナルジム部門3冠達成! /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

[PR]自宅であなたのダイエットをサポート!オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

オンラインパーソナルジム【CLOUD GYM】

元RIZAPを中心としたパーソナルトレーナーによる本格的な指導をご自宅で!わざわざジムに通わなくても、効率的にボディメイクを行うことができます。


1人では挫折しがちなダイエットも、あなたの理想の身体に向けて経験豊富な専属トレーナーがマンツーマンでサポート!

目次